メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

情報技術

関連キーワード

  • インドのIT(情報技術)産業(2009年05月02日 朝刊)

    金融機関の決済システムから携帯電話に組み込むソフトウエアの開発まで、様々な業務を受託している。ITを駆使した所得税申告代行などの事務処理業務も盛んだ。なかでも多くの技術系大学が集まるバンガロールは、数千のIT企業が拠点を構え、インドのソフトウエア輸出の約3割を稼ぎ出している。

  • 電子自治体と電子申請(2010年01月18日 夕刊)

    国は01年、情報技術(IT)普及を進めるため、電子自治体の推進を含む「e—Japan戦略」を定めた。06年の新しい戦略は、「世界一便利で効率的な電子行政」を目指し、10年までにすべての手続きに電子申請が占める割合を50%にのばす目標を掲げた。愛知県と59市町村が運営するシステムでは、県は自動車税住所変更など363項目、市町村は土地家屋証明書や印鑑登録証明書の交付など58項目で電子手続きできる。

  • 次世代送電網(2010年04月09日 朝刊)

    「賢い送電網」という意味の「スマートグリッド」とも言われる。太陽光や風力など再生可能なエネルギーによる発電は天候で出力が大きく変わるため、大量に送電網に流れ込むと、需給バランスが崩れる恐れがある。それを防ぐため、電力の流れを供給側、需要側の双方から情報技術(IT)を使って制御し、最適な状態を保つことができる送電網。

最新ニュース

情報技術開発、ウイングとパートナー契約締結 超高速開発ツールで経営戦略のシステム化を早期に実現(2017/9/21)

情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎、以下 tdi)は、株式会社ウイング(所在地:東京都千代田区、代表取締役:樋山 証一、以下 ウイング)とソフトウェア販売パートナー…[続きを読む]

情報技術をコトバンクで調べる

写真

  • 歌手の安藤みゆきさん(左)にハプティクス義手を提供する野崎貴裕さん。操作レバーがある右足の親指に、「つかんだ」感覚がリアルに伝わる=川崎市幸区
  • DeNAの南場智子会長=西田裕樹撮影
  • 色丹島の建設現場で働く北朝鮮労働者。月給は約5万ルーブル(約9万5千円)=2016年7月、ウラジーミル・ラブリネンコ撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ