メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

情報公開

関連キーワード

  • 情報公開審査会(2010年04月28日 朝刊)

    県の情報公開請求で、文書の不開示決定などに不服申し立てした際、決定が妥当かを調べる第三者機関。県から諮問を受けて答申し、県は答申を尊重して文書の開示の是非を改めて判断する。大学教授、弁護士、行政書士、NPO法人理事の計5人で構成され、現在の会長は富田哲・福島大行政政策学類教授。

  • 情報公開条例(2011年12月07日 朝刊)

    1982年に山形県金山町、神奈川県が制定したのを皮切りに全国に広まった。昨年4月現在で、3町村をのぞく全自治体にある。住民に公文書の開示請求権を、行政機関に開示義務を定め、迅速な開示のため適切な文書管理を求める。鹿児島県が「30日以内」とする開示期限は、九州・沖縄の他県は「15日以内」、山口県は「10日以内」。

  • 情報公開条例(2012年08月07日 朝刊)

    1993年に前身となる「県公文書の開示に関する条例」が公布され、2001年に現在の条例となった。県総務学事課によると、11年度の請求件数は1万2787件で、02年度の1590件から8倍以上に増えた。

最新ニュース

記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影

元朝日記者、雇用継続へ 北星学園大脅迫問題 学長「社会が支援」(2014/12/18)

 慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者、植村隆氏(56)が勤める北星学園大(札幌市厚別区)は17日、植村氏との非常勤講師の契約を来年度も継続することを発表した。植村氏はすでに更新を打診され、受け入れ[続きを読む]

PR情報

写真

  • 記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影
  • 記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影
  • 記者会見に臨む(左から)中村修二さん、赤崎勇さん、天野浩さん
  • 秘密法で指摘される問題点
  • 秘密法で指摘される問題点
  • 松尾邦弘さん=鬼室黎撮影

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング落ちないカビや汚れを一掃

    大掃除が楽になる人気スプレー

  • ブック・アサヒ・コム人気本からわかる今年の日本

    チーム・ブライアンも強かった

  • 【&M】私を変えた運命の柴犬

    私の一枚 太田裕美さん

  • 【&w】「芸術的エクレア」日本上陸

    パリの人気店が海外初出店

  • Astand劇団スタジオライフ30年

    演出家と俳優が語る、過去と未来

  • 写真

    ハフポスト日本版 ゲバラ、カストロ、ケネディ

    世界は再びキューバに注目

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報