メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

探査機

関連キーワード

  • 探査機あかつき(2010年12月08日 夕刊)

    日本初の金星探査機で、宇宙機構の種子島宇宙センター(鹿児島県)から5月、H2Aロケット17号機で打ち上げられた。3億キロ以上の旅を経て金星に到達。電池の寿命が尽きるまでの約4年間、高度300〜8万キロの楕円(だえん)軌道を1周30時間で回り、5台の特殊なカメラで金星の大気の細かな動きを観測する予定だった。

  • 無人探査機ニューホライズンズ(2015年07月23日 朝刊)

    グランドピアノほどの機体に、直径約2メートルのアンテナと高性能カメラなど七つの観測機器を搭載する。打ち上げは2006年1月。木星の重力を利用して加速し、時速5万キロ超で移動する。開発や打ち上げ、データ解析などの予算は7億2千万ドル(約900億円)。

  • サンホセ鉱山落盤(2010年08月27日 朝刊)

    8月5日、チリ北部コピアポ近郊で発生し、33人の労働者全員が地下に閉じこめられた。生存が絶望視されていたが、救助隊が地下約700メートルに探査機を下ろして引き上げたところ、「33人は無事」と記された紙が戻ってきて、生存が判明した。

最新ニュース

久米島沖および沖永良部島沖に新たな海底熱水鉱床の存在を確認(2017/7/21)

リリース発行企業:JOGMEC JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:黒木啓介)は、平成28年11月から平成29年2月にかけて実施した海洋資源調査によって、沖縄県久米島沖と鹿児島県沖永良部島沖の2つ[続きを読む]

写真

  • 10日、木星から9866キロ離れた距離から撮影した大赤斑=ケビン・ギル氏が画像処理、NASA提供
  • 探査機ジュノーが10日、木星から約1万4千キロ離れた距離から撮影した大赤斑(ジェイソン・メジャー氏が画像処理、NASA提供)
  • 「ライフ」
  • ハリウッド映画の現場でのエピソードや「役者は引退のない仕事、倒れたところがゴール」と自らの挑戦を語った俳優・真田広之 撮影:RYUGO SAITO (C)oricon ME inc.
  • 山内正敏さん
  • スタンプラリーを企画した茅会長(中)ら経済協議会のメンバー=相模原市中央区
  • 水深3200メートルの海底で採取された世界でも珍しい厚さ13センチの「コバルトリッチクラスト」=東京都千代田区
  • 水深3200メートルの海底で採取された世界でも珍しい厚さ13センチの「コバルトリッチクラスト」=東京都千代田区
  • 探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から持ち帰った微粒子を観察する子どもたち=松山市道後町2丁目
  • 水深約1千メートルの海底で、熱水が噴き出す「チムニー」と呼ばれる煙突状の構造物
  • 深さ約1千メートルの海底で、熱水が噴き出す「チムニー」と呼ばれる煙突状の構造物(海洋研究開発機構提供)
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】水辺や水中を手軽に撮影

    「水に強い写ルンです」

  • 写真

    【&TRAVEL】“世界の水族館”に潜る

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】眠っている記憶を揺らす

    「India 1979-2016」

  • 写真

    【&w】つみたてNISAって?

    きんゆう女子 お金の学校

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム漫画家・ちばてつやに聞く

    「とにかく食べ物がなくて」

  • 写真

    WEBRONZA危機に立つ自民党

    都議選、実情は官邸の一人負け

  • 写真

    アエラスタイルマガジン穂積和夫の名著復活!

    時空を超えて日本の男たちへ

  • 写真

    T JAPAN「オメガ シーマスター」7007本限定 世界同時発売

    7007本限定 世界同時発売

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ