メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩国市

関連キーワード

  • 岩国基地への空母艦載機部隊移転計画(2009年03月23日 夕刊)

    在日米軍再編の一環で、厚木に駐留する空母艦載機59機の部隊を14年までに岩国に移す。併せて普天間の空中給油機12機も岩国に移す。岩国からグアムに移るヘリコプター部隊などを差し引いても、岩国の米軍機数は現在の倍の約120機に膨らみ、嘉手納と並ぶ極東最大級の航空基地となる。合併前の旧岩国市で06年に行われた住民投票では、艦載機移転反対が87%という結果が出たが、合併後の08年2月の市長選では移転容認派の福田良彦市長が初当選した。

  • 岩国基地に関する協議会(2009年02月04日 朝刊)

    昨年10月、岩国市が国に提案した43項目の安全安心対策の1項目として、「国と市の定期的な協議の場の設置」を要望していた。協議機関の設置は、米空母艦載機移転に反対していた井原勝介前市長も防衛省に求めたが、実現しなかった。他の地域では沖縄県の普天間飛行場の移設問題を話し合う政府と同県や地元自治体の協議会がある。

  • 愛宕山地域開発事業(2015年10月08日 朝刊)

    米軍岩国基地の騒音被害を軽減するため、滑走路を沖合1キロに移設する事業と連動して1997年に始まった。岩国市中心部に近い愛宕山を削って埋め立て用土砂を搬出、掘削後の台地に約5600人が暮らす住宅用地を整備する計画だった。現在は国が購入し、2017年ごろとされる米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地へ移駐してくる米空母艦載機部隊の軍人や家族の住宅、運動施設の建設が進んでいる。

最新ニュース

写真・図版

上質な時間、出会い演出 日本酒片手に、こぼれる笑み ミーティングテラス(2018/2/20)

 朝日新聞社は昨年11月、40代以上のシングルに出会いの場を提供する会員制サービス「Meeting Terrace」(ミーティングテラス)を始めました。セミナーなど知的体験を通して自然な交流の機会を演…[続きを読む]

岩国市をコトバンクで調べる

写真

  • 日本酒セミナーのあと、各テーブルに「獺祭」が注がれ、乾杯をした=1月21日、東京・銀座、石渡伸治撮影
  • 陸自ヘリは田畑に囲まれた住宅地に墜落し、炎上した=5日午後5時49分、佐賀県神埼市、本社ヘリから、堀英治撮影
  • 自衛隊ヘリが墜落し炎上する民家=5日午後5時48分、佐賀県神埼市、朝日新聞社ヘリから、堀英治撮影
  • JR由宇駅にできたカープ情報発信コーナー=岩国市
  • 鬼と握手する子どもたち=岩国市
  • 事故に巻き込まれた車=周南市小畑の嶽山トンネル、県警提供
  • 巧みに鵜を操る鵜匠=岩国市
  • 子どもたちに書道パフォーマンスを披露する生徒=和木町
  • 車いすで錦帯橋を渡れるかを試す車いすの利用者たち=岩国市
  • 事故現場から移される車。後ろにスペースワールドの観覧車などが見える=北九州市八幡東区
  • シロヘビの赤ちゃん=岩国市の岩国シロヘビの館
  • 佐世保市では、市とそれぞれの地区自治協議会が開く防災訓練で、弾道ミサイル落下時の避難行動についても住民説明が行われている=10月29日、佐世保市指方町
  • 最終飛行作業を終えた救難飛行艇US1A=岩国市の海上自衛隊岩国航空基地
  • 機体後部のハッチ(出入り口)を全開にして飛ぶ米海兵隊の輸送機MV22オスプレイ。機体を約45度、左に傾けている=西原村付近の上空
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ