メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政府専用機

政府専用機とは、どんな飛行機じゃ

いちからわかる!政府専用機とは何じゃ? 別ウインドウで開きます

 ホー先生 どんな飛行機じゃ?
 A 「ジャンボ」の愛称で知られるボーイング747型機だ。「空飛ぶ官邸」と呼ばれて会議室や会見室まであるけど、それでも150人ほど乗れる。
 ホ そろそろ交代すると聞いたぞ。
 A 民間の旅客機に比べたら、飛んだ距離は少ないからまだまだ使える。でもエンジンが四つもあって、二つのが多い今の旅客機よりも燃費が悪いし……[続きを読む]

関連キーワード

  • 政府専用機(2014年03月24日 夕刊)

    政府が1991年に約360億円で導入。これまでの運航回数は訓練も含め国内外で約370回。訪問国は89カ国。格納庫は航空自衛隊千歳基地(北海道)にあり、運航は同基地の特別航空輸送隊が担う。トラブルを想定し、目的地には2機が一緒に飛ぶ。高度な通信装備や防衛機能を有し、「空飛ぶ官砺ともいわれる。

  • ジャンボ(2013年09月08日 朝刊)

    米ボーイング社の747型ジェット毅1969年以降、1472機が製造され、日航が112帰全日空が47機を導入した。前部が2階建て。政府専用機にも使われ、国内仕様は500席以上ある。エンジンが四つあって燃費が悪く、日航が経営破綻(はたん)する一因になった。燃費のよい「747—8型」が開発され、日本貨物航空は貨物機での運航は続ける。

最新ニュース

首相動静(2016/07/17)

 安倍首相 (現地時間16日)午前、モンゴル・ウランバートルのホテル「ケンピンスキーホテルハーンパレス」で、報道各社のインタビュー。ASEMヴィレッジで、アジア欧州会議(ASEM)首脳と写真撮影。AS[続きを読む]

写真

  • ラバブ・ファティマ大使=東京都千代田区
  • バングラデシュ人の東京大学3年生、イシュラク・ジャイギルダーさん=東京都目黒区の東大駒場キャンパス
  • カーン内相
  • 帰国した犠牲者のひつぎ=5日午前7時
  • 帰国した犠牲者のひつぎに献花するバングラデシュのラバブ・ファティマ駐日大使=5日午前6時59分、羽田空港、西畑志朗撮影
  • ジャンニ・ボスケッティさん(左)と妻クラウディア・ダントーナさん。2人は約2年前にダッカのイタリア大使館で結婚式をあげた=ANSA
  • 追悼式典で犠牲者を悼み花を供える人たち=4日午前、ダッカ、矢木隆晴撮影
  • 日本人関係者らを乗せて事件現場を後にする車両=4日午後6時27分、ダッカ、関田航撮影
  • ダッカに到着した関係者を乗せて空港を後にするバス=3日午後11時12分、関田航撮影
  • オーガニックコットン天竺ニットパジャマ/オーガニックコットン生地の心地よさで人気のパジャマ。優れた通気性、吸湿性で汗をしっかり吸収してさらっと乾くため、睡眠が快適に
  • 事件現場となったレストランは、2階の窓ガラスが割れ、1階には椅子が散乱。周辺を警察官が見回っていた=3日午後、ダッカ、関田航撮影
  • 政府専用機でダッカに到着した関係者を乗せて空港を後にするバスの列=3日午後11時12分、関田航撮影
  • 政府専用機に乗り込む関係者=3日午後6時24分、羽田空港、葛谷晋吾撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ポップな手染め麻の絵ふきん

    「日本代表」いい仕事品

  • 【&TRAVEL】食&スパで極楽プーケット旅

    「世界美食紀行」タイ編

  • 【&M】京都・ぎをん「浜作」の逸品

    ご飯が進む「ちりめん山椒」

  • 【&w】夏の原風景、『金魚ノ歌』

    ほんやのほん

  • ブック・アサヒ・コム川上弘美の小さな世界

    掌編集「このあたりの人たち」

  • WEBRONZAヘリマネは現代の「徳政令」

    政府が自らの債務棒引き→救済

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ