メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

手抜き除染

2013年1月4日紙面から

新聞週間特集 張り込み撮影 動画の威力

2013年度の日本新聞協会賞を受賞した「手抜き除染」報道。住民の立ち入りが制限されている東京電力福島第一原発周辺の除染現場に記者4人が計130時間張り込み、作業員が放射能に汚染された水や土を捨てる現場を11カ所で撮影した。…[続きを読む]

最新ニュース

燃料プールからの核燃料搬出、最大3年遅れ 福島第一(2017/9/20)

 東京電力福島第一原発の廃炉の工程表で、1、2号機の使用済み燃料プールから燃料の取り出しを始める時期について、国と東電が、現在よりも最大3年遅らせる方向で調整していることが20日、分かった。原子炉建屋…[続きを読む]

写真

  • 国道114号沿いには、住む人のいない家屋が残されていた
  • 帰還困難区域へのゲートが開放された国道114号=20日午前6時37分、福島県浪江町津島、福留庸友撮影
  • 葛尾村の現状を就業体験を通し、学んだ大学生の野田直人さん(左)、遠藤朱美さん(中央)、中島佑佳さん=葛尾村広谷地
  • 雑草が生い茂る双葉駅近くの線路=7月、福島県双葉町、竹花徹朗撮影
  • 雑草が生い茂る双葉駅近くの線路=7月、福島県双葉町、竹花徹朗撮影
  • 大熊町が復興拠点に見込むJR大野駅周辺。原発事故前は事務所や飲食店が軒を連ねていた=2017年1月、大熊町下野上
  • 双葉町の「特定復興再生拠点」
  • 双葉町の「特定復興再生拠点」
  • 定例会で議論する原子力規制委員会の委員ら=13日午前、東京都港区、小玉重隆撮影
  • 収穫したサヤインゲンの選別と袋詰めをする末永瑞夫さん=8月29日午後8時5分、福島県飯舘村、竹花徹朗撮影
  • 負傷者役を運ぶ訓練参加者。奥には除染所が設置されている=福岡市博多区
  • 早朝、畑でサヤインゲンを収穫する末永瑞夫さん=8月29日午前5時30分、福島県飯舘村、竹花徹朗撮影
  • 汚染水タンクが並ぶ東京電力福島第一原発=2017年2月、朝日新聞社ヘリから、福留庸友撮影
  • 唐津港に着いた加唐島の住民たち=唐津市二タ子3丁目
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ