メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

弁護士会

関連キーワード

  • ADR(2013年06月02日 朝刊)

    裁判によらず、専門知識を持つ第三者が中立の立場で当事者の間に入りトラブルの解決を図る仕組み。裁判所などが行うものに加え、2007年、業務を行う民間団体を法相が認証する制度ができた。法務省によると、これまで認証を受けたADR機関は、弁護士会や行政書士会がつくるものなど120超にのぼる。取り扱うトラブルの分野や内容は民事全般のほか、スポーツやペット、土地の境界、敷金返還など多岐にわたる。東京電力福島第一原発事故の被害者の賠償では、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)が設置されている。

  • 中国の刑事司法制度と弁護士(2015年05月05日 朝刊)

    中国は三権分立制を採用せず、司法機関のトップにも共産党員がつく。警察にあたる公安が捜査をした上で、検察官が起訴し、裁判で有罪を立証する検察官と、被告を弁護する弁護士が対抗する点では日本と似ている。裁判は二審制。以前は裁判官・検察官と、弁護士の試験は別に行われていたが、2002年からは司法試験として一本化された。14年末時点で、弁護士は約27万人。日本は「弁護士自治」の原則から懲戒などの処分を弁護士会が担うが、中国の弁護士は司法当局の監督下にあり、資格取り消しも当局の判断だ。

  • 署名簿人権訴訟(2008年11月29日 朝刊)

    関ケ原北小学校の南小への統合問題が発端。訴状などによると、05年9月、統合反対の署名5208筆(町内4508筆、町外700筆)が町教育委員会と浅井町長に提出された。町人口約8900人の過半数になる。06年6月、町職員が署名簿をもとに424人を戸別訪問。その際「自筆か、あるいは代筆に同意したか」「今も反対に変わりないか」「誰に頼まれ署名したか」などの確認をしたという。住民から人権救済の申し立てを受けた岐阜県弁護士会が「請願権や表現の自由への侵害」と警告したが、浅井町長が拒絶したため、07年11月30日、野村氏ら8人が原告となって町を相手取り、440万円の損害賠償を求める民事訴訟を岐阜地裁に起こした。

最新ニュース

「便宜供与」メモ書かせた被告に懲役7年判決 大阪地裁(2015/05/21)

 大阪府警と福井県警の警察官が取り調べ中の容疑者に「便宜供与をした」というメモを書いた問題で、窃盗罪などに問われた住所不定、無職山本忠弘被告(47)の判決が21日、大阪地裁であった。小松本卓裁判官は警[続きを読む]

PR情報

写真

  • ネパール地震の被災者支援のため、募金を呼びかける漆原由香弁護士=高山市昭和町1丁目のひだ法律事務所
  • 展示された写真を見学する来場者=岐阜市
  • 裁判員裁判の証人数
  • 護憲派の連携を訴える土山秀夫・元長崎大学長(右から2人目)=長崎市役所
  • 航行中に双眼鏡で監視任務にあたる護衛艦きりさめの乗組員=長崎県沖
  • 集団的自衛権の行使容認に関し、シンポジウムで議論する枝野幸男・民主党幹事長(中央)らパネリスト=金沢市香林坊1丁目
  • 滝井さんをしのぶ会で黙<Asajikai sjis="祷">禱</Asajikai>(もくとう)する参列者たち=7日午後、大阪市北区
  • 「弁護士は安全でなく、法治も保障されていない」と、襲われた裁判所の前で訴える弁護士ら=4月22日、弁護士提供
  • 襲われた裁判所の前で訴える弁護士ら=4月22日、弁護士提供
  • 憲法改正に反対するプラカードや横断幕を持って「ピースウォーク」する人たち=宮崎市
  • 護憲派の集会で講演を聴く参加者たち=長崎市
  • ミュージカルで踊る儀保唯弁護士(中央)=広島市中区大手町1丁目
  • 「世界中の国と力を合わせて平和を手に入れるじゃん」。甲州弁訳の憲法前文を読むミュージカルの出演者=甲府市川田町

注目コンテンツ