メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

巨大地震

関連キーワード

  • 東海地震と南海トラフ巨大地震(2016年06月29日 朝刊)

    東海地震は静岡県の駿河湾周辺を震源域とするマグニチュード(M)8程度の地震で、政府は死者数約9200人と想定。また、駿河湾から九州沖に延びる海底の帯状のくぼみ「南海トラフ」では、最大M9レベルの地震が起こる可能性があるとしている。巨大津波などで最大で死者約32万人、約220兆円の経済被害が出ると想定している。

  • 南海トラフ沿いの巨大地震(2012年05月10日 夕刊)

    静岡県の駿河湾から九州沖に延びる海底のくぼみ「南海トラフ」の一帯を震源域とする地震。東海、東南海、南海の各地震が発生してきたが、国は一帯が同時に動く事態を想定。20メートル以上の津波が発生する地点は6都県23市町村、震度7の地域は10県153市町村で可能性があるとされた。

  • 南海トラフ巨大地震の想定(2012年04月08日 朝刊)

    日本列島の南側、駿河湾から西へ延びる海底のくぼみ「南海トラフ」周辺で起きる地震について、内閣府の検討会が震度や津波高を推計、3月末に発表した。東海3県では、最大で震度7が予測される地域が愛知、三重両県内で計42市区町村。津波が最大20メートル以上となる地域は6市町に及ぶ。三重県では、最大の津波がわずか数分で到達する恐れがある。

最新ニュース

”日本初”となる360°シアターで疑似地震体験ができる「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア~地震保険創設50年~」を期間限定で開催【参加無料】(2017/2/22)

リリース発行企業:一般社団法人日本損害保険協会東日本大震災からもうすぐ6年。地震への備えを会場 : 東京お台場 パレットタウン内パレットプラザ  期間 : 2017年3月3日(金) &[続きを読む]

巨大地震をコトバンクで調べる

写真

  • 文部科学大臣賞に輝いた安楽島キッズ探検隊の子どもたち=三重県鳥羽市、荻野好弘撮影
  • 平田直氏
  • 沈んだ村の調査に携わる谷川亘さん=KSB瀬戸内海放送提供
  • 町役場で仕事をする松本敏郎・高知県黒潮町情報防災課長
  • 津波で目の前の川があふれだし、線路に押し寄せる映像がVRで表示される=KDDI提供
  • VRを使った訓練システムの映像の一場面。実際の映像にCGで津波を表現している(KDDI提供)
  • 全国最大の津波が想定された高知県黒潮町
  • 大川小の旧校舎前で語り合う佐々木奏太さん(右)と佐藤和隆さん=5日、宮城県石巻市釜谷、福留庸友撮影
  • 避難先でマイナンバーカードをスマホにかざす住民ら=美波町阿部
  • さく泉式消火栓に取り付けられた手押しポンプ=石井町藍畑
  • 避難先でエコノミークラス症候群を防ぐ体の動かし方を学ぶ参加者たち=海陽町浅川
  • 減災への知識が詰まったハンカチをひろげて授業をする保田真理さん=海南市日方
  • 西日本のブロック運動
  • 愛犬と一緒にトンネルをくぐる訓練をする男児=御殿場市
  • 北陸・近畿・中国・四国の主な活断層
  • 校内放送を合図に、姿勢を低くする児童たち=神戸市中央区の市立なぎさ小学校

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】10代のあどけなさと輝き

    「舞妓と町家」

  • 【&M】金は安定した資産として注目

    豊島逸夫と星野真里が語る

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず見つめてしまう子猫

    とにかくご覧ください

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ