メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

政権交代

関連キーワード

  • 政権交代(2009年09月16日 夕刊)

    自民党が政権を失うのは、93年8月の日本新党など8党派連立による細川護熙内閣の発足以来。8月の総選挙では、55年の結党以来守ってきた衆院第1党の座も奪われた。総選挙で当選したのは民主308△自民119△公明21△共産9△社民7△みんな5△国民3△日本1△大地1△無所属6。民主が単独で過半数を占める。一方、参院では民主は単独過半数には足りない。社民、国民新との連立の背景には、両党の協力で参院で過半数を得て、安定した政権基盤を築こうという狙いがある。しかし、各党には外交・安全保障などの面で政策の違いがあり、今後対立する可能性もある。

  • 泡瀬干潟の埋め立て事業(2010年08月04日 朝刊)

    泡瀬干潟(265ヘクタール)の一部(49ヘクタール)を含む96ヘクタールを埋め立ててリゾート地を造る計画。沖縄市が、1987年に計画。02年に国主導での埋め立てが始まったが、民主党は政権交代前の「沖縄ビジョン」(08年)で事業の見直しを主張。反対派住民らが事業への公費支出差し止めを求めた訴訟では、一審(08年)、二審(昨年10月)ともに支出差し止めが命じられ、判決が確定した。県と市は、経済的合理性のある新たな開発計画を市が立案した上で事業を継続する方針を打ち出していた。

  • 選択的夫婦別姓制度(2011年03月02日 朝刊)

    結婚する際に夫婦同姓か夫婦別姓かを自由に選べる制度。民法750条は、夫か妻のどちらかの姓を名乗る「夫婦同氏原則」を定めており、新制度導入には民法改正が必要。1996年に民法改正案要綱に盛り込まれ、民主党への政権交代で推進派の期待は高まったが、実現していない。

最新ニュース

河村市長 27日 「まあええがや」と自民(2015/04/27)

 27日に名古屋市の河村たかし市長の定例記者会見がありました。主なやりとりは次の通りです。 ――二期目の折り返し地点ですが、今後2年で何を目指したいですか。 名古屋市というと一国と同じくらいのボリュー[続きを読む]

PR情報

写真

  • 酒類の売り場数の割合
  • 2020年以降の各国の削減目標案
  • 酒類の売り場数の割合/ビール6缶の店頭価格
  • 「審議会は国民や社会に責任を持つ存在。だからオープンに」=岩下毅撮影
  • 日本の温室効果ガス排出量
  • 石破茂地方創生相
  • 校舎内に設けられた「投票所」で模擬投票する高校生=県立石川高校

注目コンテンツ

  • ショッピングミラーレスを買うべき理由

    メリットは「いいとこ取り」

  • ブック・アサヒ・コムいま三島由紀夫を考える

    書店員に聞くおすすめの本

  • 【&M】芸舞妓さんと巡る京都の名所

    京の秘宝一般公開、29日から

  • 【&w】牡蠣にウイスキーかけると

    料理家・栗原友の食卓

  • Astand人口減少社会、真の恐怖

    経済縮小に無為無策な政府

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界で最も美しい顔100人

    日本から何人ランクイン?

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ