メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

心理学

関連キーワード

  • 笑い療法士(2017年01月31日 朝刊)

    医師や看護師、学者など医療関係者でつくる「癒しの環境研究会」(事務局・東京)が2005年から設けた認定資格制度。書類選考を経て、患者心理学や脳の解剖学など2日間の講習後、リポートで合格すれば認定される。今年3月からは第13期生の募集が始まる。詳細は同研究会のホームページ(http://www.jshe.gr.jp/)で。問い合わせは電話(03・6805・9921)かファクス(03・6805・9926)。

  • 横浜市の生活保護制度(2010年03月16日 朝刊)

    横浜市のケースワーカー(CW)は政令指定市で唯一、社会福祉職という専門職員が務めている。大学などで心理学など必要科目を履修して得る社会福祉主事の資格が採用条件。新年度のCW増員は、児童相談所、障害者施設など他部署にいる社会福祉職の異動で確保する。5年前の05年4月、3万4358の受給世帯に対しCWは411人だった。今年2月現在、受給世帯は27%増えたが、CWは13%増にとどまっている。

  • 児童福祉施設(2011年01月21日 朝刊)

    官民両方があり、さまざまな理由で親と一緒に暮らせない子どもが入所する。児童養護施設は全国約570カ所で約3万人が暮らす。職員は保育士や大学で心理学や教育学などを専攻した児童指導員など。ほかにも乳児永全国約120カ所、約3100人入所)、不良行為などをした子どもが入所する児童自立支援施設(同58カ所、約1800人)などがある。里親に委託されている子も約4千人いる。

最新ニュース

写真

  • 梅原猛さん(右)と磯田道史さん=西京区
  • 学外の相談員にアドバイスを受ける生徒たち=横浜市旭区の若葉台特別支援学校
  • 学外の相談員にアドバイスを受ける生徒たち=横浜市旭区の若葉台特別支援学校
  • 『魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く』
  • 無施錠の自転車に鍵をかける足立区の職員=足立区西新井栄町1丁目
  • カンヌ国際映画祭の公式会見で記者の質問に答える三池崇史監督(撮影・横山慧)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】稚アユのパスタと白ワイン

    ワインとごはんの方程式

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA民進党のアイデンティティー

    安倍政権との意外な共通点

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ