メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

心臓発作

最新ニュース

正男氏遺体、病院に戻る マレーシアと北朝鮮の協議不調(2017/3/28)

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏が殺害された事件で、正男氏の遺体が27日夜、元の安置先だったクアラルンプールの病院に戻された。関係筋によると、マ[続きを読む]

関連キーワード

  • Zaha・Hadid(2016年05月22日 朝刊)

    イラク出身。1979年にロンドンに事務所を開設。04年には建築界のノーベル賞「プリツカー賞」を女性で初めて受賞した。20年の東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の国際コンペで最優秀賞に選ばれたが、総工費の高さに批判が起き、政府が白紙撤回した。ハディド氏の事務所は工費が膨らんだのはデザインのせいではないと表明。建築家らの間に同情の声が上がった。今年3月末、心臓発作のため65歳で亡くなった。

心臓発作をコトバンクで調べる

写真

  • 金正男氏 2010年撮影=AP
  • 「わたしは、ダニエル・ブレイク」
  • 金正男氏殺害をめぐるマレーシアと北朝鮮の動き
  • カン・チョル北朝鮮大使
  • マレーシアの北朝鮮大使館で24日、門の外の報道陣に向かって身ぶりを交えて声明を読み上げる北朝鮮領事=AFP時事
  • マレーシアの首都クアラルンプールにある北朝鮮大使館で24日、門の前に集まった報道陣に声明を読み上げる北朝鮮領事=AP
  • クアラルンプールの病院で記者会見したマレーシア保健省のヌール・ヒシャム・アブドラ事務次官(中央)や病院幹部ら=乗京真知撮影
  • チュルキン国連大使
  • 国連安全保障理事会の議場の外で会見するロシアのチュルキン国連大使=2016年9月17日、米ニューヨーク、金成隆一撮影
  • クアラルンプール国際空港での犯行当時の金正男氏と容疑者の動き
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】心拍トレーニングのお供に!

    運動にオススメのイヤホン

  • 【&TRAVEL】全米一住みたい街美食フェス

    世界美食紀行

  • 【&M】春を待つ森の営みを探そう!

    親子で自然に親しむ〈PR〉

  • 【&w】ニュアンスカラーで春らしく

    ファッションニュース

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZA推進法案、努力義務は画期的

    議員数の男女平等は実現するか

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ