メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳島市

関連キーワード

  • 徳島市の父子連続殺人・放火事件(2011年12月28日 朝刊)

    2001年4月、徳島市吉野本町4丁目の県営住宅の一室が焼け、住人の松田優さん(当時66)の遺体が見つかった。その後、兵庫県・淡路島で長男浩史さん(当時38)の遺体も発見。ともに首を絞められ、遺体を焼かれていた。小池俊一容疑者(51)の逃走後、徳島、兵庫両県警は5月に浩史さんへの殺人と死体遺棄容疑で逮捕状を取り、指名手配。容疑者宅から出た血痕が決め手だった。警察庁の報奨金制度の対象で、徳島東署捜査本部(0120・199・610)が情報提供を呼びかけている。

  • 徳島市内の鉄道高架事業(2016年03月16日 朝刊)

    JR徳島駅西側の出来島踏切から文化の森駅付近まで、高徳線と牟岐線の計約4.7キロを高架化する事業。13カ所の踏切を除去し、周辺に都市計画道路を整備する。県が高架化を担当し、市がまちづくりを行う。高架の事業費は約500億円で、国が220億円、県と市がそれぞれ115億円、JR四国が50億円を負担。2006年に国の着工準備箇所に採択されたが、都市計画決定に向けた原案作成の前段階で足踏みしている。

  • 新町西地区再開発(2008年10月21日 朝刊)

    徳島市新町西地区を独立行政法人「都市再生機構」が再開発し、22階建て住宅棟と公共公益施設を含む6階建て施設棟、駐車場棟からなる施設を建設する。総事業費約186億円で、同市は施設棟の仮称「音楽・芸術ホール」(2〜6階、約98億円)を含む約110億円を負担する見通し。再開発事業に必要な都市計画決定には、知事の同意が必要。市は事前協議を経て、8月から県と本協議に入ったが、県は財政難から鉄道高架事業への影響を理由に同意していない。9月には特別に3回の話し合いを持ったが、双方平行線のままだ。

最新ニュース

写真・図版

徳島)ホウレンソウのヘルプマン求む! 収穫や出荷体験(2018/2/19)

 ホウレンソウ収穫期の人手不足を補おうと、県の徳島農業支援センターは18日、主産地の徳島市国府町で、農作業体験のない市民らに収穫や出荷に向けた作業を体験してもらう研修会を初めて開いた。 センターによる…[続きを読む]

徳島市をコトバンクで調べる

写真

  • ホウレンソウの収穫を体験する参加者=徳島市国府町
  • 親子らにボールを蹴るコツを教える城彰二さん=徳島市南田宮2丁目
  • 八万ウルヴズの選手ら=県庁
  • モミジの植樹場所の下見に訪れた参加者ら。足元には昨秋植えられた葉ワサビがあった=上勝町福原
  • 駅バルのイメージ図。店ごとに壁を作らず開放感を演出した(JR徳島駅ビル開発提供)
  • 短編映画「あの空の向こうに」の一場面。先頭が主演の山下リオさん=鳴門市提供
  • 自転車道設置の検討がされる大鳴門橋=徳島県鳴門市
  • 「秩序がなくともピースは成り立つ」の仕上がりを確認する猪子寿之さん(左)=徳島市万代町5丁目、中村律撮影
  • 壇上で議論する三重、和歌山、徳島、高知4県の自主防災組織メンバー=高知市池の高知県立大
  • まちづくり計画の策定が進むJR徳島駅周辺
  • 学生の質問に答える高里さん(左)とウィリーさん=徳島市応神町古川
  • サツマイモの料理を試食する留学生ら=徳島市南常三島町1丁目
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ