メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山口那津男

関連キーワード

  • 3党合意と近いうち解散(2012年09月25日 朝刊)

    民主、自民、公明の3党は6月15日、政府が提出した消費増税関連法案の修正で合意した。通常国会で増税関連8法案について「成立を図る」とする一方、社会保障制度改革を議論する「国民会議」を1年以内に設置し、結論を得ることとした。これに基づき自公両党が賛成に回り、増税関連8法案は衆院を通過した。ただ、法案の参院採決を前に、自民党の谷垣禎一総裁が野田佳彦首相に早期の衆院解散の確約を求めた。野田首相と谷垣総裁、公明党の山口那津男代表が8月8日に会談。3党合意を踏まえ、増税関連法案について「早期に成立を期す」ことを確認し、引き換えに首相は「成立した暁には近いうちに国民に信を問う」と約束した。これを受け、増税関連法が成立した。

  • 公明党と安全保障(2016年05月18日 朝刊)

    1989年に自民党が参院で過半数割れして以降、海外に自衛隊を派遣するPKO協力法の成立に協力。99年に自民と連立政権を組むと、テロ特措泡有事法制、イラク特措法などの整備に賛成した。山口那津男代表は当初、集団的自衛権の行使容認について「断固反対する」と主張していたが、最終的に受け入れ、2015年9月成立の安保法制にも賛成した。

最新ニュース

「日本国憲法の原理、人類の宝」 公明・山口代表(2017/8/15)

■山口那津男・公明党代表(発言録) 私たちは戦争を再び起こすまいという誓いのもとに、70年前に実施された日本国憲法を長らく保ってきた。この憲法の国民主権、基本的人権の尊重、恒久平和主義の三つの原理は、[続きを読む]

山口那津男をコトバンクで調べる

写真

  • 山口那津男・公明党代表
  • 三本松―下関国際 六回表三本松1死一、二塁、渡辺の右前適時打で二塁走者の盛田(左)が生還。捕手品川=阪神甲子園球場、細川卓撮影
  • 入場する下関国際の選手たち=樫山晃生撮影
  • 政治塾「輝照塾」の設立を発表し、会見する若狭勝衆院議員=7日午後、長島一浩撮影
  • 敵基地攻撃能力をめぐる動きや主な発言
  • 敵基地攻撃能力をめぐる動きや主な発言
  • 練習する下関国際の選手たち=西宮市
  • 記者会見する安倍晋三首相=3日午後、首相官邸、長島一浩撮影
  • <新布陣で始動> 初閣議を終え、記念写真に納まる第3次安倍・第3次改造内閣の閣僚たち=3日午後、首相官邸、岩下毅撮影
  • 会見の冒頭に頭を下げる安倍晋三首相=3日午後、首相官邸
  • 一斉にグラウンドへ駆け出す下関国際の選手たち=阪神甲子園球場、柴田悠貴撮影
  • ホームで見送りを受ける下関国際の選手たち=JR新下関駅
  • 自民党本部に入る安倍晋三首相=1日午前9時28分、東京・永田町、岩下毅撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ