メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 幇間(2015年11月06日 朝刊)

    男芸者として宴席で客の相手をしながら、芸で座を盛り上げる。戦国武将の話し相手を務めた「御伽衆(おとぎしゅう)」が始まりとも言われる。岐阜の幇間は1人。全国でも数少ない。「長良川鵜飼(うかい)」の舟に乗り込んで舟遊びを盛り上げる岐阜市の芸舞妓は明治以来の伝統があり、喜久次さんは幇間として伝統を受け継ぐ。

  • 宇喜多秀家(1572—1655)(2010年10月11日 朝刊)

    備前とその周辺を統一した宇喜多直家の嫡男として生まれた。岡山城や旭川を整備し、現在の岡山の基礎をつくったことで知られる。徳川家康や前田利家らとともに豊臣五大老に選ばれ、関ケ原の戦いでは西軍の主力として戦った。瞳が大きく、鼻筋の通った肖像画が残っており、「イケメン戦国武将」として人気を集めている。

  • 細川幽斎(1534〜1610)(2010年11月18日 朝刊)

    室町時代の将軍家に仕えた後、織田信長に従って頭角を現した戦国武将。古今和歌集の奥義を伝える「古今伝授」の継承者で、茶道や能などにも通じた当代随一の文化人としても知られる。加藤家の改易を受け、1632年に孫の忠利が熊本藩主となった。

最新ニュース

織田木瓜紋会とコラボした甲冑撮影会「本能寺の変」、6月25日開催(2017/6/13)

リリース発行企業:株式会社サムライアローズ~あの戦国武将の末裔と甲冑写真が撮影できるスペシャル企画~甲冑を着て写真が撮れる写真スタジオ、戦国[続きを読む]

写真

  • 室堂ターミナルで合流して祝杯をあげる富山と大町の武者行列隊=立山町芦峅寺
  • 1941年に建てられた顕彰碑(右)と三成公の像=長浜市石田町
  • 大河ドラマ56作品の時代設定
  • 大河ドラマ56作品の時代設定
  • ふるさと納税の返礼品を見比べられるサイト
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ