メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政府観光局

関連キーワード

  • 中国人の日本観光(2010年02月19日 朝刊)

    2000年、北京や上海などの住民に4人以上の団体観光が認められ、05年に中国全域に拡大された。昨夏は年収25万元以上の富裕層に個人観光旅行が解禁されている。それらの追い風もあって中国からの観光客は増え続けており、日本政府観光局によるとその数は00年が4万5270人、08年が45万5728人。

  • 韓国と日本の交流(2010年04月24日 朝刊)

    日本政府観光局によると、昨年日本を訪れた韓国人は約160万人。ウォン安の影響でピークの2007年(約260万人)に比べると減ったものの、今も日本は身近な海外旅行先として人気が高い。韓国は金大中(キムデジュン)大統領時代の1998年、長く禁じてきた日本大衆文化の段階的開放を表明。4次にわたり歌謡公演や日本語の音楽CD、ゲームなどが全面開放された。

  • 広島の外国人観光客(2011年01月08日 朝刊)

    県内を訪れる外国人観光客は2003年以降、急速に増えた。年1千万人の誘致を目指す、国の「ビジット・ジャパン・キャンペーン」が始まった年だ。08年には過去最高の55万9千人に。日本政府観光局の09年の調査では、広島を訪れた外国人観光客は全体の4.5%で、47都道府県中12位。比率、順位とも徐々に上がっており、中国5県では断トツのトップだ。

最新ニュース

日本からたった3時間半の楽園へ エースのバッグでグアムに行こうキャンペーン 5月10日(水)まで開催(2017/4/24)

グアム政府観光局(日本オフィス:東京都千代田区)とバッグメーカーのエース株式会社(本社:東京都渋谷区)は、4月1日(土)から5月10日(水)まで、「エースのバッグでグアムに行こう」キャンペーンを開催し[続きを読む]

写真

  • タイからの訪日客数の推移
  • タイからの訪日客数の推移
  • 3月に復旧した高千穂峡遊歩道は散策する観光客でにぎわっていた=高千穂町
  • 大友克洋「INSIDE BABEL」 ブリューゲルの原画に基づき、切り込みを入れた中央部分を新しく描いた デジタルプリント、紙 90×110.5センチ (C)マッシュ・ルーム 大友克洋
  • 大友克洋「INSIDE BABEL」。ブリューゲルの原画に基づき、切り込みを入れた中央部分を新しく描いた 2017年 デジタルプリント、紙 90×110.5センチ (C)マッシュ・ルーム 大友克洋
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】視界に浮かぶスクリーン

    新型スマートグラス

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】砂漠の架空都市と巨大アート

    BURNING MAN

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ