メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

放射能汚染

関連キーワード

  • 放射能汚染(2011年04月06日 夕刊)

    福島第一原発では2号機のタービン建屋地下や外の坑道に高濃度の放射能汚染水がたまっている。移す場所を確保するため、もともとあった汚染度の低い水を海へ放流している。東電は「低レベル」と呼んでいるが、あくまで相対的な汚染度の違いで、基準が法で定められているわけではない。原子炉等規制法が定める海水での濃度の基準に比べると100倍程度の濃度で、この水1万トンに含まれる放射能の量は、高濃度汚染水10リットル程度に含まれる量と同じ水準になる計算だ。

  • 福島第一原発の放射能汚染(2013年08月03日 朝刊)

    事故で溶けた燃料を冷やした水に地下水が混ざり、1日約400トンずつ汚染水が増えている。浄化装置で放射性物質を取り除いているが完全に取り切れないため、敷地内のタンクにため続けている。汚染水は7月30日現在で約42万トンにのぼる。

  • 高濃度汚染水の流出(2011年04月23日 朝刊)

    福島第一原発2号機のタービン建屋地下や坑道にたまった放射能汚染水が、取水口付近のコンクリートの亀裂から漏れ出しているのが2日に見つかった。6日に止水するまで520トンが流出し、4700兆ベクレルの放射能が含まれていたと東京電力は推定している。国の基準で定められた年間放出量の約2万倍にあたる。この高濃度汚染水の収容先を確保するため、東電は4〜10日にかけ、敷地内の比較的濃度の低い汚染水1万393トンを意図的に海に放出した。放射能の量は1500億ベクレルと見積もられた。

最新ニュース

和歌山)「福島の里山」描いた朗読劇 市民ら3月に上演(2017/2/26)

 東京電力福島第一原発事故で、全村避難を余儀なくされた“福島のどこかの美しい里山”を舞台にした朗読劇「空の村号」が3月4、5日、和歌山市内で上演される。演じるのは、プロから演劇を学ぶ和歌山市民会館主催[続きを読む]

放射能汚染をコトバンクで調べる

写真

  • 本番を間近に控え練習にも一段と熱がこもる=和歌山市民会館
  • 民生委員の福永美幸さん(右)に付き添われ、福祉車両に乗り込む中向ソエさん=薩摩川内市寄田町
  • 門田米吉さん=11月、高知県室戸市、西村奈緒美撮影
  • 台北で予定されていた公聴会の開催に反対する国民党の<Asajikai sjis="蒋">蔣</Asajikai>万安立法委員(中央)=11月13日、鵜飼啓撮影
  • 伊藤正子・京都大学大学院准教授
  • 教え子らに囲まれて誕生日祝いの祝宴で記念写真におさまる歌人の与謝野晶子(中央)=1929年、東京・丸の内の東京会館
  • 夫婦漫才コンビ「おしどり」
  • 崔仏厳(チェブラム)さん=李聖鎮(イソンジン)撮影
  • 学園祭を控え、発表内容などについて話し合う安元ゼミの学生ら=三島市文教町
  • 1千キロワットの「雄国太陽光発電所」=福島県喜多方市(会津電力提供)
  • 北朝鮮の核実験から一夜明けた10日、中朝国境に近い中国吉林省延辺朝鮮族自治州にある工業団地では、昼食を終えた北朝鮮の女性労働者たちが談笑しながら工場に向かっていった=10日、平賀拓哉撮影
  • 原子力事故を想定した広域避難訓練で、スクリーニングを受ける高浜町から来たバス=27日午前、京都府綾部市、遠藤真梨撮影
  • ヨウ素剤配布の陳情書を中村直人・鳥栖市議会議長(右)に手渡す市民団体メンバーら=鳥栖市役所

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】歴史とロマンと

    世界の天空の城

  • 【&M】&M読者にプレゼント

    時計やカメラなど抽選で

  • 【&w】深夜0時に出勤していく夫へ

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA終戦直後のラジオの世界描く

    こまつ座『私はだれでしょう』

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず見つめてしまう子猫

    とにかくご覧ください

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ