メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

廃炉

関連キーワード

  • 廃炉(2013年10月30日 朝刊)

    廃炉作業は、まず核燃料を搬出して、放射能が減るのを待ち、周辺設備、原子炉、建屋の順で解体し、運転終了から数十年かかるとされる。商業用原発で廃炉のため運転を止めたのは日本原子力発電の東海、中部電力の浜岡1、2号毅事故を起こした東京電力の福島第一1〜4号機も廃止される。原子炉の運転は原則40年に制限されており、これを越えて動かすには基準を満たす必要がある。日本原電の敦賀1号帰関西電力の美浜1、2号機は40年を超え、来年は中国電力の島根1号帰関電の高浜1号機も40年を迎える。

  • 福島第一原発の廃炉工程(2014年04月29日 朝刊)

    東電と政府が昨年6月にまとめた工程表では、4号機に続いて1〜3号機の使用済み核燃料を最速で2015年度から取り出し始める。1〜3号機の原子炉で溶け落ちた核燃料は最速で20年度から取り出し始めるが、どうやって取り出すかは決まっていない。国際廃炉研究開発機構が一部担ってきた廃炉の技術開発を企画する機能は、原子力損害賠償支援機構に組み込まれる予定で、改正法案が国会で審議されている。

  • 耐震補強工事(2009年03月15日 朝刊)

    原子炉などの配管や電気ケーブルに、防振器と呼ばれる振動を吸収する装置や耐震補強材を取り付ける工事。東海地震が想定される浜岡原発で05年に初めて実施。同原発の1、2号機は工事費用などが巨額になるため廃炉の方針が決まった。

最新ニュース

太田和子さんが編集した写真集「欧亜国際連絡船の着いた港」を手にする娘の寿子さん=敦賀市三島町1丁目

福井)敦賀で反原発・自然保護に尽力、太田和子さん死去(2014/09/03)

 敦賀市の反原発運動の中心的存在で、自然保護活動にも取り組んできた「つるが反原発ますほのかい」代表の太田和子さんが8月27日に亡くなった。84歳だった。昨年末には約100年前にフランス人旅行者が敦賀港[続きを読む]

PR情報

写真

  • 太田和子さんが編集した写真集「欧亜国際連絡船の着いた港」を手にする娘の寿子さん=敦賀市三島町1丁目
  • 2015年度予算の概算要求の主な項目
  • ゲートモニター(左端と右端)の間を通過する撤去物を積んだトラック=御前崎市の浜岡原発
  • 大熊町と双葉町の町長らに復興構想を説明する根本匠・復興相=郡山市
  • 高速増殖原型炉「もんじゅ」(写真奥)の地元区長を長年務めた橋本昭三さん。敦賀市議会の元議長でもある=2013年9月、福井県敦賀市
  • 政府が原子力事業を支える英国の仕組み
  • 吉原毅さん

注目コンテンツ

  • ショッピング水洗いできる防水イヤホン

    耳からずれない、落ちない

  • ブック・アサヒ・コムタカラヅカの歴史研究

    文化の近代化に中核的な役割

  • 【&M】サクランボ尽くしの週末

    キャンピング車のオトナ旅

  • 【&w】脂がのった特別なサバ

    我が家流、しめサバの作り方

  • Astand宝塚OGが見せるタンゴの世界

    男女の恋模様を官能的に

  • 写真

    ハフポスト日本版 モアイからウユニ塩湖まで

    世界一周旅行の写真をHDR合成

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報