メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

広島平和記念資料館

関連キーワード

  • 広島平和記念資料館(2014年05月28日 朝刊)

    1955年に開館した本館(国指定重要文化財)と、94年開館の東館からなる。75、91年に大規模改修が実施され、「被爆体験を次世代にわかりやすく伝える」などを目的に2010年、3回目の大規模改修の基本計画が策定された。東館は今年3月から改修を始め、9月から16年春まで閉館。本館はその後に閉館し、18年春の全面リニューアルを目指す。

  • 原爆孤児(2010年08月04日 夕刊)

    終戦直前、広島市の国民学校に通う児童のうち、3年生以上の2万数千人が郡部へ集団疎開していた。広島平和記念資料館によると、両親や保護者を失った児童は2千〜6500人と言われているが、実態は把握されていない。疎開児童を残して一家が全滅した例も多い。自身も市内で被爆し、家族を失った孤児もいた。

  • 語り部(2012年08月05日 朝刊)

    広島平和記念資料館が1983年から被爆体験証言者として登録。現在33人おり、平均年齢は80・21歳(4月現在)。このほか独自に語り部活動をしている団体も多い。一方、広島市教委が2010年、小中高生にアンケートしたところ、広島に原爆が落とされた日時を正確に答えられたのは、小学4〜6年で33%(1995年は56%)、中学生で56%(同75%)。答えられない子どもが増えている。

最新ニュース

展示写真について説明するポール・ルースラーさん=広島市安佐南区

広島)世界の今を撮った140点 報道写真展始まる(2014/11/21)

 世界報道写真展(世界報道写真財団、朝日新聞社主催、イオンモール共催)が20日、広島市安佐南区のイオンモール広島祇園で始まった。プロの写真家が世界各地の紛争から事故や災害、日常までを切り取った作品約1[続きを読む]

PR情報

写真

  • 展示写真について説明するポール・ルースラーさん=広島市安佐南区
  • 「経験を伝えることで負の被爆体験をプラスにしたい」と話す高橋久子さん=宇都宮市細谷町の宝木中学校
  • アルバムを手にする松本滋恵さん=広島市中区
  • 車椅子に座り、第2次世界大戦中に亡くなった捕虜らの名簿を見るジャック・シュワルツさん(右)=18日、京都市東山区の霊山観音、石原孝撮影
  • 矢間秀次郎さん
  • 富岡製糸場西置繭所=文化庁提供
  • 富岡製糸場西置繭所=文化庁提供
  • 平和記念公園内の「原爆の子の像」の前で手をつなぐ石松勝さんとひ孫の樹君=6日午前9時47分、広島市中区、竹花徹朗撮影
  • 平和記念公園内を歩く石松勝さんとひ孫の樹君=6日午前9時17分、広島市中区、竹花徹朗撮影
  • 世界平和記念聖堂で行われたミサに参加する服部節子さん(右から2人目)=5日午後、広島市中区、遠藤真梨撮影
  • 中沢啓治さんの妻ミサヨさん(中央)が見つめるなか、「ゲンの麦」でうどんを打つ児童たち=広島市安芸区
  • 広島で平和への思いを語るカンベンガ・マリールイズさん=広島市中区
  • 展示されている絵本「はだしのゲン」の原画=広島平和記念資料館提供
  • 被爆体験を描いた絵が展示される一角で、米澤鉄志さんの講演会が開かれた=宇治市文化センター
  • 国連本部で盗まれた懐中時計
  • 広島平和記念資料館に着いた丸山永二さん(左から4人目)。広島市平和推進課の職員らが出迎えた=丸山さん提供
  • キャロライン・ケネディ駐日米大使
  • 被爆地と被爆者への思いを語る広島東洋カープの栗原健太さん=広島市南区、青山芳久撮影
  • 原爆ドームのそばに残る「被爆門柱」=広島市中区
  • 1945年8月に撮影された「エノラ・ゲイ」の主な乗務員。右から2人目がバンカークさん=米国公文書館提供

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング上司に内緒でこたつ導入

    ひとり暖房で冷え知らず

  • ブック・アサヒ・コム追悼・高倉健インタヴューズ

    「幸せになりたい」の重い言葉

  • 愛欲と生死テーマに熱演

    映画「欲動」主演の三津谷葉子

  • 【&w】自分の魅力を生かす化粧とは

    プロが極意を伝授

  • Astand実は常識破りの連続だった!

    インフルワクチン報道

  • 写真

    ハフポスト日本版 画像で比較してみたら…

    アジア人女性たちの「美容整形通い」は止まらない

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報