メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳島市

関連キーワード

  • 徳島市の父子連続殺人・放火事件(2011年12月28日 朝刊)

    2001年4月、徳島市吉野本町4丁目の県営住宅の一室が焼け、住人の松田優さん(当時66)の遺体が見つかった。その後、兵庫県・淡路島で長男浩史さん(当時38)の遺体も発見。ともに首を絞められ、遺体を焼かれていた。小池俊一容疑者(51)の逃走後、徳島、兵庫両県警は5月に浩史さんへの殺人と死体遺棄容疑で逮捕状を取り、指名手配。容疑者宅から出た血痕が決め手だった。警察庁の報奨金制度の対象で、徳島東署捜査本部(0120・199・610)が情報提供を呼びかけている。

  • 徳島市内の鉄道高架事業(2016年03月16日 朝刊)

    JR徳島駅西側の出来島踏切から文化の森駅付近まで、高徳線と牟岐線の計約4.7キロを高架化する事業。13カ所の踏切を除去し、周辺に都市計画道路を整備する。県が高架化を担当し、市がまちづくりを行う。高架の事業費は約500億円で、国が220億円、県と市がそれぞれ115億円、JR四国が50億円を負担。2006年に国の着工準備箇所に採択されたが、都市計画決定に向けた原案作成の前段階で足踏みしている。

  • 新町西地区再開発(2008年10月21日 朝刊)

    徳島市新町西地区を独立行政法人「都市再生機構」が再開発し、22階建て住宅棟と公共公益施設を含む6階建て施設棟、駐車場棟からなる施設を建設する。総事業費約186億円で、同市は施設棟の仮称「音楽・芸術ホール」(2〜6階、約98億円)を含む約110億円を負担する見通し。再開発事業に必要な都市計画決定には、知事の同意が必要。市は事前協議を経て、8月から県と本協議に入ったが、県は財政難から鉄道高架事業への影響を理由に同意していない。9月には特別に3回の話し合いを持ったが、双方平行線のままだ。

最新ニュース

写真・図版

スポーツで発達障害の子を支援 徳島に「道場」(2017/12/10)

 発達障害の子や親を支援する「修ちゃん道場」が今年6月、徳島市にオープンした。理学療法士で子どものスポーツ支援に取り組む佐古修司さん(34)の教室だ。 11月下旬、マンションの一室。佐古さんが中学2年…[続きを読む]

徳島市をコトバンクで調べる

写真

  • 道場で親子と談笑する佐古修司さん(右)と和泉亜耶さん(中央)=徳島市
  • シカ肉料理のメニューを考案した学生たちと長尾久美子准教授(左端)=徳島文理大
  • ビル解体の新たな重機「スパイダーロボ」。人は乗らずにリモコンで遠隔操作する=徳島市上八万町
  • 32キロ付近、優勝したモーエン(右から2人目)らを追い掛ける大迫傑(同3人目)=池田良撮影
  • 定期列車としてのデビューを飾り、徳島駅に到着した2600系のうずしお9号(左)と、出発を待つ2番列車のうずしお14号=JR徳島駅
  • 会見する鳴門教育大の山下一夫学長(右)と四国大の松重和美学長=県庁
  • 会見する鳴門教育大の山下一夫学長(右)と四国大の松重和美学長=県庁
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】スマトラ島支線の旅は迷走旅

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】親子で泥まみれ

    本気で遊ぶ「原っぱ大学」

  • 写真

    【&w】ボディコンを生み出した天才

    上間常正@モード

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム辞書には愛が詰まっている

    知れば知るほど楽しくなる

  • 写真

    WEBRONZA池田純矢×透水さらさ

    ハイテンションコメディで共演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]堀 ことね

    グリーンでは見せない素顔

  • 写真

    T JAPANジュエラー「ジェム・パレス」

    デザイナーの華麗なる日々

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ