メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

排気量

関連キーワード

  • F1(2008年12月06日 朝刊)

    4輪が車体から飛び出している1人乗りマシンで競う自動車レースの最高峰。Fはフォーミュラで「決まり、規定」の意。F1のエンジンは排気量2400cc、V型8気筒といったきまりがある。最高時速は300キロを超える。1レースの走行距離は約300キロ。日本を含む世界中でレースがあり(今年は18戦)、順位ポイントで年間王者を競う。

  • 中国の自動車市場(2010年12月21日 朝刊)

    2010年1〜11月の新車販売台数は前年比34・1%増の1639万5千台。5年で約3倍に膨らんだ。生産もほぼ同じ。乗用車が75%を占め、そのうち約7割が政府の購入補助の対象となる排気量1・6リットル以下。乗用車の市場シェアは中国系メーカーが45%、残りが外資系で日系は約2割。10年通年では1800万台に達して2年連続世界一の見通し。米国のピークだった00年の1740万台も上回りそうだ。

  • 軽自動車(2013年04月10日 朝刊)

    戦後の国民車構想の一環で誕生した日本独自の規格。大きさなどに制限があり、排気量660cc、全長3・4メートル、全幅1・48メートル、全高2メートル、定員4人が最大。国内シェアは首位がダイハツ工業、2位スズキ、3位ホンダ。2012年度新車販売全体のうち、軽は37・9%を占めている。

最新ニュース

写真・図版

〈小川フミオのモーターカー〉メルセデス・ベンツの“平べったいSL”「R107」(2017/11/21)

 あまたあるオープンカーの中でも、エレガントなスタイルを持っているという点でピカイチなのが、メルセデス・ベンツSLではないだろうか。 SLは1954年に初代が発表されていらい、現在にいたるまで連綿とモ…[続きを読む]

写真

  • 1971年から89年までと長寿を誇った(写真提供=DAIMLER)
  • “GS”はBMWブランドを象徴する、アグレッシブでアバンギャルドなモデル。新たな世界戦略車である“G”シリーズにも、早速そのモデル名が冠された。この小排気量クラスにおけるBMWの本気度がうかがえる
  • 最高速度の引き上げを受け、「110」の数字が表示された速度標識(右)=1日、藤枝市
  • 自慢のスーパーカブを前に交流を楽しむ参加者=青森県むつ市
  • 「コンパス」
  • ジープの新型「コンパス」
  • 盗難が相次いだ原付きバイク用のナンバープレート
  • 参考出展された「モンキー125」。来場者の反応をみながら生産も検討するという=東京都江東区、神沢和敬撮影
  • 熊本で生産が始まった新型スーパーカブ=熊本県大津町
  • 熊本製作所で生産が始まった新型スーパーカブ=熊本県大津町
  • 「XC60」
  • 独フォルクスワーゲンが日本に投入する「パサート」のディーゼル車(写真は欧州仕様)
  • 軽量化のためアルミニウムを多用したボディー構造はアウディスペースフレームと名づけられた
  • ホンダがパワーユニットを供給しているマクラーレン=2016年、三重県・鈴鹿サーキット。モビリティランド提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】カーライフ語るトークショー

    近藤真彦さんら登場<PR>

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA中小企業をどう支援するか

    広がる中小企業支援の新しい形

  • 写真

    アエラスタイルマガジンクーペの匠、BMWの1台

    走行性、快適性、見ため全て◎

  • 写真

    T JAPANマッキー牧元が注目する

    東東京の美味な店<後編>

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ