メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 探査機あかつき(2010年12月08日 夕刊)

    日本初の金星探査機で、宇宙機構の種子島宇宙センター(鹿児島県)から5月、H2Aロケット17号機で打ち上げられた。3億キロ以上の旅を経て金星に到達。電池の寿命が尽きるまでの約4年間、高度300〜8万キロの楕円(だえん)軌道を1周30時間で回り、5台の特殊なカメラで金星の大気の細かな動きを観測する予定だった。

  • 無人探査機ニューホライズンズ(2015年07月23日 朝刊)

    グランドピアノほどの機体に、直径約2メートルのアンテナと高性能カメラなど七つの観測機器を搭載する。打ち上げは2006年1月。木星の重力を利用して加速し、時速5万キロ超で移動する。開発や打ち上げ、データ解析などの予算は7億2千万ドル(約900億円)。

  • サンホセ鉱山落盤(2010年08月27日 朝刊)

    8月5日、チリ北部コピアポ近郊で発生し、33人の労働者全員が地下に閉じこめられた。生存が絶望視されていたが、救助隊が地下約700メートルに探査機を下ろして引き上げたところ、「33人は無事」と記された紙が戻ってきて、生存が判明した。

最新ニュース

(ユリイカ!)宇宙ヨットがあれば(2017/2/23)

 地球から約4光年離れた恒星プロキシマ・ケンタウリを周回する惑星プロキシマb。地表の温度は水が液体で存在できる範囲とされ、太陽系外で水が存在できる地球から最も近い惑星と考えられている。 現在の探査機で[続きを読む]

写真

  • 月面探査車の名前「SORATO」発表の会見後、写真撮影する「サカナクション」のメンバー(右5人)、HAKUTO代表の袴田武史さん(左から2番目)、KDDIコミュニケーション本部長の山田隆章さん=21日、日本科学未来館、金居達朗撮影
  • au×HAKUTO ローバー任命式に出席したサカナクション、左から岩寺基晴、江島啓一、山口一郎、草刈愛美、岡崎英美(撮影・杉山理紗)
  • デュアルユースの例/日本の科学技術と軍事をめぐる動き
  • 最新鋭の機種に更新される倉敷科学センターのプラネタリウム=倉敷市福田町古新田
  • 潮の干満、なぜ2回<グラフィック・下村佳絵>
  • 冥王星(右下)とカロン。冥王星の左下に、クジラの形に見える「クトゥルフ領域」がある=NASA提供
  • 米航空宇宙局の探査機ニューホライズンズが撮影した冥王星(右下)とカロン。冥王星の左下に、クジラの形に見える「クトゥルフ領域」がある=NASA提供
  • 東北放射光施設のイメージ図=東北大提供
  • NASAからの手紙とステッカーを持つ生徒たち=今年1月、東京都新宿区
  • NASAからの手紙とステッカーを持つ生徒=今年1月
  • トロヤ群小惑星を目指す探査機ルーシーの想像図
  • 火星探査機が撮影した地球(右上)と月=米航空宇宙局(NASA)提供

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】10代のあどけなさと輝き

    「舞妓と町家」

  • 【&M】金は安定した資産として注目

    豊島逸夫と星野真里が語る

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず二度見

    東京マラソンの個性派ランナー

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ