メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩国市

関連キーワード

  • 岩国基地への空母艦載機部隊移転計画(2009年03月23日 夕刊)

    在日米軍再編の一環で、厚木に駐留する空母艦載機59機の部隊を14年までに岩国に移す。併せて普天間の空中給油機12機も岩国に移す。岩国からグアムに移るヘリコプター部隊などを差し引いても、岩国の米軍機数は現在の倍の約120機に膨らみ、嘉手納と並ぶ極東最大級の航空基地となる。合併前の旧岩国市で06年に行われた住民投票では、艦載機移転反対が87%という結果が出たが、合併後の08年2月の市長選では移転容認派の福田良彦市長が初当選した。

  • 岩国基地に関する協議会(2009年02月04日 朝刊)

    昨年10月、岩国市が国に提案した43項目の安全安心対策の1項目として、「国と市の定期的な協議の場の設置」を要望していた。協議機関の設置は、米空母艦載機移転に反対していた井原勝介前市長も防衛省に求めたが、実現しなかった。他の地域では沖縄県の普天間飛行場の移設問題を話し合う政府と同県や地元自治体の協議会がある。

  • 愛宕山地域開発事業(2015年10月08日 朝刊)

    米軍岩国基地の騒音被害を軽減するため、滑走路を沖合1キロに移設する事業と連動して1997年に始まった。岩国市中心部に近い愛宕山を削って埋め立て用土砂を搬出、掘削後の台地に約5600人が暮らす住宅用地を整備する計画だった。現在は国が購入し、2017年ごろとされる米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地へ移駐してくる米空母艦載機部隊の軍人や家族の住宅、運動施設の建設が進んでいる。

最新ニュース

海自ヘリ横転、隊員4人軽傷 岩国基地(2017/8/18)

 17日午後2時20分ごろ、山口県岩国市の海上自衛隊岩国航空基地で、海上自衛隊のヘリコプターCH101が、訓練飛行中にバランスを崩し、基地内で横転した。基地によると、乗員8人のうち4人が軽いけが。機体[続きを読む]

岩国市をコトバンクで調べる

写真

  • 訓練中に横転した海上自衛隊のヘリコプター=17日午後5時1分、山口県岩国市、井手さゆり撮影
  • 爆撃部隊の同僚とウィリアム・グリーンさん(前列左から3人目)=1945年6月30日、サイパン島(本人提供)
  • 犠牲者に黙<Asajikai sjis="祷">禱</Asajikai>(もくとう)を捧げる参列者=岩国市
  • 爆撃部隊の同僚とウィリアム・グリーンさん(前列左から3人目)=1945年6月30日、サイパン島、本人提供
  • 鳥ポックス症を発症したと思われる岐阜市のウミウ。くちばしの付け根付近にイボができた=ウミウ捕獲技術保存協議会提供
  • 岩国基地に到着した早期警戒機E2D=岩国市
  • キノコのパテ=写真・山本友来
  • 教育委員会会議の会議録。「『南京大虐殺』と書いているのは」「非常に偏りを感じております」との発言も見られる
  • 鳥ポックス症になった京都・嵐山のウミウ。目の右側にイボがある(ウミウ捕獲技術保存協議会提供)
  • 児童らが披露した「上関水軍太鼓」=上関町室津
  • 由宇練習場応援キャラクター・ユウグレイト(右)
  • クレーンでつり上げられて撤去される「溝上橋」の一部(3月29日、山梨県西桂町の中央自動車道、中日本高速道路提供)
  • 笛吹川の鵜飼(うか)いの様子=笛吹市石和町市部
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ