メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 口利きリスト(2008年10月18日 朝刊)

    教員採用試験を巡り、特定の受験者の合格を依頼してきた人物の名前などが記されていると言われる。ノートやメモ類につづられていたほか、パソコンのデータの形で残されていたという。一連の汚職事件で、県警が関係先を捜索した際に押収した資料の中に含まれていた。リストをめぐってはこれまで、3被告の弁護人が公判の中で、大分地裁に対して検察側への開示命令を相次いで申し立てたが、いずれも裁判長が「必要はない」として退けた。

  • 府のスペシャリスト特別選考制度(2009年10月12日 朝刊)

    さまざまな知識や経験を持つ人材を教育現場に採用しようと、府が06年の採用試験から導入。教員免許を持たない人でも受験でき、試験では優れた技能や専門的知識が重視される。これまでに元大学研究員や元レスリング世界選手権チャンピオンなど計11人が採用されている。

  • 県からの移譲事務(2010年03月25日 朝刊)

    指定市移行で、相模原市は県とほぼ同じ行政権限を持つ自治体になる。保健・福祉、都市計画・建設・土木、教育などの各分野で、計1114件の事務を市が新たに担う。児童虐待相談や一時保護などを行う児童相談所、身体障害者や知的障害者の専門的な相談や手帳判定などをする障害者更生相談所、精神保健福祉センターの各施設を新設するほか、国道や県道の維持管理や都市計画決定も行う。小中学校教職員の採用試験の実施、大規模小売店舗の新設手続き、市内に事務所を置くNPO法人の設立の認証手続きなども扱える。

最新ニュース

香川県が看護師90人募集、過去最多 試験負担も軽く(2017/5/23)

 県立病院の看護師不足が続くなか、香川県は今年度、過去10年で最多の90人を募集する。看護学生らを呼び込もうと、6月25日の1次選考はマークシート式の専門試験をやめて小論文に変更。県立病院課は「門戸を[続きを読む]

写真

  • 母校の後輩たちに自身の体験を語るリクルーターの北村優巡査=関市桐ケ丘2丁目
  • 養成学校で仲間とレッスンを重ねる吉村めいさん(中央)。互いに高め合う日々を送っている=いわき市常磐藤原町
  •   
  • 真剣な表情で先輩教師の話を聴く宮崎教師道場の参加者ら=宮崎大学
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】初夏に取り入れたい帯選び

    銀座で聞く!初夏ファッション

  • 【&TRAVEL】セレブ御用達、南太平洋の島

    楽園ビーチ探訪

  • 【&M】女優水崎綾女さんのイケ麺

    私の常識を覆したカレーうどん

  • 【&w】華麗なるレッドカーペット

    カンヌ映画祭のセレブたち

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA『魔都夜曲』小西遼生に聞く

    色気あるジャズ、非日常空間へ

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ