メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

巨大地震

関連キーワード

  • 東海地震と南海トラフ巨大地震(2016年06月29日 朝刊)

    東海地震は静岡県の駿河湾周辺を震源域とするマグニチュード(M)8程度の地震で、政府は死者数約9200人と想定。また、駿河湾から九州沖に延びる海底の帯状のくぼみ「南海トラフ」では、最大M9レベルの地震が起こる可能性があるとしている。巨大津波などで最大で死者約32万人、約220兆円の経済被害が出ると想定している。

  • 南海トラフ沿いの巨大地震(2012年05月10日 夕刊)

    静岡県の駿河湾から九州沖に延びる海底のくぼみ「南海トラフ」の一帯を震源域とする地震。東海、東南海、南海の各地震が発生してきたが、国は一帯が同時に動く事態を想定。20メートル以上の津波が発生する地点は6都県23市町村、震度7の地域は10県153市町村で可能性があるとされた。

  • 南海トラフ巨大地震の想定(2012年04月08日 朝刊)

    日本列島の南側、駿河湾から西へ延びる海底のくぼみ「南海トラフ」周辺で起きる地震について、内閣府の検討会が震度や津波高を推計、3月末に発表した。東海3県では、最大で震度7が予測される地域が愛知、三重両県内で計42市区町村。津波が最大20メートル以上となる地域は6市町に及ぶ。三重県では、最大の津波がわずか数分で到達する恐れがある。

最新ニュース

宮崎)津波避難タワーお披露目 新富町(2017/4/24)

 南海トラフ巨大地震に備え、新富町下富田の五反田地区に完成した津波避難タワー「五反田避難タワー」のお披露目式が23日にあった。地元住民ら約150人が参加してタワーに登ったり、町の担当者から設備や備蓄品[続きを読む]

巨大地震をコトバンクで調べる

写真

  • 階段を上り避難タワーの屋上をめざす地元住民ら=新富町下富田
  • 避難用テント「バルーンシェルター」の設置訓練。約50人が入れるという=徳島市南末広町のイオンモール徳島
  • 開発中の「火災延焼・避難シミュレータ」。延焼の状況を色の変化で示し、避難経路への影響が分かる
  • 徳島県動物愛護管理センターに保護されたころの玄(徳島県動物愛護管理センター提供)
  • 民生委員だった育村弘美さん(左奥の遺影)を震災で亡くした夫の俊彦さん=宮城県亘理町茨田後の俊彦さん宅
  • 復旧の様子などを報告する参加者たち=大分市の県立図書館
  • 津波に備えて高台に移転した新しい県立海部病院=牟岐町中村
  • 米どころ・庄内地方を象徴する1893年建築の米蔵「山居(さんきょ)倉庫」の前にたたずむ=1月22日、山形県酒田市
  • 後藤辰郎さん方の寝室。壁の奥に筋交いを入れて耐震補強したという=宮崎市田代町
  • 壁面を合板で補強するなどした県産材製の耐震シェルター。家屋が倒壊しても、シェルター内の空間は確保されるという=県庁
  • 耐震改修工事が計画されている道後温泉本館=松山市
  • ライブハウスでのイベントを前にリハーサルで歌う白崎映美=2月5日、東京・渋谷の「Last Waltz」
  • 週6日、午後2時ごろに来る移動販売車=佐伯市の大入島
  • 自作の年表などを用意し、小学生に東南海地震の体験を語る山西敏徳さん=尾鷲市中村町の市立尾鷲小
  • 県が想定した中央構造線断層帯での地震による液状化危険度分布図
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】砂漠の架空都市と巨大アート

    BURNING MAN

  • 【&w】真夜中に本を開いて旅をする

    眠らないホテルのブックカフェ

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ