メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

捜査機関

関連キーワード

  • 準抗告(2008年11月27日 夕刊)

    刑事訴訟法で、裁判官が下した決定などに対する不服申し立て制度。勾留、保釈、押収などの裁判や、捜査機関による押収処分などについて、裁判所に対し取り消しや変更を請求できる。裁判所は取り消すか、変更するか、不服申し立てを認めないか決定する。

  • 刑事補償請求(2010年09月23日 朝刊)

    通常の刑事裁判や再審で無罪判決を受けた場合、元被告は不当な身柄拘束について国に補償金を求めることができる。金額は1日あたり1千円〜1万2500円で、裁判所が拘束の期間や失った利益、捜査機関・裁判所の故意や過失などを考慮して決める。刑事補償が決まった最近の主な事件では、戦後最大の言論弾圧事件とされる「横浜事件」や富山県氷見市で起きた強姦(ごうかん)事件で服役後に真犯人が現れた「氷見事件」などがある。

  • 刑事補償金(2011年05月12日 夕刊)

    捜査機関から不当に身柄を拘束された場合、1日あたり1千〜1万2500円を請求できるとした刑事補償法の規定に基づく。裁判所が拘束期間や捜査機関の過失などを考慮して金額を決定。過去には、「足利事件」の再審で無罪が確定した菅家利和さんに約8千万円、郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子・厚生労働省元局長に約200万円を支払う決定が出た。

最新ニュース

Dlife「NCIS ネイビー犯罪捜査班」井上和彦ほか豪華声優陣と放送を盛り上げる特別“裏”番組を生配信!(2017/11/28)

リリース発行企業:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社Dlife公式SNSアカウントにて、11月30日(木)21:00~全国無料のBSテレビ局・Dlife(ディーライフ/チャン…[続きを読む]

捜査機関をコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】黒田長政が攻めた渓谷の奇城

    大分・長岩城に登る旅

  • 写真

    【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 写真

    【&w】揚げたての天ぷらとワイン

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZAがん検診かくあるべし

    急増の大腸がん効果的な検診を

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事力を上げる姿勢とは?

    骨盤と首の関係を理解する

  • 写真

    T JAPAN新・竹本織太夫インタビュー

    襲名公演への意気込みを語る

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ