メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

廃炉

関連キーワード

  • 廃炉(2013年10月30日 朝刊)

    廃炉作業は、まず核燃料を搬出して、放射能が減るのを待ち、周辺設備、原子炉、建屋の順で解体し、運転終了から数十年かかるとされる。商業用原発で廃炉のため運転を止めたのは日本原子力発電の東海、中部電力の浜岡1、2号毅事故を起こした東京電力の福島第一1〜4号機も廃止される。原子炉の運転は原則40年に制限されており、これを越えて動かすには基準を満たす必要がある。日本原電の敦賀1号帰関西電力の美浜1、2号機は40年を超え、来年は中国電力の島根1号帰関電の高浜1号機も40年を迎える。

  • 福島第一原発の廃炉工程(2014年04月29日 朝刊)

    東電と政府が昨年6月にまとめた工程表では、4号機に続いて1〜3号機の使用済み核燃料を最速で2015年度から取り出し始める。1〜3号機の原子炉で溶け落ちた核燃料は最速で20年度から取り出し始めるが、どうやって取り出すかは決まっていない。国際廃炉研究開発機構が一部担ってきた廃炉の技術開発を企画する機能は、原子力損害賠償支援機構に組み込まれる予定で、改正法案が国会で審議されている。

  • 耐震補強工事(2009年03月15日 朝刊)

    原子炉などの配管や電気ケーブルに、防振器と呼ばれる振動を吸収する装置や耐震補強材を取り付ける工事。東海地震が想定される浜岡原発で05年に初めて実施。同原発の1、2号機は工事費用などが巨額になるため廃炉の方針が決まった。

最新ニュース

作業員の被曝量、上限見直し検討 規制委(2014/07/31)

 原子力規制委員会は30日、原子力発電所で事故が起きた際の作業員の被曝(ひばく)線量について、現行の上限100ミリシーベルトを引き上げる必要があるかどうか検討することを決めた。事故が起きれば、この値を[続きを読む]

PR情報

写真

  • 「事故が起きたら、泳いで逃げるしかない……」。住民グループの集会では、こんなあきらめの声も漏れた=ウェルフリート、小林哲撮影
  • 中間貯蔵施設の建設候補地の地図
  • 中間貯蔵施設の建設候補地
  • 茂木敏充経済産業相(右)に要望書を手渡す経済団体幹部ら=6月4日、経産省
  • 取材に応じる田中知・東京大教授。質問は原発業界との距離に集中した=6月、東京都港区の原子力規制委員会
  •   
  • 通りかかる人に「再稼働より事故収束、復興を」と呼びかけビラを配った抗議活動の参加者=福島市
  • 当選が決まった三日月大造氏に話しかける嘉田由紀子知事(左)=大津市
  • 原発再稼働への反対を訴えながら渋谷駅近くをデモ行進する落合恵子さん(手前右)ら参加者=東京都渋谷区

注目コンテンツ

  • ショッピング扇風機はモーターで選べ

    3千円と5万円の風の違い

  • ブック・アサヒ・コム「仮の輪郭」を選び取る

    ツイッター哲学 千葉雅也さん

  • 【&M】電車を好きな子どものために

    あなたにとってのサラリーとは

  • 【&w】職人技を発信

    「京都」ならではのデザイン

  • Astand自衛隊の徴兵制を考える

    徴兵制と志願制どっちが公平?

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の逸材。

    「美人すぎるバレーボール選手」が世界で人気(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報