メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳島市

関連キーワード

  • 徳島市の父子連続殺人・放火事件(2011年12月28日 朝刊)

    2001年4月、徳島市吉野本町4丁目の県営住宅の一室が焼け、住人の松田優さん(当時66)の遺体が見つかった。その後、兵庫県・淡路島で長男浩史さん(当時38)の遺体も発見。ともに首を絞められ、遺体を焼かれていた。小池俊一容疑者(51)の逃走後、徳島、兵庫両県警は5月に浩史さんへの殺人と死体遺棄容疑で逮捕状を取り、指名手配。容疑者宅から出た血痕が決め手だった。警察庁の報奨金制度の対象で、徳島東署捜査本部(0120・199・610)が情報提供を呼びかけている。

  • 徳島市内の鉄道高架事業(2016年03月16日 朝刊)

    JR徳島駅西側の出来島踏切から文化の森駅付近まで、高徳線と牟岐線の計約4.7キロを高架化する事業。13カ所の踏切を除去し、周辺に都市計画道路を整備する。県が高架化を担当し、市がまちづくりを行う。高架の事業費は約500億円で、国が220億円、県と市がそれぞれ115億円、JR四国が50億円を負担。2006年に国の着工準備箇所に採択されたが、都市計画決定に向けた原案作成の前段階で足踏みしている。

  • 新町西地区再開発(2008年10月21日 朝刊)

    徳島市新町西地区を独立行政法人「都市再生機構」が再開発し、22階建て住宅棟と公共公益施設を含む6階建て施設棟、駐車場棟からなる施設を建設する。総事業費約186億円で、同市は施設棟の仮称「音楽・芸術ホール」(2〜6階、約98億円)を含む約110億円を負担する見通し。再開発事業に必要な都市計画決定には、知事の同意が必要。市は事前協議を経て、8月から県と本協議に入ったが、県は財政難から鉄道高架事業への影響を理由に同意していない。9月には特別に3回の話し合いを持ったが、双方平行線のままだ。

最新ニュース

徳島文理大学が12月から徳島・香川の両キャンパスでイルミネーションを点灯 -- 2018年2月14日まで実施予定(2017/10/16)

徳島文理大学では毎年、徳島キャンパス(徳島県徳島市)と香川キャンパス(香川県さぬき市)の両キャンパスでイルミネーションを実施している。今年は、徳島キャンパスで12月1日(金)、香川キャンパスでは6日(…[続きを読む]

徳島市をコトバンクで調べる

写真

  • 徳島市内で初めて展示されたDMV。車両の連結器も備えている=徳島市徳島町城内
  • 保育園児たちに見送られて発車するアンパンマンカー=JR徳島駅
  • 人口減などの影響で、徳島市中心部の不動産投資は停滞気味だ=8月下旬
  • かんなを使ってお箸づくりを体験する子どもたち=徳島市山城町東浜傍示
  • 期日前投票をする有権者=徳島市役所
  • 徳島・池田のエースだった水野雄仁さん=東京都内で、迫和義撮影
  • 池田を率いた蔦文也監督
  • 鹿児島市立桜丘中
  • 公民の授業で消費者庁の教材を手に話す生徒ら=徳島市北田宮4丁目
  • とくしま移住サポート企業の協定を結んだ徳島バスの平野正治常務(右)と飯泉嘉門知事=県庁
  • 退団する武田久
  • 鮎喰川のほとりに建つ「大埜地集合住宅」の完成イメージ=神山町提供
  • 舞台上で指紋の採取を体験する生徒=徳島市南矢三町2丁目
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ