メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

拉致問題

■政府、独自制裁の一部解除を発表

東アジアをめぐる国際政治の構図

拉致問題を優先、対話路線に

 安倍晋三首相は3日、日本政府が北朝鮮に独自に科してきた制裁の一部を解除すると発表した。日本政府はこれまで拉致・核・ミサイルの「包括的な解決」を掲げてきたが、安倍政権は事実上、拉致問題優先にかじを切り、圧力から対話に軸足を移した。ただ、北朝鮮の核・ミサイルに懸念を強める米韓との足並みが乱れる恐れもある。[続きを読む]

■日朝、再調査で合意

北朝鮮による拉致問題の再調査について発表する安倍晋三首相=29日午後6時26分、首相官邸、越田省吾撮影

日本と北朝鮮、拉致再調査で合意

 安倍晋三首相は29日夜、日朝両政府が、日本人拉致問題について北朝鮮が再調査することで合意したと発表した。首相は首相官邸で記者団に「全面解決に向けて第一歩となることを期待している」と語った。[続きを読む]

■北朝鮮、2代目「ミスターX」動く(2014/05/31)

ニュース一覧

!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ