メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

指名手配

関連キーワード

  • 土浦連続殺傷事件(2008年08月31日 朝刊)

    茨城県土浦市のJR荒川沖駅構内で3月23日、金川容疑者が男女8人に刃物で襲いかかり、1人を死亡させ、7人に重軽傷を負わせた。県警はこの事件の4日前に別の男性を殺害した容疑で金川容疑者を指名手配していた。荒川沖駅は捜査員が警戒している最中で、捜査態勢に批判が集まった。

  • 無水酢酸密輸出未遂事件(2009年04月19日 朝刊)

    名古屋港で2月12日、アフガニスタン向けの中古車部品の輸出コンテナから、麻薬ヘロインの生成過程で使われる無水酢酸0・9トンが押収された。同24日にも別のコンテナから1・4トンが押収された。それぞれの事件で、密輸出しようとしたパキスタン国籍の男が関税法違反容疑で指名手配された。横浜港でも同時期、同国籍の男らが密輸出しようとした計約6トンがアフガン向けコンテナなどから押収された。

  • 親子連続殺人・放火事件(2010年04月28日 朝刊)

    2001年4月20日午後2時すぎ、徳島市吉野本町4丁目の県営住宅から出火し、焼け跡から住人の松田優さん(当時66)の遺体が見つかった。頭を鈍器で殴られ、首を絞められていた。約10時間後には、50キロ余り離れた兵庫県五色町(現・洲本市)の雑草火災の現場から、同じ手口で殺された長男浩史さん(当時38)の遺体も見つかった。県警は住所不定の無職小池俊一容疑者(49)の車から浩史さんの血の付いた衣服を発見。浩史さんを殺害した容疑で指名手配し、全国の駅などに「おい小池!」のポスターを93万枚張って情報提供を呼びかけている。04年には、遺族らが有力情報に計200万円を出す懸賞金も設けた。刑事訴訟法改正前の公訴時効は16年だった。

最新ニュース

写真・図版

組事務所の使用制限検討 兵庫県警、対立激化を懸念(2017/9/20)

 神戸市長田区で12日に暴力団任俠(にんきょう)山口組の関係者が射殺され、指定暴力団神戸山口組系の組員が殺人容疑で指名手配された事件で、両組織の対立が激化する恐れがあるとして、兵庫県警は暴力団対策法に…[続きを読む]

指名手配をコトバンクで調べる

写真

  • 山健組事務所に家宅捜索に入る兵庫県警の捜査員=20日午前10時24分、神戸市中央区
  • 殺人容疑で指名手配された菱川龍己容疑者(兵庫県警提供)
  • マスクしてないけど…あの髪形!
  • 群馬県警が作成した公務執行妨害容疑者の手配書
  • 寺内樺風被告
  • 押収された、実在しない「100万米ドル紙幣」=北署
  • ダッカ空港近くで3月に起きたテロの現場。人通りは戻ったが、爆弾の破片が飛散した跡が残る=奈良部健撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ