メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

排気量

関連キーワード

  • F1(2008年12月06日 朝刊)

    4輪が車体から飛び出している1人乗りマシンで競う自動車レースの最高峰。Fはフォーミュラで「決まり、規定」の意。F1のエンジンは排気量2400cc、V型8気筒といったきまりがある。最高時速は300キロを超える。1レースの走行距離は約300キロ。日本を含む世界中でレースがあり(今年は18戦)、順位ポイントで年間王者を競う。

  • 中国の自動車市場(2010年12月21日 朝刊)

    2010年1〜11月の新車販売台数は前年比34・1%増の1639万5千台。5年で約3倍に膨らんだ。生産もほぼ同じ。乗用車が75%を占め、そのうち約7割が政府の購入補助の対象となる排気量1・6リットル以下。乗用車の市場シェアは中国系メーカーが45%、残りが外資系で日系は約2割。10年通年では1800万台に達して2年連続世界一の見通し。米国のピークだった00年の1740万台も上回りそうだ。

  • 軽自動車(2013年04月10日 朝刊)

    戦後の国民車構想の一環で誕生した日本独自の規格。大きさなどに制限があり、排気量660cc、全長3・4メートル、全幅1・48メートル、全高2メートル、定員4人が最大。国内シェアは首位がダイハツ工業、2位スズキ、3位ホンダ。2012年度新車販売全体のうち、軽は37・9%を占めている。

最新ニュース

さいたま市・ホンダ・ヤマハ、原付一種クラス電動二輪車(EVバイク)の実証実験開始(2017/7/21)

TOKYO, July 21, 2017 - (JCN Newswire) - さいたま市(市長:清水勇人)、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下Honda)、ヤマハ発動機株式[続きを読む]

写真

  • イタリアでそのコンセプトが生まれデザイン開発が進んだからこそ実現した大胆なディテールが採用された「X-ADV」。デイリーユースからアドベンチャーまで、バイクで走るあらゆる場面で高い満足度を得られるように開発された(写真提供=ホンダ)
  • 2.0GTVは130馬力の2リッターエンジン搭載(画像提供:FCA)
  • スイフトのHVモデル
  • スバル「XV」  
  • メディア向けの試乗会は伊豆スカイラインであった
  • 「V―Strom250」
  • スズキの「V―Strom250」
  • 全長4770ミリの車体は迫力があった(画像提供=ゼネラルモーターズ・ジャパン)
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】水辺や水中を手軽に撮影

    「水に強い写ルンです」

  • 写真

    【&TRAVEL】“世界の水族館”に潜る

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】眠っている記憶を揺らす

    「India 1979-2016」

  • 写真

    【&w】つみたてNISAって?

    きんゆう女子 お金の学校

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム漫画家・ちばてつやに聞く

    「とにかく食べ物がなくて」

  • 写真

    WEBRONZA危機に立つ自民党

    都議選、実情は官邸の一人負け

  • 写真

    アエラスタイルマガジン穂積和夫の名著復活!

    時空を超えて日本の男たちへ

  • 写真

    T JAPAN「オメガ シーマスター」7007本限定 世界同時発売

    7007本限定 世界同時発売

  • 写真

    ハフポスト日本版 ダイアナ元妃との最後の会話

    王子たちが明かす20年前の母の死

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ