メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広島平和記念資料館

関連キーワード

  • 広島平和記念資料館(2017年04月25日 夕刊)

    故・丹下健三氏の設計で、1955年開館の本館(国指定重要文化財)と94年開館の東館からなる。本館の大規模改修は3度目。昨年5月にオバマ米大統領(当時)も訪れ、2016年度の年間入館者数は173万9986人と過去最高となった。

  • 原爆孤児(2010年08月04日 夕刊)

    終戦直前、広島市の国民学校に通う児童のうち、3年生以上の2万数千人が郡部へ集団疎開していた。広島平和記念資料館によると、両親や保護者を失った児童は2千〜6500人と言われているが、実態は把握されていない。疎開児童を残して一家が全滅した例も多い。自身も市内で被爆し、家族を失った孤児もいた。

  • 語り部(2012年08月05日 朝刊)

    広島平和記念資料館が1983年から被爆体験証言者として登録。現在33人おり、平均年齢は80・21歳(4月現在)。このほか独自に語り部活動をしている団体も多い。一方、広島市教委が2010年、小中高生にアンケートしたところ、広島に原爆が落とされた日時を正確に答えられたのは、小学4〜6年で33%(1995年は56%)、中学生で56%(同75%)。答えられない子どもが増えている。

最新ニュース

被爆者の記憶、高校生が絵で再現 核禁止会議に持参へ(2017/6/15)

 15日に再開される「核兵器禁止条約」の交渉会議に向け、広島で被爆した箕牧(みまき)智之さん(75)=広島県北広島町=が14日、米ニューヨークへ出発した。原爆の惨禍を伝えるため、72年前の記憶を再現し[続きを読む]

写真

  • 広島で被爆した箕牧智之さんの記憶をもとに、富田真衣さんが描いた絵(富田さん提供)
  • 原爆投下後の広島市内の様子を描いた辛木行夫さんの作品=福山市鞆町鞆
  • 平日も大勢の外国人観光客が訪れる平和記念公園=23日午前、広島市中区、上田幸一撮影
  • 新聞のスクラップ帳を見直す大川早紀子さん。最近一番気になるのは北朝鮮関連のニュース=埼玉県川越市の県立川越女子高
  • 被爆当時のもので唯一残った陶器のボタンを手にする宮川静登さん=東広島市西条町田口
  • 村上正晃さん
  • 模型に映像を投影するホワイトパノラマ=25日、広島市
  • 模型に映像を投影するホワイトパノラマ=25日午前、広島市中区、上田幸一撮影
  • 発刊した被爆証言集を手にする焼広和欣さん=甲府市
  • 高校生平和大使に選ばれた小林さん(左)、久永さん(中央)、船井さん=広島市中区
  • 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の内部。寄せられた遺影が、入れ替わりながら映し出される=広島市中区
  • 原爆ドームを見学する中央大学の学生ら=広島市中区
  • お互いの意見に耳を傾ける高校生ら=広島市中区
  • 今田洋子さん=2016年10月、広島市中区のシュモーハウスで
  • 「72年前、広島に原爆が落とされたの」。人形のあっちゃんに語りかける小谷孝子さん=千葉県八千代市
  • 原爆投下翌日の1945年8月7日、広島の爆心地周辺の空撮画像。火災とみられる煙も見える。広島市立大・橋本健佑氏が写真を高解像度化した(広島平和記念資料館提供)
  • 原爆投下翌日の1945年8月7日、広島の爆心地周辺の空撮画像。火災とみられる煙も見える
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ