メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

平城宮跡

関連キーワード

  • 平城遷都1300年祭(2009年12月10日 夕刊)

    大みそかの深夜から元旦にかけて、奈良公園など県内4会場で開くイベントで開幕を宣言する。メーンの平城宮跡会場は4月24日〜11月7日に開催。復元した遣唐使船(長さ約30メートル)を展示などする「平城京歴史館」、疑似発掘ができる「平城京なりきり体験館」(ともに有料)を開設。天皇の執務や儀式の場となった大極殿(高さ27メートル)も復元し、公開する。

  • 国の特別史跡(2012年02月01日 朝刊)

    文化財保護法に基づき、文部科学相が指定した古墳や城跡や庭園などの史跡のうち、特に歴史的、学術的な価値が高く、日本文化の象徴と認められるもの。金閣寺の庭園(京都市)や平城宮跡(奈良市)など全国で約60件ある。

  • 奈良マラソン(2012年06月28日 朝刊)

    2010年に「平城遷都1300年記念事業」の一環として始まった。県や奈良、天理両市などでつくる実行委員会が主催し、約1万5千人が参加予定。12月8日に3キロジョギング、9日にフルマラソンと10キロがある。いずれも発着点は奈良市の鴻ノ池陸上競技場で、フルマラソンは奈良公園や平城宮跡の横を通り、天理市で折り返す。ランナー募集は締め切られたが、運営補助のボランティア4千人を募集中(先着順)。問い合わせはボランティアセンター(0742・21・7880)へ。

最新ニュース

写真・図版

(木簡の古都学:2)明治や戦前に見つかったものも 山本崇(2018/4/14)

 ■奈良文化財研究所・主任研究員 1961年に奈良市の平城宮跡(特別史跡)から出土した「寺請(てらこう)」などの木簡は、古代史学界に大きな衝撃をあたえ、その後の日本古代史研究のスタイルを大きく変えてい…[続きを読む]

平城宮跡をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ