メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

憲法改正

関連キーワード

  • 憲法改正(2013年07月23日 朝刊)

    憲法96条では、憲法改正の要件として、衆参各院で総議員の3分の2以上の賛成で発議し、国民投票で過半数が賛成することと定めている。安倍晋三首相は改憲の入り口として、発議要件を衆参の「3分の2以上」から「過半数」の賛成に緩和する改正を掲げる。

  • 憲法改正への動き(2010年06月24日 朝刊)

    憲法改正の手続きを定めた国民投票法は法制定から3年間の準備期間が設けられ5月18日に施行された。しかし、憲法改正原案を議論する憲法審査会は休眠状態で国会の議論は進んでいない。参院選を控えた各党のマニフェストでは、民主党は改憲にはふれず、自民党は憲法審査会を始動させて憲法論議を行うこと、憲法改正原案の国会提出をめざして憲法改正に取り組むことをうたっている。

最新ニュース

自民公約、憲法9条に自衛隊明記へ 首相が明言(2017/9/26)

 安倍晋三首相は25日夜のNHK番組で、衆院選の自民党公約に憲法9条への自衛隊明記を盛り込むと明言した。 安倍首相は憲法改正について「スケジュールありきではないが、我が党は党是として憲法改正をずっと訴…[続きを読む]

写真

  • 記者会見で、臨時国会冒頭での衆院解散を表明する安倍晋三首相=25日午後6時10分、首相官邸、岩下毅撮影
  • 第32回全日本私立幼稚園PTA連合会全国大会に出席し、冒頭で祝辞を述べる安倍晋三首相=25日午後1時4分、東京都千代田区のホテル、仙波理撮影
  • 「希望の党」の設立を発表する小池百合子・東京都知事=25日午後2時36分、都庁、柴田悠貴撮影
  • 会見で「希望の党」設立を発表する小池百合子・東京都知事=25日午後2時31分、都庁、柴田悠貴撮影
  • 首相官邸に入る安倍晋三首相=25日午前9時55分、岩下毅撮影
  • 東京都議選から衆院解散表明までの流れ
  • 東京都議選から衆院解散表明までの流れ/今後は…
  • 検討中の自民、民進の公約 比べてみると…
  • 安倍政権での強引な国会運営
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ