メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 中国と市場経済(2012年01月06日 朝刊)

    天安門事件で活力を失った政治経済を立て直すため、中国最高指導者のトウ小平(トンシアオピン)氏は1992年初め、広東省や上海などを視察した後、談話「南巡講話」を発表。中国共産党が政治権力を独占する社会主義体制のもとで、市場経済を取り込む「改革開放」を加速した。世界貿易機関(WTO)加盟や株式市場導入など、その後の成長の基礎を築いた朱鎔基(チューロンチー)前首相時代、呉氏は改革の「水先案内人」ともいわれた。かつての研究グループの部下には、中国人民銀行(中央銀行)総裁の周小川氏、中国証券監督管理委員会主席の郭樹清氏、国家ファンド中国投資会長の楼継偉氏らがいる。

  • 1国2制度(2009年07月11日 朝刊)

    英国の植民地だった香港が1997年に中国へ返されるにあたり、大陸と異なる社会制度の継続を認めた統治方式。高度な自治や市場経済、言論の自由、独自の税制や通貨を持つ特別行政区として、50年間維持される。99年にポルトガルから返還されたマカオも同じ制度。本来は中国が台湾を統一する手段として考え出されたと言われる。

  • ドイツ政党の支持基盤(2009年09月17日 朝刊)

    自由主義市場経済を旗印とする同盟は大資本から中小企業経営者、農家などが支持基盤。SPDは労組が中心。新自由主義的な政策を打ち出すFDPは伝統的に企業経営者の支持を受けてきた。90年連合・緑の党は環境問題に関心を持つ高学歴層や市民グループが支持。左派党は失業者など社会的弱者や低所得者、さらに旧東ドイツ政権の流れをくむことから、旧東独市民に根強い人気がある。

最新ニュース

(@北京)とらえどころのなさがおもしろい(2017/4/25)

■特派員リポート 福田直之(中国総局員) 「ブラック・スワン(黒い白鳥)」を実際に見たことがある方はどれほどいるだろうか。 中国南部にある広東省深圳市には、世界的な電子機器メーカー、華為(ファーウェイ[続きを読む]

市場経済をコトバンクで調べる

写真

  • 華為技術の本社にある池には、ブラック・スワンがたたずんでいた=広東省深<Asajikai sjis="●(●はセン,シュウ,シン,〈土へんに川〉)">圳</Asajikai>市、福田直之撮影
  • ポピュリズムとは
  • ポピュリズム<グラフィック・永井芳>
  • 19種類のメニュー。上から「食パンとバター」「クリームパン」「三色餅」「キムチ」「山草フライドチキン」「魚の冷製煮込み」「海鮮サラダ」「虹ナムル」「肉団子入りキノコ汁」「緑豆チヂミ」「アヒル煮込み揚げ」「魚の揚げ物フルーツソース」「牛肉胡椒(コショウ)ソース焼き」「キノコ野菜炒め」「そば」「果物」「生菓子」「そば茶」「アイスクリーム」とある
  • 軍事パレードの最中に公開されたミサイル(朝鮮中央テレビの映像から)=AP。これまでに公開されたミサイルより大型の弾道ミサイルとみられる
  • 米アリゾナ州フェニックスにあるネット通販大手アマゾンの発送センターでは、「サイバー・マンデー」を迎え、従業員が通路にびっしりと商品を積み上げる=2013年12月2日、AP。「サイバー・マンデー」は11月第4木曜日の感謝祭の週末に買い物ができなかった人たちが翌月曜日にネットで買い物をするネット通販で最も忙しい日だ
  • 日本アカデメイアの会合で安倍晋三首相(左)と談笑する牛尾さん=2013年5月17日、東京都内
  • 日本アカデメイアの会合で安倍晋三首相(左)と談笑する牛尾さん=2013年5月17日、東京都内
  • 盲学校で子どもと交流する杉良太郎さん(2014年5月、事務所提供)
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】義母にも母にも!

    センスが光る贈り物を〈PR〉

  • 【&TRAVEL】スカイツリーと競演

    GWのおでかけに

  • 【&M】奥山清行さんのオトコの別腹

    「やまり菓子舗」の芋ようかん

  • 【&w】パンも具も「俺流」のスゴ技

    目標「日本一」のすごいパン

  • ブック・アサヒ・コム自閉症を描いた漫画に大反響

    「光とともに…」新装版を刊行

  • WEBRONZA性的少数者の環境と自治体

    メディアの変化、LGBT支援策

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ