メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

放射能

関連キーワード

  • 放射能汚染水(2011年04月06日 夕刊)

    福島第一原発では2号機のタービン建屋地下や外の坑道に高濃度の放射能汚染水がたまっている。移す場所を確保するため、もともとあった汚染度の低い水を海へ放流している。東電は「低レベル」と呼んでいるが、あくまで相対的な汚染度の違いで、基準が法で定められているわけではない。原子炉等規制法が定める海水での濃度の基準に比べると100倍程度の濃度で、この水1万トンに含まれる放射能の量は、高濃度汚染水10リットル程度に含まれる量と同じ水準になる計算だ。

  • 新しい食品の放射能基準(2012年04月07日 朝刊)

    放射性セシウムは食品全般の「一般食品」が1キロ当たり100ベクレル▽乳児用食品と牛乳が50ベクレル▽飲料水10ベクレル。暫定基準に比べ一般食品は5分の1、牛乳が4分の1、飲料水は20分の1の低い値となった。基準値を超えると出荷停止の対象となる。検査についても50ベクレルを超えた品目を重点的に調べるよう指針を改正。対象地域を細かくし、検査品目やサンプル数を大幅に増やした。

  • 放射能に汚染された廃棄物の処分(2012年09月19日 朝刊)

    放射性セシウムの濃度が1キロ当たり8千ベクレルを超える廃棄物は、法律に基づく「指定廃棄物」として、国の責任で捨て場所を確保するルール。ごみの焼却灰や下水処理場の汚泥、稲わらが中心で、濃縮されたセシウムを含む。指定廃棄物は8月初旬時点で9都県で約4万3千トン発生。福島を除く8都県では、発生分をすべて域内で処分する。このうち宮城、茨城、栃木、千葉、群馬の5県は既存の処分場では足りず、環境省が国有地に1カ所ずつ最終処分場をつくる方針。調整が遅れた群馬を除く4県には9月中に候補地を示した後、来夏に造成工事を始め、14年夏から廃棄物を搬入する計画だ。

最新ニュース

(声)放射能予測、気象庁に任せては(2016/07/02)

 元気象庁予報課長 古川武彦(茨城県 76) 東京電力福島第一原発の炉心溶融の報道に接し、検証も大切だが将来のための対策も必要と感じる。放射能監視・予測センターの設置を提案したい。 30年前のチェルノ[続きを読む]

写真

  • 揖斐川町での県の原子力防災訓練。住民たちは防護服の職員から放射性物質の検査を受けた=昨年11月29日
  • 野馬追の騎馬武者に扮した市職員も特産品売り込みに一役買った=東京都杉並区役所の本庁舎
  • 「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」。菅野栄子さん(左)と菅野芳子さん (C)MizueFurui2016
  • 公開された自動除染装置=敦賀市明神町
  • 子どもたちに体験を語る近藤康子さん=広島市中区、根津弥撮影
  • 浜の伝統の味「タコのやわらか煮」の商品化に取り組む相双漁協女性部の佐藤靖子さん(左から2人目)ら漁協の6次化商品開発メンバーら=相馬市
  • 「Retrace our Steps―ある日人々が消えた街」
  • 桃浦会社の社屋・加工場
  • ベラルーシのリクビダートルでつくる「チェルノブイリ傷病者の会」メンバー。かつての事故処理作業で、全員が「鉄の味」を経験した=2016年3月、ミンスク、杉本康弘撮影
  • 中国出身の母親たちが、大連や桂林などそれぞれの出身地のレシピを持ち寄り、料理教室用の準備を進めた=福島県須賀川市
  • 広島を訪れたソ連の調査団。左がラムザエフ、1人おいて団長のボロビヨフ=1987年1月15日、広島市の原爆養護ホーム
  • 閉鎖された学校。床板が取り去られていた
  • NGOウクライナ国立生態学センターのオレクシー・パシューク氏。「ウクライナの原発はリスクが大きすぎる」と指摘する=ウクライナ・キエフ
  • がんで甲状腺を摘出したゴメリ医科大の学生。さりげなく襟の高い服を着ていた=2006年3月

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】空間に効く!

    屋外用の虫よけ

  • 【&TRAVEL】漆黒の五重天守の魅力

    城旅へようこそ

  • 【&M】薬味たっぷり冷おろしそば

    マリエさんのイケ麺

  • 【&w】家族だから撮れたネコたち

    インスタグラムの人気写真集

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZA英国はどこへ向かうのか

    世界経済の長期混乱も懸念

  • 写真

    ハフポスト日本版 肉量2.5倍の限定バーガー

    お肉大好き!

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ