メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政権交代

関連キーワード

  • 政権交代(2009年09月16日 夕刊)

    自民党が政権を失うのは、93年8月の日本新党など8党派連立による細川護熙内閣の発足以来。8月の総選挙では、55年の結党以来守ってきた衆院第1党の座も奪われた。総選挙で当選したのは民主308△自民119△公明21△共産9△社民7△みんな5△国民3△日本1△大地1△無所属6。民主が単独で過半数を占める。一方、参院では民主は単独過半数には足りない。社民、国民新との連立の背景には、両党の協力で参院で過半数を得て、安定した政権基盤を築こうという狙いがある。しかし、各党には外交・安全保障などの面で政策の違いがあり、今後対立する可能性もある。

  • 泡瀬干潟の埋め立て事業(2010年08月04日 朝刊)

    泡瀬干潟(265ヘクタール)の一部(49ヘクタール)を含む96ヘクタールを埋め立ててリゾート地を造る計画。沖縄市が、1987年に計画。02年に国主導での埋め立てが始まったが、民主党は政権交代前の「沖縄ビジョン」(08年)で事業の見直しを主張。反対派住民らが事業への公費支出差し止めを求めた訴訟では、一審(08年)、二審(昨年10月)ともに支出差し止めが命じられ、判決が確定した。県と市は、経済的合理性のある新たな開発計画を市が立案した上で事業を継続する方針を打ち出していた。

  • 選択的夫婦別姓制度(2011年03月02日 朝刊)

    結婚する際に夫婦同姓か夫婦別姓かを自由に選べる制度。民法750条は、夫か妻のどちらかの姓を名乗る「夫婦同氏原則」を定めており、新制度導入には民法改正が必要。1996年に民法改正案要綱に盛り込まれ、民主党への政権交代で推進派の期待は高まったが、実現していない。

最新ニュース

不倫・金銭・長靴…自民当選2回生、続く不祥事 背景は(2017/4/22)

 自民党の当選2回の衆院議員に不祥事が相次いでいる。中川俊直衆院議員(46)=広島4区=が21日、不倫報道で自民党を離党した。不倫、場をわきまえない行動、金銭問題――。自民党が圧勝した選挙で連続当選し[続きを読む]

政権交代をコトバンクで調べる

写真

  • 最近当選した当選2回の自民党衆院議員の不祥事
  • 最近発覚した当選2回の自民党衆院議員の不祥事
  • 韓国の第2野党「国民の党」の地盤、光州市で演説する安哲秀・元常任共同代表=17日、武田肇撮影
  • 「全国学力調査」に臨む児童たち=18日午前、東京都内、池田良撮影
  • 「全国学力調査」に臨む児童たち=18日、東京都内、池田良撮影
  • 仁川港の海洋警察を訪れた「国民の党」の安哲秀・元常任共同代表=17日未明、武田肇撮影
  • ブラジリアで12日、ペレイラ商工サービス相と語り合うテメル大統領(右)=AP。ペレイラ氏も汚職の捜査対象に含まれた閣僚の一人
  • 1996年8月26日、ソウル地裁に出廷した盧泰愚(前列中央)、全斗煥(同右)両元大統領。一審判決は全氏に死刑、盧氏に懲役22年6カ月を宣告した=東亜日報提供
  • 数字で見る諫早湾干拓事業
  • 数字で見る諫早湾干拓事業/公共事業を巡る主な動き/公共事業費の推移/議論を呼んだ主な公共事業
  • 韓国大統領選主要候補の支持率と発言
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】SNS投稿も簡単!

    EOS Mシリーズ最新作

  • 【&TRAVEL】元気ださにゃんばい、九州!

    「旅猫ニャン吉」写真集

  • 【&M】盆おどりに魅せらせて

    中村 中さんの「私の一枚」

  • 【&w】東コレを写真で一挙に

    17年秋冬東京コレクション

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZA真央が現役を続けていたら…

    昨季、過去最高レベルだった

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ