メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

放射線医学総合研究所

関連キーワード

  • 放射線防護の基準(2011年06月22日 朝刊)

    国際放射線防護委員会は、自然放射線量(国内平均年1・5ミリシーベルト)などを除き、基準を年1ミリ以下としている。換算すると年1ミリは毎時0・19マイクロシーベルトにあたる。事故収束後の復旧期は年1〜20ミリ(毎時3・8マイクロ)と示す。独立行政法人「放射線医学総合研究所」によると、約100ミリ未満では「がんを引き起こすという科学的証拠はない」「胎児への影響は起こらないと考えられている」としている。

最新ニュース

ミハイル・イワノフ氏=2007年、キリチェンコさん提供

元ソ連スパイが見た原爆 投下直後、米より先に広島・長崎へ(2014/11/11)

 モスクワで今年、101歳の男性が生涯を閉じた。原爆が投下された直後の広島、長崎へ、米国よりも先に調査に入った当時のソ連軍のスパイだった。報告書の所在は今も分からないが、元スパイは晩年、その内容を明か[続きを読む]

放射線医学総合研究所をコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • ミハイル・イワノフ氏=2007年、キリチェンコさん提供
  • ミハイル・イワノフ氏(右)とアレクセイ・キリチェンコさん=2007年11月、キリチェンコさん提供
  • おもな職業別被曝線量
  • 国連科学委員会
  • 放医研の明石真言さん  
  • 県薬剤師会のファクスのボタン

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング猫社員の鋭い品質チェック

    ダメ出しがでたら作り直し

  • ブック・アサヒ・コム小説は事実より奇なり

    京都不審死事件を予言?

  • 【&M】青森からキラリと光るガール

    108AOMORI GIRL

  • 【&w】電力より魚 米国でダム撤去

    パタゴニア創設者による映画

  • Astand何が羽生結弦を滑らせたのか

    痛みと苦しみを乗り越えた先に

  • 写真

    ハフポスト日本版 解読できる?

    世紀の奇書「ヴォイニッチ手稿」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報