メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

放射能汚染

関連キーワード

  • 放射能汚染(2011年04月06日 夕刊)

    福島第一原発では2号機のタービン建屋地下や外の坑道に高濃度の放射能汚染水がたまっている。移す場所を確保するため、もともとあった汚染度の低い水を海へ放流している。東電は「低レベル」と呼んでいるが、あくまで相対的な汚染度の違いで、基準が法で定められているわけではない。原子炉等規制法が定める海水での濃度の基準に比べると100倍程度の濃度で、この水1万トンに含まれる放射能の量は、高濃度汚染水10リットル程度に含まれる量と同じ水準になる計算だ。

  • 福島第一原発の放射能汚染(2013年08月03日 朝刊)

    事故で溶けた燃料を冷やした水に地下水が混ざり、1日約400トンずつ汚染水が増えている。浄化装置で放射性物質を取り除いているが完全に取り切れないため、敷地内のタンクにため続けている。汚染水は7月30日現在で約42万トンにのぼる。

  • 高濃度汚染水の流出(2011年04月23日 朝刊)

    福島第一原発2号機のタービン建屋地下や坑道にたまった放射能汚染水が、取水口付近のコンクリートの亀裂から漏れ出しているのが2日に見つかった。6日に止水するまで520トンが流出し、4700兆ベクレルの放射能が含まれていたと東京電力は推定している。国の基準で定められた年間放出量の約2万倍にあたる。この高濃度汚染水の収容先を確保するため、東電は4〜10日にかけ、敷地内の比較的濃度の低い汚染水1万393トンを意図的に海に放出した。放射能の量は1500億ベクレルと見積もられた。

最新ニュース

画・寺門孝之

(文芸時評)近代人の理想 手をつなぎ孤独に考える 片山杜秀(2014/08/27)

 今年は丸山真男の生誕100年。戦後を代表する政治学者にして、日本ファシズムの痛烈な批判者だった。 自分で考えず、勢いに流される人間が増えると、ファシズムになりかねない。だから、人間はひたすら孤独に考[続きを読む]

PR情報

写真

  • 画・寺門孝之
  • 画・寺門孝之
  • プロメテウスの罠 1000回
  • 坂東眞砂子著『眠る魚』
  • 戦後の核実験の記録を時系列で壁に並べた高嶺格「ジャパン・シンドローム ベルリン編#3」
  • 「事故が起きたら、泳いで逃げるしかない……」。住民グループの集会では、こんなあきらめの声も漏れた=ウェルフリート、小林哲撮影
  • 初登庁し、知事室の椅子に座る三日月大造知事=県庁
  • 初登庁し、職員らの出迎えを受ける三日月大造滋賀県知事=22日午前8時29分、大津市、橋本弦撮影
  • インタビューに応じるラフサンジャニ師=神田大介撮影
  • 佐藤さんの除染作業装備品
  • 吉沢武志さん
  • 北村みどりさん
  • 東京電力からの回答文
  • 北村さんの東日本地図
  • 旧筆甫中学校の避難所=吉沢武志さん提供
  • 筆甫の名産品「へそ大根」
  • 佐藤くに子さん

注目コンテンツ

  • ショッピングホチキスで部屋をリフォーム

    工事なしで大型TVを壁掛けに

  • ブック・アサヒ・コム石巻の製紙工場、奇跡の復活

    出版の危機、被災社員が救った

  • 【&M】古内義明のメジャー見聞録

    初の永久欠番を作った男

  • 【&w】シャトーオーナーの食卓

    フランス弾丸の旅

  • Astand羽生結弦が「怪人」に!?

    新プログラムを詳しくリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 モアイからウユニ塩湖まで

    世界一周旅行の写真をHDR合成

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報