メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

広島平和記念資料館

関連キーワード

  • 広島平和記念資料館(2014年05月28日 朝刊)

    1955年に開館した本館(国指定重要文化財)と、94年開館の東館からなる。75、91年に大規模改修が実施され、「被爆体験を次世代にわかりやすく伝える」などを目的に2010年、3回目の大規模改修の基本計画が策定された。東館は今年3月から改修を始め、9月から16年春まで閉館。本館はその後に閉館し、18年春の全面リニューアルを目指す。

  • 原爆孤児(2010年08月04日 夕刊)

    終戦直前、広島市の国民学校に通う児童のうち、3年生以上の2万数千人が郡部へ集団疎開していた。広島平和記念資料館によると、両親や保護者を失った児童は2千〜6500人と言われているが、実態は把握されていない。疎開児童を残して一家が全滅した例も多い。自身も市内で被爆し、家族を失った孤児もいた。

  • 語り部(2012年08月05日 朝刊)

    広島平和記念資料館が1983年から被爆体験証言者として登録。現在33人おり、平均年齢は80・21歳(4月現在)。このほか独自に語り部活動をしている団体も多い。一方、広島市教委が2010年、小中高生にアンケートしたところ、広島に原爆が落とされた日時を正確に答えられたのは、小学4〜6年で33%(1995年は56%)、中学生で56%(同75%)。答えられない子どもが増えている。

最新ニュース

竹中清史さん=東京都町田市

(被爆者の声)竹中清史さん「恐ろしいピカドン後世に」(2015/08/03)

■東京都町田市(広島) 竹中清史さん(76) 6歳 朝食を終えて布団を片付け始めたとき、ものすごい稲妻というか、フラッシュライトが何十倍も一度にたかれたような光がさしました。私は「お日さんが落ちた!」[続きを読む]

PR情報

写真

  • 竹中清史さん=東京都町田市
  • 二階堂和美
  • 中学生がつくった「東京物語」のポスターとシネマ尾道のスタッフ=広島県尾道市
  • 戦後の路面電車の写真パネルについて解説する加藤一孝さん=広島市中区中島町
  • 平和記念公園を訪れた世界スカウトジャンボリー「広島ピースプログラム」の参加者=30日午前9時10分、広島市中区、青山芳久撮影
  • 折り鶴を手に平和記念公園を訪れた、世界スカウトジャンボリー「広島ピースプログラム」の参加者=30日午前、広島市中区、青山芳久撮影
  • 折り鶴を手に平和記念公園を訪れた、世界スカウトジャンボリー「広島ピースプログラム」の参加者=30日午前9時46分、広島市中区、青山芳久撮影
  • モハメド・ベジャウィ氏
  • 小溝泰義氏
  • 元国際司法裁判所裁判長のモハメド・ベジャウィ氏=25日午後、広島市中区、伊藤菜々子撮影
  • 世界の核弾頭数と「人道の誓約」賛同国・地域
  • 「原爆乙女」を演じるため、原爆ドーム前で学ぶ7人の女性=広島市中区
  • ケースから展示資料などを出し、汚れやほこりを取る職員たち=23日午後、広島市中区、青山芳久撮影
  • 峠三吉の「原爆詩集」の直筆最終稿
  • 母ヨシノさんが描いた「原爆の絵」が収録された本を持つ角谷美代子さん=東広島市八本松町
  • 「全国に水口囃子を広めたい」と練習に熱が入る水口の郷土芸能部=滋賀県甲賀市、滝沢美穂子撮影
  • 「生ましめんかな」の楽譜を手にする村上彩子さん=福山市
  • 新宅勝文さん(左)から励まされる高岡昌裕さん=2月、広島市中区、青山芳久撮影
  • 開幕した被爆70周年平和チャリティ色紙展=高岡市末広町
  • 倉敷市立美術館のホール。壁面のくぼみは、今年になって当初の色彩が再現された

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行2万円で感動のトーストを

    おいしさの秘密は5ccの水

  • ブック・アサヒ・コム芥川・直木賞選考委員が講評

    「全体としてレベル高かった」

  • 【&M】〈俺の文具〉グラサンルーペ

    細かな文字もくっきり見やすい

  • 【&w】おいしい映画×ごはん

    「東京ごはん映画祭」開催

  • Astand英フィナンシャル・タイムズ

    日経がFT買収で得たもの

  • 写真

    ハフポスト日本版 彼女が水着に着替えたら

    猛暑も吹っ飛ぶさわやかさ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

  • ITで業務がはかどる!差がつくヒントが満載