メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

強制捜査

関連キーワード

  • 紀元会集団暴行事件(2008年11月08日 朝刊)

    07年9月24日、A被告ら多数の紀元会会員が、小諸市のすし店経営の女性会員(当時63)を集団で暴行して死亡させ、その次女に3週間のけがを負わせた。被害者家族の供述などから、すし店での傷害事件として家族4人が逮捕されたが、同年10月に県警が同会を強制捜査。その結果、計34人が傷害致死容疑などで逮捕された。26人が起訴され、A被告の判決で全員が長野地裁で有罪判決を受けたことになる。

  • 障害者団体向け郵便割引制度悪用事件(2009年05月20日 朝刊)

    大阪の広告会社「新生企業」などが、障害者団体の定期刊行物を1通120円のところ8円で郵送できる「低料第3種郵便物制度」を使ったダイレクトメール(DM)広告の発送を企業に持ちかけ、東京の自称・障害者団体「白山会」などの名義で格安に郵送した事件。大阪地検特捜部が2月に強制捜査に乗り出し、大手通販・印刷会社「ウイルコ」、家電量販大手「ベスト電器」などの利用が判明している。

  • 坂本堤弁護士一家殺害事件(2011年11月17日 朝刊)

    1989年11月3日夜から翌4日未明にかけて、オウム真理教幹部らが、教団の被害対策にあたっていた坂本堤弁護士(当時33)の横浜市内の自宅に侵入し、坂本さんと妻の都子(さとこ)さん(同29)、1歳2カ月だった長男龍彦ちゃんを殺害した事件。長野、富山、新潟各県に埋められた3人の遺体は教団に対する強制捜査が実施された95年に発見された。

最新ニュース

国内最悪の産廃、撤去完了したけど…「終わり」はどこ?(2017/8/21)

 国内最悪の産業廃棄物不法投棄事件があった豊島(てしま、香川県土庄町)で3月、産廃の撤去が完了した。もとの風景やきれいな地下水にどこまで戻せば「終わり」と言えるのか――。住民と県の考えはすれ違う。 「[続きを読む]

強制捜査をコトバンクで調べる

写真

  • かつて不法投棄があった現場。ゴミ撤去の後、無数の穴が開いたまま=今年5月、香川県土庄町豊島家浦
  • ゴミが撤去され、岩場が露出した不法投棄現場=今年5月、香川県土庄町豊島家浦
  • マナフォート氏
  • トランプ大統領の選対本部長を務めたポール・マナフォート氏=AP
  • 自宅を出る籠池泰典容疑者=31日午後1時28分、大阪府豊中市、橋本弦撮影
  • 自宅を出る学校法人森友学園の籠池泰典前理事長=27日午前11時58分、大阪府豊中市、筋野健太撮影
  • 労働環境の改善計画を発表し、記者の質問に答える電通の山本敏博社長(右)。左は柴田淳・労働環境改革推進室長=27日午後4時39分、東京・銀座、相場郁朗撮影
  • 電通と労働組合が2015年10月に結んで労働基準監督署に提出した36協定の届け出書面
  • 亡くなった高橋まつりさん
  • 学園事務所がある塚本幼稚園に入る大阪地検特捜部の係官ら=19日午後7時2分、大阪市淀川区、小林一茂撮影
  • 学園事務所がある塚本幼稚園に向かう大阪地検特捜部の係官=19日午後7時18分、大阪市淀川区、小林一茂撮影
  • 森友学園をめぐる問題の主な経過
  • 学園事務所がある塚本幼稚園に入る大阪地検特捜部の係官ら=19日午後7時2分、大阪市、小林一茂撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ