メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 廃炉(2014年10月27日 朝刊)

    原発は運転終了後も、放射性物質を施設外に漏らさないよう安全に管理する必要がある。電力会社は原子炉等規制法に基づき、国に廃止措置計画を提出しなければならない。経済産業省によると、廃炉期間は20〜30年で、原発施設の除染、解体、廃棄物の処分などにかかる費用は、小型炉(50万キロワット級)は360億〜490億円、中型炉(80万キロワット級)は440億〜620億円、大型炉(110万キロワット級)は570億〜770億円という。

  • 福島第一原発の廃炉工程(2014年04月29日 朝刊)

    東電と政府が昨年6月にまとめた工程表では、4号機に続いて1〜3号機の使用済み核燃料を最速で2015年度から取り出し始める。1〜3号機の原子炉で溶け落ちた核燃料は最速で20年度から取り出し始めるが、どうやって取り出すかは決まっていない。国際廃炉研究開発機構が一部担ってきた廃炉の技術開発を企画する機能は、原子力損害賠償支援機構に組み込まれる予定で、改正法案が国会で審議されている。

  • 国内原発の廃炉の状況(2015年12月17日 朝刊)

    東海発電所と中部電力浜岡1、2号喫静岡県)では東日本大震災前から廃炉作業が進んでいる。震災後、老朽原発は廃炉か運転延長かの判断を迫られた。今年3月、九州電力玄海1号帰関西電力美浜1、2号喫福井県)、中国電力島根1号喫松江市)、日本原電敦賀1号喫福井県)の計5基の廃炉が決まった。今後、各原発の具体的な廃炉計画が決まる。

最新ニュース

廃炉をコトバンクで調べる

写真

  • 伊勢志摩サミット・ワーキングセッションに臨む(手前左から時計回りに)安倍晋三首相、オランド仏大統領、キャメロン英首相、トルドー加首相、ユンケル欧州委員長、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長、レンツィ伊首相、メルケル独首相、オバマ米大統領=27日午前9時18分、三重県志摩市、代表撮影
  • 新台入れ替え自粛のポスターが貼られたパチンコ店「新宿アラジン」=東京都新宿区
  • 新台入れ替え自粛のポスターが貼られたパチンコ店「新宿アラジン」=東京都新宿区西新宿、工藤隆治撮影
  • もんじゅ勧告の流れ
  • もんじゅ勧告の流れ
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】やめられない、止まらない

    チタン耳かきで至福の時間を

  • 【&TRAVEL】伊勢志摩、心のふるさと

    あふれる自然、いざ参ろう<PR>

  • 【&M】ダルビッシュに残された時間

    古内義明のメジャー見聞録

  • 【&w】トルコ発の話題作を先取り

    「裸足の季節」試写会にご招待

  • ブック・アサヒ・コム荻上チキが相談に答える

    「仕事がうまくいきません」

  • WEBRONZA法案は不登校児の権利侵害?

    フリースクール業界でも賛否

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ