メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • タイの憲法裁判所(2008年09月10日 朝刊)

    97年に制定された憲法で設立された。法案や勅令の合憲性の審査に加え、大臣や議員の資格・資産公開制度違反について判断し、政党法事件では政党の解党を命じることができるなど強い権限を持つ。判事には法律家以外に学者や行政出身者が選ばれ、上院の承認を得て国王が任命するという制度もあって、政治的に中立とはみられないこともある。

  • 五日市憲法草案(2016年02月12日 朝刊)

    明治前期の民間有志による憲法私案。歴史家の色川大吉さんらが1968年に発見し、命名した。起草したのは五日市勧能(かんのう)学校の教員だった宮城県出身の千葉卓三郎(1852〜83)。204の条文で成り立ち、人権の尊重や平等権など国民の権利保護が大半を占める。教育の自由や地方自治、政治犯の死刑禁止など先進的な内容も含まれた。皇后美智子さまが2013年に文書で草案にふれ、脚光を浴びた。

  • 日本国憲法(2014年05月02日 朝刊)

    敗戦後、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官マッカーサー元帥から指示を受けた政府がGHQと折衝を重ねて草案を作成。議会が修正を加えた。1946年11月3日公布、47年5月3日施行。のちに公布日は文化の日、施行日は憲法記念日となった。前文と11章103条で構成。天皇を象徴とし、国民主権、基本的人権、戦争放棄、男女平等や表現の自由の保障、憲法が最高法規であることを規定した。

最新ニュース

岐阜選挙区の候補者一覧(改選数1)

渡辺氏が優位に 小見山氏ら苦戦(2016/06/26)

 朝日新聞社は22、23の両日、参院選岐阜選挙区(改選数1)について、県内の有権者に電話による選挙情勢調査を実施し、取材で得た情報と合わせて総合的に序盤の情勢を探った。自民現職の渡辺猛之氏(48)=公[続きを読む]

憲法をコトバンクで調べる

写真

  • 岐阜選挙区の候補者一覧(改選数1)
  • 「見つめる 幼なじみ」 絵・皆川明
  • 3世代で暮らす鈴木有里子さん(右)の家族。子どもたちの話で笑い声が響いた=山形県鮭川村
  • 選挙ポスターが貼られた掲示板の前を通学する学生たち=22日、大阪府東大阪市
  • 内田百<Asajikai sjis="●(けん、●は門がまえに月)">閒</Asajikai>の筆名は百間川が由来。「記憶の中の岡山はB29も焼くことはできない」と日記に書いた=岡山市
  • 参院選1人区の構図(朝日新聞が22・23日に実施した情勢調査による)
  • 参院選公示の聴衆@熊本  
  •   
  • 参院選1人区の構図