メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

文京区

関連キーワード

  • 東京大学医科学研究所(2008年07月11日 朝刊)

    1892年に細菌学者の北里柴三郎が創立した伝染病研究所を前身とし、生命科学の研究所としては国内最大規模。東京都港区にあり、医学や農学、薬学など大学院の各研究科の学生も受け入れている。付属病院は医学部付属病永文京区)とは独立した施設で、エイズなどの治療に取り組んでいる。

  • インターネット出願(2013年11月25日 朝刊)

    システムの構築、運営を手がけるKEIアドバンス(東京)によると、東京、大阪、名古屋の私立大を中心に70〜80大学が導入ずみ。大学全体の1割程度にあたり、増加傾向という。ネット出願すれば受験料が割引になる場合が多く、大学側が受験者数を確保する手段という一面もある。14年度入試では、近畿大(大阪府東大阪市)、東洋大(東京都文京区)、中京大(名古屋市昭和区)が紙の願書をやめてネット出願に完全移行する。

  • 牧義夫・衆院議員の国会質問問題(2009年04月14日 夕刊)

    牧議員は08年5月、衆院経済産業委員会で、兵庫県尼崎市などの三つの障害者団体が、障害者団体向けの郵便割引制度を利用して発行していた定期刊行物に、精力剤などの広告が載っていることを批判し、日本郵便の対応を求めた。三つの団体は郵便事業会社の調査を受け、刊行物を自主廃刊したり、休刊したりした。一方、これらの団体のライバル関係にあった「福祉事業支援組織・白山会」(東京都文京区)は、牧議員の長年の支援者で、政治献金もしていた。白山会は、大阪地検特捜部が捜査している郵便割引制度の悪用事件の関係先として、今年2月に捜索を受けている。

最新ニュース

写真・図版

ふるさと納税、23区悲鳴 税流出、今年度312億円減収見通し(2018/4/23)

 ふるさと納税による東京都内自治体の減収が深刻になってきた。23特別区の2018年度(課税年度)の減収額は計約312億円に達する見込みで、17年度より減収が約80億円膨らみそうだ。区長らも「行政サービ…[続きを読む]

写真

  • ふるさと納税による減収額の大きい地域
  • 根津神社で開催されている「文京つつじまつり」=東京都文京区根津1丁目の根津神社
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ