メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

強行採決

関連キーワード

  • 浅沼稲次郎・社会党委員長刺殺事件(2015年09月28日 夕刊)

    1960年10月12日、東京・日比谷公会堂で開かれた自民、社会、民社の3党首立会演説会で、浅沼委員長(当時61)が、突然演壇に上がった17歳の山口二矢・元大日本愛国党員に短刀で左脇腹を刺され、死亡した。この年の5月、デモ隊が囲む国会で新日米安保条約が強行採決された。

  • ひまわり学生運動(2015年03月17日 朝刊)

    2014年3月18日夜、台湾の与党・国民党が中台間でサービス業を開放しあう「サービス貿易協定」をわずか30秒で強行採決しようとしたことに反発して、学生たちが立法院に突入。23日間にわたって占拠した。多くの市民からの支持もあり、与党側は審議のやり直しと、中台交渉を外部から監督する条例を制定する要求を受け入れた。議場に飾られたひまわりの花がシンボルとなり「ひまわり学生運動」と呼ばれる。

最新ニュース

「立憲民主党はあなた」の本当の意味は何か?(2018/2/16)

単なるスローガンか? いよいよ国会で改憲の議論が始まり、日本政治は運命の日に向かいつつある。与党がいつものように強行採決によって発議を行う可能性がある以上、野党第1党たる立憲民主党にかかっている責任は…[続きを読む]

強行採決をコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ