メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 廃炉(2014年10月27日 朝刊)

    原発は運転終了後も、放射性物質を施設外に漏らさないよう安全に管理する必要がある。電力会社は原子炉等規制法に基づき、国に廃止措置計画を提出しなければならない。経済産業省によると、廃炉期間は20〜30年で、原発施設の除染、解体、廃棄物の処分などにかかる費用は、小型炉(50万キロワット級)は360億〜490億円、中型炉(80万キロワット級)は440億〜620億円、大型炉(110万キロワット級)は570億〜770億円という。

  • 福島第一原発の廃炉工程(2014年04月29日 朝刊)

    東電と政府が昨年6月にまとめた工程表では、4号機に続いて1〜3号機の使用済み核燃料を最速で2015年度から取り出し始める。1〜3号機の原子炉で溶け落ちた核燃料は最速で20年度から取り出し始めるが、どうやって取り出すかは決まっていない。国際廃炉研究開発機構が一部担ってきた廃炉の技術開発を企画する機能は、原子力損害賠償支援機構に組み込まれる予定で、改正法案が国会で審議されている。

  • 国内原発の廃炉の状況(2015年12月17日 朝刊)

    東海発電所と中部電力浜岡1、2号喫静岡県)では東日本大震災前から廃炉作業が進んでいる。震災後、老朽原発は廃炉か運転延長かの判断を迫られた。今年3月、九州電力玄海1号帰関西電力美浜1、2号喫福井県)、中国電力島根1号喫松江市)、日本原電敦賀1号喫福井県)の計5基の廃炉が決まった。今後、各原発の具体的な廃炉計画が決まる。

最新ニュース

福井)国が「もんじゅ廃炉」を県議会に説明(2017/1/17)

 政府が昨年末に高速増殖原型炉「もんじゅ」(敦賀市)の廃炉を決めたことを受け、文部科学省と経済産業省資源エネルギー庁の担当者が16日、県議会の全員協議会で決定の経緯や内容を説明した。議員からは地元に十[続きを読む]

廃炉をコトバンクで調べる

写真

  • 廃炉現場を見学する岩政大樹選手(右)らJリーガーたち=10日、福島県大熊町の東京電力福島第一原発、代表撮影
  • 内堀雅雄知事(左)と会談する東京電力の数土文夫会長(中央)と広瀬直己社長(右)=県庁
  • 高野病院の診療体制について話し合った緊急対策会議=広野町
  • 西川一誠知事(左)にもんじゅの廃炉決定を陳謝する日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長(中央)=県庁
  • 高野病院=福島県広野町
  • 原子力防災訓練について説明する三反園知事=県庁
  • 県庁の仕事始め式で年頭の訓示をする西川一誠知事=福井市大手3丁目
  • 職員を前に年頭のあいさつをする飯舘村の菅野典雄村長=飯舘村の交流センターふれ愛館
  • 都職員を前に新年のあいさつをする小池百合子都知事=4日午前10時48分、東京都庁、飯塚晋一撮影
  • JR常磐線の再開を取材する谷口隆治さん

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】「自分を信じること大切に」

    綾瀬はるか 今年のテーマを語る

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ