メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山口組

  • 写真

    【写真左】6代目山口組の篠田建市(通称・司忍)組長
    【写真右】離脱派が結成した神戸山口組の井上邦雄組長

最近の主な動き

 今回の分裂劇で最も懸念されるのが、双方の衝突だ。1984年、死去した3代目の跡目争いを巡って離脱した組が「一和会」を結成。山口組と衝突した「山一抗争」では、暴力団関係者25人が死亡し、約70人が負傷した。[記事本文へ(withnews)]

最新ニュース

会津小鉄会、幹部ら3人襲われ負傷 抗争事件とみて捜査(2018/5/19)

 19日午後5時10分ごろ、京都市左京区の路上で、指定暴力団会津小鉄会の幹部ら3人(44~75歳)が、数人組の男に催涙スプレーをかけられて鉄パイプで殴られた。いずれも命に別条はないという。同会は、幹部…[続きを読む]

地図検索サービスについて

  • 写真

    かつては山口組が関与したとみられる事件のたびに、総本部(神戸市灘区)への家宅捜索が繰り返された。写真左から2013年4月11日、12年4月28日、11年2月25日の捜索

関連キーワード

  • 山口組(2015年10月10日 朝刊)

    警察当局の資料などによると、兵庫県淡路島出身の山口春吉・初代組長が1915年に神戸で約50人を集めて設立。46年就任の田岡一雄・3代目組長時代に兵庫県以外の暴力団を傘下に収め、現在の山口組の原形をつくったとされる。警察庁によると、分裂前の6代目山口組の勢力(昨年末現在)は、44都道府県に約2万3400人(組員ではないが周辺から組織を助ける「準構成員」の約1万3千人を含む)。21の指定暴力団中最多で、全国の暴力団約5万3500人の43・7%を占める。2位の住吉会(東京)は約8500人、3位の稲川会(同)は約6600人。

  • 山口組弘道会(2013年05月23日 夕刊)

    指定暴力団山口組(神戸市)の最大勢力で、名古屋市に本拠を置く。山口組の篠田建市(通称・司忍)6代目組長の出身組織。警察庁は「山口組を事実上支配し、その強大化を支える原動力である」として取り締まり強化の対象に挙げている。

写真

  • スコットランド戦でストーンを投じる日本の藤沢。左は山口=エステルスンド(共同)
  • カザフスタン戦でストーンを投げる日本ペアの藤沢(左)とスイープに入る山口=エステルスンド(共同)
  • ロシア戦で戦況を見つめる山口(右)と藤沢=エステルスンド(共同)
  • ポーランド戦でスイープする山口(右)と指示を出す藤沢=エステルスンド(共同)
  • 暴力団構成員などの推移
  • 警察官が血を流して倒れていた河瀬駅前交番=滋賀県彦根市
  • カーリングの混合ダブルス日本選手権準決勝でショットの行方を見つめる藤沢(右)と、氷を掃く山口
  • カーリングの混合ダブルス日本選手権1次リーグの松村・清水組との試合で、ショットを放つ藤沢(左)と氷を掃く山口=渡辺芳枝撮影
  • カーリングの混合ダブルス日本選手権で、石を放つ両角友(右)と氷を掃く吉田夕
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ