メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

市町村長

関連キーワード

  • 議員の資産公開制度(2014年10月26日 朝刊)

    政治家が地位を利用して不正な蓄財をしていないか、有権者がチェックできる環境を整えるのが目的。日本では1992年に国会議員の資産公開法が成立。知事や市町村長、都道府県議、政令指定市議にも国会議員に準じた公開が定められた。ただ、指定市以外の市町村議は同法の対象外で、全国市議会議長会によると、2012年末現在、指定市以外の全国791市区議会で、独自の資産公開制度があるのは49議会にとどまっている。ただ、中には福岡県大野城市のように、市長や市議の親族名義の資産まで報告を義務づけている自治体もある。

  • 川辺川ダム問題(2009年03月04日 朝刊)

    66年に旧建設省(現国土交通省)が熊本県相良村にダム建設計画を発表。昨年9月、蒲島郁夫知事が建設反対を表明したが、なお建設を求める地元市町村長も少なくない。

  • 地域枠(2009年04月02日 朝刊)

    県内の過疎地域などに生まれ育ち、将来、地域医療に貢献する意思がある推薦入学者に奨学金を貸与し、一定条件で返還を免除する。市町村長が面接を実施。09年度入試で10人が入学。

最新ニュース

宗谷線沿線の市町村長意見交換会で、沿線自治体の首長らを前にあいさつするJR北海道の西野史尚副社長(左から2人目)=名寄市

札幌―稚内、特急の区間短縮へ 意見交換会(2016/05/27)

■JR、宗谷線沿線に示す  JR北海道は26日、宗谷線沿線の自治体に札幌―稚内間の特急の区間短縮を打ち出した。収支改善のピッチを上げたい同社は、ほかの乗客が少ない路線でも、利用促進策とともに駅の廃止や[続きを読む]

写真

  • 宗谷線沿線の市町村長意見交換会で、沿線自治体の首長らを前にあいさつするJR北海道の西野史尚副社長(左から2人目)=名寄市
  • 被災19市町村の復興の見通しと全壊家屋数
  • <今でも、会いたい> 本震で5人が犠牲となった南阿蘇村の高野台地区。亡くなった前田友光さん(当時65)の妻の和子さんは、がれきの中から友光さんの遺品を探した。「会いたかった。今でも、会いたい。ただ会いたいだけです」=16日午前11時59分、金子淳撮影
  • 若林氏の3月11日のノート
  • あきた舞妓(まいこ)からの茶を楽しんだ参加者たち=秋田市
  • 2013年に防衛省内であった会議資料では自治体からの適齢者情報(名簿)の提供について「協力を拡大させるための方策が必要」とされている
  • 復旧・復興が完了する時期は
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】なんだ、この機械は?

    画期的な全自動猫トイレ

  • 【&TRAVEL】夏の風物詩、大人な楽しみ方

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】衝撃的美しさのすだちそば

    いとうあさこさんのイケ麺

  • 【&w】原田知世、音楽の思い出

    「時をかける少女」のあの頃

  • ブック・アサヒ・コム荻上チキが相談に答える

    「仕事がうまくいきません」

  • WEBRONZAちょろまかし&上から目線

    マスゾエ流の横行こそ問題

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ