メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広島平和記念資料館

関連キーワード

  • 広島平和記念資料館(2017年08月05日 朝刊)

    被爆者の遺品や写真資料を展示した本館(1955年開館)と、歴史背景や核廃絶への取り組みなどを展示した東館(94年開館)から成る。延べ床面積約1万2千平方メートル。49年に広島市が開設し、資料の公開展示を始めた「原爆参考資料陳列室」が前身。市民が資料収集に協力した。来夏のリニューアルを目指し、本館は工事で閉鎖中。

  • 広島平和記念資料館(2017年04月25日 夕刊)

    故・丹下健三氏の設計で、1955年開館の本館(国指定重要文化財)と94年開館の東館からなる。本館の大規模改修は3度目。昨年5月にオバマ米大統領(当時)も訪れ、2016年度の年間入館者数は173万9986人と過去最高となった。

  • 原爆孤児(2010年08月04日 夕刊)

    終戦直前、広島市の国民学校に通う児童のうち、3年生以上の2万数千人が郡部へ集団疎開していた。広島平和記念資料館によると、両親や保護者を失った児童は2千〜6500人と言われているが、実態は把握されていない。疎開児童を残して一家が全滅した例も多い。自身も市内で被爆し、家族を失った孤児もいた。

最新ニュース

広島)基町高生、原爆描き10年 中区で展示(2017/8/13)

 被爆者の体験を聞いて、高校生が絵を描く「原爆の絵」。広島市立基町高校の生徒がこの10年で制作した全作品を展示する「高校生が描いたヒロシマ 原爆の絵画展」が12日、広島市中区のJMSアステールプラザで[続きを読む]

写真

  • 描いた絵を説明する石田菜々子さん=広島市中区
  • 原子野を再現した映像(3D眼鏡越しに撮影)=長崎市
  • 小谷史征さんと(前列左から)林花果さん、田中友菜さん、清水あやなさん=高山市立丹生川中学校
  • 展示されている母・稔子さんの婚礼衣装と飯田国彦さん=7月15日午後、広島市中区の平和記念資料館、上田幸一撮影
  • 展示されている母・稔子さんの婚礼衣装と飯田国彦さん=広島市中区の平和記念資料館、上田幸一撮影
  • 被爆死した二川謙吾さんの遺品の懐中時計。資料館本館に展示されていたが、2年前、短針が折れていると判明した=息子の一夫さん寄贈、広島平和記念資料館提供
  • 被爆死した二川謙吾さんの遺品の懐中時計。資料館本館に展示されていたが、2年前、短針が折れていると判明した(息子の一夫さん寄贈、広島平和記念資料館提供)
  • 被爆死した二川謙吾さんの遺品の懐中時計。2年前、短針が折れていると判明した=息子の一夫さん寄贈、広島平和記念資料館提供
  • 被爆死した二川謙吾さんの遺品の懐中時計。資料館本館に展示されていたが、2年前、短針が折れていると判明した(息子の一夫さん寄贈、広島平和記念資料館提供)
  • 原爆の熱線で溶けた瓦を手にする司祭のジョセプ・ベルナルドゥス・テットホールさん。その後ろは広島に投下された原爆の実物大のポスター=福井市宝永3丁目
  • ジオラマに動画を投影して被爆前後の姿を再現するホワイトパノラマ=広島市中区の広島平和記念資料館、上田幸一撮影
  • 本館展示のイメージ図=平和記念資料館提供
  • 広島で非核平和学習に臨む各校代表と生徒らが折った千羽鶴=伊賀市平田
  • 戦争関連番組でナビゲーター役に葛藤があったことを明かした波瑠 (C)ORICON NewS inc.
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ