メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政務官

関連キーワード

  • 政治家の所得や資産公開制度(2009年06月30日 夕刊)

    政治力を利用した蓄財などを監視するため国会議員資産等公開法が定める。まず当選時の資産を公開し、その後は年1回、1年間の所得と増えた資産、収入源の会社名などを報告する。いずれも議員本人の資産や所得が対象で親族や会社名義は対象外。大臣と副大臣、政務官は閣議決定に基づき生計をともにする親族の資産も公開する。

  • 閣僚の定数(2011年10月14日 朝刊)

    内閣法は「14人以内とする。特別に必要がある場合は17人以内とできる」と定めている。菅政権は今年5月、復興対策などのため、内閣法と内閣府設置法の改正案を国会提出。閣僚3人、副大臣と政務官各6人の増員をめざしたが、野党の反対で廃案になった。

最新ニュース

解散中の有事対応「事後承認制度ある」 防衛相、安保関連法巡り(2017/9/20)

 衆院解散中の北朝鮮情勢をめぐる有事対応について、小野寺五典防衛相は19日の閣議後会見で、安全保障関連法に基づき、他国への攻撃で日本の存立を脅かす明白な危険がある「存立危機事態」や、放置すると日本が攻…[続きを読む]

政務官をコトバンクで調べる

写真

  • 民進党の(右から)大島敦幹事長、前原誠司代表、枝野幸男代表代行=5日午後、山本裕之撮影
  • 民進党の両院議員総会に出席した山尾志桜里・元政務調査会長=5日午後4時14分、東京・永田町、山本裕之撮影
  • 民進党の両院議員総会に出席した山尾志桜里・元政務調査会長=5日午後4時5分、東京・永田町、山本裕之撮影
  • 民進党の山尾志桜里氏
  • 山尾志桜里氏
  • 北朝鮮問題と国連安保理などの動き
  • 長岡市の選挙事務所で支持者と握手をする長島忠美氏=2014年12月
  • 「空爆死没者慰霊塔」。剣を地に刺し、不戦の誓いを表すデザインだ=兵庫県姫路市の手柄山中央公園
  • 慰霊塔(奥)の周りには、高さ5メートルの側柱が138本。各都市の死没者数、当時の首長名などが刻まれている=兵庫県姫路市の手柄山中央公園
  • <新布陣で始動> 初閣議を終え、記念写真に納まる第3次安倍・第3次改造内閣の閣僚たち=3日午後、首相官邸、岩下毅撮影
  • 後援会の会合が終わり、支援者を見送る中川俊直衆院議員(中央)=29日午前11時55分、広島県東広島市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ