メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

放射線医学総合研究所

関連キーワード

  • 放射線防護の基準(2011年06月22日 朝刊)

    国際放射線防護委員会は、自然放射線量(国内平均年1・5ミリシーベルト)などを除き、基準を年1ミリ以下としている。換算すると年1ミリは毎時0・19マイクロシーベルトにあたる。事故収束後の復旧期は年1〜20ミリ(毎時3・8マイクロ)と示す。独立行政法人「放射線医学総合研究所」によると、約100ミリ未満では「がんを引き起こすという科学的証拠はない」「胎児への影響は起こらないと考えられている」としている。

最新ニュース

春の叙勲 4172人受章=訂正・おわびあり(2015/04/29)

 政府は29日付で、各界で功績のあった人をたたえる2015年春の叙勲の受章者を発表した。日本人は4087人、外国人は85人。日本人のうち女性は386人(9・4%)で、03年秋の制度改正後最多となった。[続きを読む]

放射線医学総合研究所をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • セシウム(Cs)の行方/食物連鎖による生物濃縮?/Cs汚染土壌の分別<グラフィック・高橋亮知>
  • 重粒子線がん治療のしくみ/重粒子線・陽子線治療の国内治療施設
  • IAEAで講演するブラウンさん=セーフキャスト提供
  • Mikhail Ivanov in 2007 (Provided by Aleksei Kirichenko)◇ミハイル・イワノフ氏=2007年、キリチェンコさん提供
  • ミハイル・イワノフ氏=2007年、キリチェンコさん提供
  • ミハイル・イワノフ氏(右)とアレクセイ・キリチェンコさん=2007年11月、キリチェンコさん提供

注目コンテンツ