メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

鹿児島県志布志(しぶし)市

関連キーワード

  • ふるさと納税制度(2015年09月12日 朝刊)

    自分の選んだ自治体に寄付した場合、寄付額のうち2千円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度(一定の上限はある)。志布志市の場合は、寄付金は観光及び生活環境に関する事業、福祉に関する事業、教育文化に関する事業、その他市長が必要と認める事業に活用し、申し込みの際に活用を希望する事業を選択してもらっている。県によると、2014年度分の各市町村別のふるさと納税にかかる寄付金(県外個人分)は、曽於市が最多で2億3697万3104円、次いで伊佐市が3765万7千円、垂水市が2614万円などとなっている。

  • 尚志館高校(2012年10月31日 朝刊)

    志布志市志布志町安楽にある1971年創立の私立高。地元出身の生徒がほとんどで、進学をめざす特進科や普通科のほか、医療関係の人材を育成する医療福祉科、看護学科など6学科がある。生徒数は628人。

  • 志布志事件(2017年05月14日 朝刊)

    2003年の鹿児島県議選で当選した県議が同県志布志市の住民らと買収の会合を開き計191万円の授受をしたとして、鹿児島県警が公職選挙法違反容疑で15人を逮捕。うち13人が起訴された(うち1人は公判中に死亡)。07年、鹿児島地裁で被告全員の無罪判決が確定。元被告らが起こした民事訴訟で、捜査の違法性が認定された。

最新ニュース

写真・図版

曽於市で「そおですね体操」 東国原氏も出演 鹿児島(2017/9/19)

 耳に残る不思議な音楽に合わせ、東国原英夫・元宮崎県知事がシュールなダンスを披露する鹿児島県曽於市のふるさと納税PR動画が、先月31日からインターネットで配信されている。今月15日現在で6万5千回以上…[続きを読む]

写真

  • 「そおですね体操:第一」を踊る(左から)、そお星人、東国原さん、吉田さん(曽於市提供)
  • 長さ142メートルの手作りの設備を流れるそばを見て、拍手する生徒たち=志布志市
  • 九州吹奏楽コンクールの推薦候補に選ばれた鹿児島=鹿児島市民文化ホール
  • 県代表に選ばれた鹿児島修学館中・高=鹿児島市
  • 南九州小編成吹奏楽コンテストへの出場を決めた金久中=鹿児島市
  • 「斉藤トマト塾」を主催するトマト農家の斉藤信幸さん(左)と研修生=6日、熊本県阿蘇市、高橋尚之撮影
  • 厳しい表情で記者会見を開いた大崎事件の弁護団=鹿児島市易居町
  • 再審開始の決定を受け、幕を掲げる弁護団=28日午後1時31分、鹿児島市、斉藤明美撮影
  • これまでの流れ
  • 白いバラの花に囲まれたローズチャペルで結婚式を挙げた福元祐介さんと早苗さん=鹿屋市
  • 中山信一さん
  • 中山信一さん
  • 青森県/三重県/熊本県
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ