メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政調会長

関連キーワード

  • 最近の歴史認識発言(2013年06月28日 朝刊)

    安倍首相は4月、植民地支配と侵略への反省を表明した村山談話について「そのまま継承しているわけではない」「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」と述べた。5月には自民党の高市早苗政調会長が「侵略という文言を入れているのはしっくりきていない」と村山談話を批判した。また、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は「慰安婦制度が必要なことは誰だってわかる」などと発言。同じ共同代表の石原慎太郎衆院議員は「あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない。歴史に関しての無知」と述べている。

  • 官房長官裁定(2012年01月22日 朝刊)

    (1)作業中の利根川水系の「河川整備計画」を早急に策定し、基準点(伊勢崎市八斗島)の目標流量を検証する(2)ダム検証で建設中止の判断があったことを踏まえ、建設予定だった地域に対する生活再建の法律を、川辺川ダム(熊本県)をモデルにまとめ、次期通常国会への提出を目指す▽八ツ場ダム本体工事については、上記の2点を踏まえ、判断する——との内容。昨年12月22日の建設再開表明直前に、藤村修官房長官が前田武志国交相と前原誠司民主党政調会長に提示。野田佳彦首相は12月29日、「官房長官裁定をクリアしないと予算は執行しない」と述べた。

最新ニュース

カジノ法案、きしむ公明 採決容認 自・維の接近、警戒(2016/12/2)

 公明党が「カジノ解禁法案」の衆院内閣委員会での採決を容認することになった。今国会成立へ向け急ぐ自民が推進派の日本維新の会と段取りを進める中、連立与党として取り残されないためにも協力せざるを得ない状況[続きを読む]

写真

  • カジノ解禁法案をめぐる公明党議員の発言
  • 日本維新の会の組織体制
  • 閣僚と政党党首の飲食会合費トップ10
  • 閣僚と政党党首の「行きつけ」トップ10
  • 自民党「当選2回生」の収入内訳
  • 「ポスト安倍」の自民議員の収入
  • 代打で登場した山尾志桜里氏=東京都三鷹市大沢
  • TPPをめぐるトランプ氏と安倍首相の発言
  • 見送る人たちに手を振る田中角栄首相(中央)。右は大平正芳外相、左は愛知揆一蔵相=1973年、羽田空港
  • 自民党政調会長(当時)として、特命委員会の初会合であいさつする稲田朋美氏=2月、自民党本部、二階堂友紀撮影
  • 自民党政調会長(当時)として、特命委員会の初会合であいさつする稲田朋美氏=2月、自民党本部、二階堂友紀撮影
!

地域面の紙面イメージが一週間分読めるように

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】中華料理のプロも愛用

    山田工業所の打ち出し中華鍋

  • 【&TRAVEL】華やかな山車、屋台

    無形文化遺産に 写真特集

  • 【&M】国内バイクのニューモデル

    モーターサイクル・リポート

  • 【&w】のれんをくぐると旅が始まる

    おいしいゲストハウス

  • ブック・アサヒ・コムうつむき加減の若者が変わる

    後藤正治の本で読むボクシング

  • WEBRONZAいじめ防止、何が必要なのか

    「けんか両成敗」は間違い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ