メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

抗がん剤

関連キーワード

  • がんペプチドワクチンと有害事象(2010年10月15日 朝刊)

    手術、放射線、抗がん剤に次いで、がんの標準治療法となることが期待される免疫療法の一種。東大医科研で開発されたワクチンは、がん細胞や、がん細胞に栄養を送る血管に含まれるたんぱく質の断片(ペプチド)を、一つないし複数投与して患者の免疫力を利用し、がん細胞を攻撃する仕組み。有害事象は、医薬品を投与された患者や被験者に起きるあらゆる好ましくないできごとを指し、薬との因果関係の有無を問わない。

  • 骨髄異形成症候群(2010年12月15日 朝刊)

    骨髄で血液細胞をつくる造血幹細胞に異常が起きる病気。放射線や抗がん剤などが原因とされ、血球や血小板の形や機能などに異常を起こす。高齢者の発症が多く、貧血などの症状があり、血液検査で見つかることが多い。患者の10〜40%が白血病に進行するとされる。今年、日本でも治療薬が処方できるようになった。

  • 林原(2013年10月03日 朝刊)

    水あめ製造の「林原商店」として1883年に創業。抗がん剤インターフェロンや多機能糖質トレハロースの量産化に成功し、岡山を代表する企業に。美術館や類人猿研究、恐竜化石の発掘などの文化事業にも取り組んだ。会社更生法の適用を申請後、スポンサーに化学品専門商社の長瀬産業(大阪市)が決まり、林原は同社の子会社になった。買収額は700億円。本社があったJR岡山駅南側の土地はイオンモール(千葉市)に売却された。

最新ニュース

写真・図版

(なるほどマネー)老後への備え方:10 使える制度知り、保険見直し(2018/4/22)

 ■Reライフ 人生充実 家族の生命保険や医療保険を計算してみたら、月に5万円も払っていました。保険料を抑えるにはどうすればいいでしょうか。    ◇ 今回は保険の見直しについて考えます。50歳の人が…[続きを読む]

写真

  • 現在ある保障を確認して保険の見直しを
  • 3月に開いた線虫がん検査の学習会で。小学生も参加でき、今年で3回を数える。顕微鏡越しに見る線虫に目を輝かせる子どもも=福岡市中央区、堀英治撮影
  • お気に入りの文具を手にする、だいたひかるさん=池永牧子撮影
  • 「遺伝性がん」編で登場した野口麻衣子さんと七誠くん=2017年11月、大阪市
  • 「遺伝性がん」編で登場した野口麻衣子さんと七誠くん=2017年11月、大阪市
  • オプジーボについて事業説明会で話す小野薬品工業の相良暁社長=2018年4月17日、東京都中央区
  • 「命の像」の除幕式に集まった宇積由夏さんの友人ら=7日、神戸市垂水区の本多聞中学校
  • 紙芝居を手にする吉田千寿子さん(前列右から2番目)と協力した読書ボランティアグループの有志たち=陸前高田市広田町
  • 助けを求めるきっかけになった巾着袋を手元に引き寄せる、吉田千寿子さんを描いた紙芝居
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ