メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

川越市

関連キーワード

  • 伊勢安と川越市立博物館(2017年04月06日 朝刊)

    「伊勢安」は公開していない。新河岸川舟運の歴史については、川越市立博物館(049・222・5399)の常設展示室で、河岸場のジオラマや写真、高瀬舟の模型などを展示。午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)、月曜休館。入館料は一般200円、大学・高校生100円。

  • さいたま新都心医療拠点(2015年10月06日 朝刊)

    さいたま市岩槻区にある県立小児医療センターと、中央区にあるさいたま赤十字病院の2病院が移転。来年中のオープンを目指して建設中で、県内最大の医療拠点となる。これまで埼玉医科大総合医療センター(川越市)にしかなかった「総合周産期母子医療センター」としての機能も持ち、重い妊娠中毒症などリスクの高い妊婦への対応や高度な新生児医療に取り組む。

  • 小川町の老老介護殺人事件(2016年05月28日 朝刊)

    認知症の妻(当時77)を殺害したとして、今年2月8日に夫(同83)が殺人容疑で逮捕された。自ら110番した夫の首にも切り傷があり、小川署は無理心中を図ろうとしたとみて調べていたが、夫は留置場でほとんど食事をとらず衰弱し23日に死亡。「介護に疲れた」と話していたという。夫は一人で妻の世話をしていた。町社会福祉協議会などによると、夫もがんの手術の影響が残り、社協は夫婦宅を訪問したり電話で相談に応じたりしていた。ホームヘルパーの利用を勧めたが、夫は「自分が面倒をみる」と断ったという。川越市でも同月、妻(同61)を介護していた夫(同65)が病死し、妻も衰弱死するなど、老老介護で行き詰まる事例が相次ぐ。

最新ニュース

川崎市のロゴ「乱立」 イメージアップ躍起、印象散逸?(2017/6/23)

 「統一感のある情報発信を行う」として昨夏にブランドロゴを作った川崎市が今春、人口が150万人を突破したことを記念して新たなマークを策定した。さらに今月、「かわさきパラムーブメント」のロゴも発表。イメ[続きを読む]

川越市をコトバンクで調べる

写真

  • 川崎市のブランドメッセージとロゴ(市提供)
  • 駅に見立てた校舎内で、目が不自由な生徒を誘導案内するJR東日本の社員=川越市笠幡
  • 川越八幡宮のこども相撲。熱戦を繰り広げる小学生たち=川越市南通町
  • 最優秀賞「三兄弟」 笹尾敏子(神奈川県平塚市)
  • 将来は中学校の国語教師になりたいと話す、鈴木舞衣さん=6日、埼玉県坂戸市
  • 大和守家の記録解読に取り組む博物館ボランティアのメンバー=川越市立博物館
  • 観光シルバーガイド(右)から、英語の観光案内の実技を教わる生徒たち=川越市幸町
  • 各地の“ご当地”ライト文芸と地域版「本屋大賞」
  • ビアフェス東京の会場内=2014年、日本地ビール協会提供
  • 人気を呼んでいる御神木胎内くぐり=日光市の日光二荒山神社
  • キテミル川越ショートフィルム大賞を受賞した「宝池に寄り道を」の1シーン=(C)パロマプロモーション
  • 感謝状を受けたセブンイレブン川越新河岸店の吉川かおり店長(左端)と店員の3人(左から本田、鈴木、岩田の皆さん)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ダイソンの新作コードレス

    いいとこ取りの中級機

  • 写真

    【&TRAVEL】世界一のキラキラ都市ドバイ

    女子が楽しむ五つの方法

  • 写真

    【&M】未来の暮らしや社会を体感

    「メトア ギンザ」

  • 写真

    【&w】表情美人を目指す〈PR〉

    資生堂 表情プロジェクト

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA小泉進次郎と「こども保険」

    子育てをリスクと捉えた斬新さ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ