メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

沖縄慰霊の日(6・23)

戦後72年の沖縄慰霊の日、複雑な思い(2017/06/23)

 戦後72年の「慰霊の日」を迎えた沖縄。辺野古移設に向けた埋め立て工事が始まってから初めて迎える「6月23日」に、20万以上の戦没者の名前が刻まれた「平和の礎」では、複雑な思いで手を合わせる人たちがいた。

沖縄、72年目の祈り

写真・図版

目の前で妹の首絞められ… 沖縄「碑の名見るとつらい」(2017/6/23)

戦後72年の「慰霊の日」を迎えた沖縄。名護市辺野古で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に向けた埋め立て工事が始まってから初めて迎える「6月23日」に、20万以上の戦没者の名前が刻まれた「平和の礎(……[続きを読む]

裸足のまま走ったおばあへ 自作の詩、高3が朗読(2017/6/23)

 23日の沖縄全戦没者追悼式では沖縄県立宮古高校3年の上原愛音(ねね)さん(17)が、自作の詩「誓い~私達のおばあに寄せて」を朗読した。県平和祈念資料館が県内の小・中・高校、特別支援学校などから募った「平和の詩」1260点の中から選ばれた。 〈爆音とともに/こ…[続きを読む]

翁長知事の平和宣言・安倍首相あいさつ

写真・図版

沖縄)戦後72年「慰霊の日」 20万人超の犠牲者悼む (2017/6/24)

戦後72年の「慰霊の日」を迎えた23日、県内では沖縄戦で亡くなった20万人を超える犠牲者を追悼し、恒久平和を希求する祈りに包まれた。 糸満市摩文仁の平和祈念公園内にある「平和の礎」や、同市米須の「魂魄(こんぱく)の塔」などには、朝早くから…[続きを読む]

沖縄戦から71年の祈り

関連キーワード

  • 慰霊の日(2016年06月24日 朝刊)

    太平洋戦争末期、沖縄では民間人を巻き込んだ地上戦により、日米両軍と民間人合わせ約20万人が犠牲になった。日本軍の組織的戦闘が終わったとされる6月23日を、沖縄県は「慰霊の日」と定め休日としている。糸満市摩文仁の平和祈念公園では毎年、「沖縄全戦没者追悼式」が開かれる。

  • 沖縄慰霊の日(2014年06月06日 夕刊)

    沖縄戦は1945年3月末、米軍が沖縄本島の西にある慶良間(けらま)諸島に上陸して始まった。日本軍の組織的な戦闘は6月23日に終わったとされるが、降伏を拒む軍人らによる局地的な戦闘は続いた。犠牲者は軍人と住民を合わせて約20万人。沖縄県は戦後、6月23日を全戦没者の霊を慰める日に定めた。

最新ニュース

写真・図版

意を決した豆記者、昭和天皇に「ぜひ一度、沖縄に」(2018/3/27)

 一枚の写真が残されている。1984年4月。皇居内の一角で、昭和天皇が制服姿の中高生らと向き合っていた。沖縄県から交流のために訪れた「豆記者」と呼ばれる若者らだ。結婚60年を迎えた昭和天皇を祝福に訪れ…[続きを読む]

写真

  • 選挙カーから手を振って、稲嶺氏への支援を呼びかける具志堅秀明さん=3日午後1時45分、沖縄県名護市
  • 初めての久米島訪問を終え、見送りの人たちに手を振る天皇、皇后両陛下=2012年11月、沖縄県久米島町
  • 毘盧寺の住職伝義さん(右から2人目)に十一面観音像を渡す天竺桂尚穂さん(右から3人目)らNPO法人「二つの観音様を考える会」の会員=14日、中国・南京市、天竺桂さん提供
  • 名護市議の川野純治さん=沖縄県名護市、山下龍一撮影
  • 沖縄県の米軍基地をめぐる最近の出来事
  • 定例会見で質問に答える東京都の小池百合子知事
  • 関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑の前に立つ女性=1日午前10時16分、東京都墨田区の都立横網町公園、仙波理撮影
  • 上原正三さん
  • 学童疎開船「対馬丸」の生存者や遺族と懇談する天皇、皇后両陛下=2014年6月、那覇市の対馬丸記念館
  • 北朝鮮ミサイルの射程
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ