メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

強制捜査

関連キーワード

  • 紀元会集団暴行事件(2008年11月08日 朝刊)

    07年9月24日、A被告ら多数の紀元会会員が、小諸市のすし店経営の女性会員(当時63)を集団で暴行して死亡させ、その次女に3週間のけがを負わせた。被害者家族の供述などから、すし店での傷害事件として家族4人が逮捕されたが、同年10月に県警が同会を強制捜査。その結果、計34人が傷害致死容疑などで逮捕された。26人が起訴され、A被告の判決で全員が長野地裁で有罪判決を受けたことになる。

  • 障害者団体向け郵便割引制度悪用事件(2009年05月20日 朝刊)

    大阪の広告会社「新生企業」などが、障害者団体の定期刊行物を1通120円のところ8円で郵送できる「低料第3種郵便物制度」を使ったダイレクトメール(DM)広告の発送を企業に持ちかけ、東京の自称・障害者団体「白山会」などの名義で格安に郵送した事件。大阪地検特捜部が2月に強制捜査に乗り出し、大手通販・印刷会社「ウイルコ」、家電量販大手「ベスト電器」などの利用が判明している。

  • 坂本堤弁護士一家殺害事件(2011年11月17日 朝刊)

    1989年11月3日夜から翌4日未明にかけて、オウム真理教幹部らが、教団の被害対策にあたっていた坂本堤弁護士(当時33)の横浜市内の自宅に侵入し、坂本さんと妻の都子(さとこ)さん(同29)、1歳2カ月だった長男龍彦ちゃんを殺害した事件。長野、富山、新潟各県に埋められた3人の遺体は教団に対する強制捜査が実施された95年に発見された。

最新ニュース

国民の利益を損なう「黒」「白」論議(上)(2018/4/20)

相次ぐ「黒」「白」がはっきりしない事態 財務省の福田淳一事務次官が18日に辞任を表明した。週刊誌が福田氏によるセクシュアルハラスメント(セクハラ)発言を報道したことが契機となった騒動の末の表明である。…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ