メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳川家康

関連キーワード

  • 和時計(2008年09月22日 朝刊)

    ぜんまい仕掛け。徳川家康の命で、京都出身で尾張で仕事をしていた時計師、津田助左衛門が開発した。現在の12時間法とは違い、24時間烹夏季と冬季で針の位置を変えて昼と夜の針の進む速度を調節する不定時法の時計。日本の生活に合わせた。

  • 伏見城(2008年10月28日 朝刊)

    豊臣秀吉が1592年、伏見・指月(しげつ)に隠居所として初代の城を建設。1596年の地震で倒壊し、北約500メートルに移された。死後に徳川家康が入城。1600年、関ケ原の戦いの前に落城したが、間もなく家康が再建。徳川家光が1623年に取り壊した。

  • 唐通事と蘭通詞(2008年11月08日 朝刊)

    江戸時代、長崎に入港した中国船やオランダ船の通訳を担った。1604年ごろ、徳川家康が長崎に在住していた中国人、馮六(ひょうろく)を通訳として指名したことが始まりとみられる。主に世襲した。

最新ニュース

「勝海舟ならこの日本をどう改革するか」(ニュースレター)(2018/4/26)

リリース発行企業:大和ハウス工業株式会社石橋信夫記念館文化フォーラム 第11回 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年10月27日(土)、大和ハウス工業東京本社2階大ホー…[続きを読む]

徳川家康をコトバンクで調べる

写真

  • 昨年の「筑後國舞刀會(ちくごこくぶとうかい)」で展示された刀剣(大牟田たーんとよかとこ協議会提供)
  • 三浦按針上陸記念碑の前に設けられた献花場にカーネーションを献花する佐志生小の児童ら=2018年4月19日午前10時47分、大分県臼杵市、佐藤幸徳撮影
  • 「古式謡初式」について語る観世清和
  • 石の祠(左)の前で行われた東照宮の例祭
  • 『NHKスペシャル シリーズ大江戸 第1集 世界最大!! サムライが築いた“水の都”』(29日 後9:00 総合)の試写会に出席した溝端淳平 (C)ORICON NewS inc.
  • 月まで3キロ――。月へと導く道路案内が目を引く=浜松市天竜区
  • 天守周辺の堀底で実施された発掘調査。3月末までに埋め戻された=3月15日、名古屋市中区
  • 報道陣に公開された大坂の陣図の一部=4日、広島県福山市、橋本拓樹撮影
  • 徳川美術館で売られている刀剣型のペーパーナイフ=名古屋市東区徳川町
  • 東照宮の石の祠とボランティアガイドの瀬山宏昭さん=埼玉県鴻巣市本町4丁目
  • 東照宮の石の祠とボランティアガイドの瀬山宏昭さん=埼玉県鴻巣市本町4丁目
  • 静岡市中心街を練り歩く「大御所花見行列」=静岡市葵区追手町
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ