メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

心臓マッサージ

関連キーワード

  • ライフセーバー(2014年08月20日 朝刊)

    主に日本ライフセービング協会(JLA)が認定する資格を有し、海水浴場など水辺の事故防止活動にかかわる人を呼ぶ。心肺蘇生吠CPR)などの知識のほか、人命救助の能力、事故を未然に防ぐ危機管理能力が求められる。資格を取るための講習では、溺れた人の救助方法のほか心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)の使い方、クラゲやカサゴ、ゴンズイなど海の危険生物の知識やけがなどに対する応急処置(フゼストエイド)も学ぶ。

  • 日本医師ジョガーズ連盟(2015年10月14日 朝刊)

    1983年、走るのが好きな医師らが結成した。2009年の第3回東京マラソンに出場したタレントの松村邦洋さんが心肺停止状態で倒れた時、メンバーが迅速な心臓マッサージなどの処置をして救い、注目された。現在、会員は412人。昨年は神戸マラソンや東京マラソンなど、27大会を支援した。

  • 蘇生処置(2016年04月14日 朝刊)

    救急隊員は通常、心肺停止の人に心臓マッサージや人工呼吸をするほか、状況に応じて電気ショックなどを使う。救急救命士は医師の指示で、救命効果の高い気管挿管や薬を使うこともできる。

最新ニュース

写真・図版

「応急手当て、漫画で知って」 作家と救急医らタッグ(2018/5/14)

 家族や友人たちが突然倒れたら――。NPO法人「日本救急蘇生普及協会」(名古屋市北区)が4月、漫画「子供と大人でつなぐ命のリレー」を発売した。応急手当てへの理解を多くの年代の人に深めてもらおうと、漫画…[続きを読む]

写真

  • 漫画を描いた竹内文香さん(左)と救急医の井上保介さん(右)=名古屋市中区
  • 赤十字の動画『ミラクルヒーローズ』に出演する加藤小夏(左)
  • 救命措置のため土俵に上がった女性ら=読者撮影の動画から
  • 救命措置のため土俵に上がった女性ら=読者撮影の動画から
  • 佐々木淳・悠翔会理事長
  • 漫画「子供と大人でつなぐ命のリレー」の一場面=日本救急蘇生普及協会提供
  • 佐々木淳・悠翔会理事長
  • 連係して川の中のお年寄りを救助した高校生と主婦=豊前署
  • 多々見良三市長が倒れた直後、土俵に駆けつけた関係者や警察官=4日午後、舞鶴市上安久の舞鶴文化公園体育館(読者提供)
  • 土俵に駆けつけた関係者や警察官=4日午後、京都府舞鶴市、読者提供
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ