メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

手抜き除染

2013年1月4日紙面から

新聞週間特集 張り込み撮影 動画の威力

2013年度の日本新聞協会賞を受賞した「手抜き除染」報道。住民の立ち入りが制限されている東京電力福島第一原発周辺の除染現場に記者4人が計130時間張り込み、作業員が放射能に汚染された水や土を捨てる現場を11カ所で撮影した。…[続きを読む]

最新ニュース

東電に5.5億円賠償命令 休業のゴルフ場に 東京地裁(2018/4/26)

 東京電力福島第一原発の事故で休業を余儀なくされたとして、福島県いわき市のゴルフ場運営会社が東京電力ホールディングスに約67億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、東京地裁であった。水野有子裁判長(…[続きを読む]

写真

  • 実家のある福島県浪江町の光景を撮影した岡部正則さん。汚染土を入れる袋も掲示した=京都市下京区
  • 原発を巡る出来事と政治
  • 原子力災害拠点病院の指定状況
  • 被爆して50年が過ぎてから放射線の恐ろしさを実感したという堀江壮さん=広島市佐伯区
  • 子牛専用の哺育牛舎=川内村上川内
  • ヌールさん(左)とアラさん。東グータ地区の実情を伝えるツイッターにはなかった笑顔を見せた=4日、トルコ南部アンタキヤ、其山史晃撮影
  • 復興支援業務の報告をする職員=長崎市役所
  • 満開を迎えた夜の森地区のソメイヨシノ。並木の大半は、いまも帰還困難区域の中に含まれたまま。取材で許可を受けて入った同区域内からゲートの外を見ると、写真を撮る人たちの姿があった=2018年4月5日、福島県富岡町、竹花徹朗撮影
  • 夜の森地区のソメイヨシノ。並木の大半は、いまも帰還困難区域の中に含まれたまま。取材で許可を受けて入った同区域内からゲートの外を見ると、写真を撮る人たちの姿があった=5日、福島県富岡町、竹花徹朗撮影
  • 入学式後、教室で先生の話を聞く新1年生の3人。1人は三春町で再開している仮校舎に通う=6日午後、福島県富岡町、福留庸友撮影
  • 大久保美江子さん(左)に謝罪する東京電力の幹部=福島県飯舘村、代表撮影
  • 大久保美江子さん(左)に謝罪する東京電力の幹部=福島県飯舘村、代表撮影
  • 新人職員に「県が抱える課題」を尋ねる内堀雅雄知事(右)=福島市春日町
  • 寄贈された防災器具。双葉町と川俣町の人たちの交流も深めたいという=川俣町
  • 斎藤チヨノさん=浪江町川添
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ