メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広島市

関連キーワード

  • 広島市民球場(2008年09月27日 夕刊)

    両翼91メートル、中堅116メートル、3万522席。現在の12球団の本拠では甲子園(阪神)、神宮(ヤクルト)、クリネックススタジアム宮城(楽天)に次いで古く、最も狭い。建設費約2億6千万円は財界などの寄付でまかなわれた。広島市が現在建設中の新球場は建設費90億円。両翼が9メートル、中堅が6メートル広げられ、全国最大規模の球場となる計画だ。

  • 広島市文化財団(2008年10月31日 朝刊)

    81年4月に広島市が設立した。民間企業の資本金にあたる「基本財産」は1億3500万円で、100%市の出資。07年度は国や市から約7億6千万円の補助金を受けている。役員15人、職員約300人。

  • 広島市下中町(2017年03月25日 朝刊)

    現在の広島市中区中町、小町、袋町にまたがる一帯にあった。広島中央電話局のほか、県立広島第一高等女学校(現・県立広島皆実高校)や知事官舎などがあった。広島原爆戦災誌によると、商業地域が広がっていた国泰寺地区の北東部に位置し、地区全体では、被爆直前には6408世帯約2万3千人が暮らしていたが、原爆により7割以上の人が即死し、7割以上の家屋が全壊した。

最新ニュース

「広島オクトーバーフェスト2017」9月8日 広島市・旧広島市民球場跡地にて開催!~ラングブロイなど広島初登場!~(2017/8/21)

広島オクトーバーフェスト実行委員会(事務局:広島市中区、広島テレビ営業局事業部内)は、イベント「広島オクトーバーフェスト2017」を9月8日(金)~9月18日(月・祝)に[続きを読む]

広島市をコトバンクで調べる

写真

  • 息子の自宅跡地で花壇の手入れをする広藤喜美徳さん。近くでは砂防工事が進む=18日午前、広島市安佐南区、上田幸一撮影
  • 多くの住民が亡くなった土砂災害現場で犠牲者を追悼する地元住民ら=20日午前3時50分、広島市安佐南区、矢木隆晴撮影
  • 献花する遺族代表の宮本孝子さん=20日午前10時33分、広島市安佐北区、上田幸一撮影
  • 湯浅康弘さん一家のお墓=12日午前、広島県三次市、上田幸一撮影
  • 男性の発見現場
  • ひまわりが植えられた県営緑丘住宅の慰霊碑に花を手向け、手を合わせる男性。背景の壁にはかつての町並みがモザイク画で描かれている=20日午前9時41分、広島市安佐南区、矢木隆晴撮影
  • 広島土砂災害から3年
  • 7月30日に死んだチーターのアーサー(オス、6歳〈広島市安佐動物公園提供〉)
  • 東尾理子、石田純一(写真は2012年8月23日)
  • 「思い出の品」として引き取った名札=広島市安佐北区
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ