メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

徳川家康

関連キーワード

  • 和時計(2008年09月22日 朝刊)

    ぜんまい仕掛け。徳川家康の命で、京都出身で尾張で仕事をしていた時計師、津田助左衛門が開発した。現在の12時間法とは違い、24時間烹夏季と冬季で針の位置を変えて昼と夜の針の進む速度を調節する不定時法の時計。日本の生活に合わせた。

  • 伏見城(2008年10月28日 朝刊)

    豊臣秀吉が1592年、伏見・指月(しげつ)に隠居所として初代の城を建設。1596年の地震で倒壊し、北約500メートルに移された。死後に徳川家康が入城。1600年、関ケ原の戦いの前に落城したが、間もなく家康が再建。徳川家光が1623年に取り壊した。

  • 唐通事と蘭通詞(2008年11月08日 朝刊)

    江戸時代、長崎に入港した中国船やオランダ船の通訳を担った。1604年ごろ、徳川家康が長崎に在住していた中国人、馮六(ひょうろく)を通訳として指名したことが始まりとみられる。主に世襲した。

最新ニュース

岡田准一“鬼”川柳で主演映画「関ケ原」ヒット祈願(2017/8/22)

 V6岡田准一(36)が21日、東京・神田明神で行われた主演映画「関ケ原」(26日公開、原田真人監督)の大ヒット祈願イベントに出席した。 関ケ原の戦いで西軍総大将となった石田三成を演じているが、この日[続きを読む]

徳川家康をコトバンクで調べる

写真

  • 映画「関ヶ原」公開直前イベントのフォトセッションで並ぶ、左から原田監督、滝藤賢一、平岳大、中越典子(撮影・山崎哲司)
  • 映画「関ヶ原」公開直前イベントのフォトセッションで並ぶ、左から原田監督、滝藤賢一、平岳大、中越典子(撮影・山崎哲司)
  • 西軍・石田三成陣跡のある笹尾山に復元された馬防柵の脇を事前見学で歩く踏破隊の子どもたち=2日午後、岐阜県関ケ原町、小川智撮影
  • 映画「関ヶ原」公開直前イベントのフォトセッションで「人生における決戦の日」の川柳を手にする中越典子(撮影・山崎哲司)
  • 石田三成陣跡のある笹尾山を事前の見学で歩く子どもたち=2日、岐阜県関ケ原町、小川智撮影
  • 「おんな城主 直虎」のワンシーン
  • 8月20日放送、大河ドラマ『おんな城主 直虎』第33回「嫌われ政次の一生」より。小野政次を演じる高橋一生(C)NHK
  • 役所広司=篠田英美撮影
  • 映画『関ヶ原』で凛々しい男装姿を初披露した有村架純 (C)2017「関ヶ原」製作委員会
  • 東出昌大『関ヶ原』/photo:You Ishii
  • 「おんな城主 直虎」のワンシーン
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ