メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

放射線医学総合研究所

関連キーワード

  • 放射線防護の基準(2011年06月22日 朝刊)

    国際放射線防護委員会は、自然放射線量(国内平均年1・5ミリシーベルト)などを除き、基準を年1ミリ以下としている。換算すると年1ミリは毎時0・19マイクロシーベルトにあたる。事故収束後の復旧期は年1〜20ミリ(毎時3・8マイクロ)と示す。独立行政法人「放射線医学総合研究所」によると、約100ミリ未満では「がんを引き起こすという科学的証拠はない」「胎児への影響は起こらないと考えられている」としている。

最新ニュース

『約1000名が駆けつけた第3回がん撲滅サミットが盛況のうちに終了!』(2017/11/15)

リリース発行企業:株式会社 ワールドクリエーション2017年11月12日(日)午後1時よりパシフィコ横浜 会議センター1階メインホールで開催された第3回がん撲滅サミット(http://cancer-z…[続きを読む]

放射線医学総合研究所をコトバンクで調べる

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ