メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新宿区

関連キーワード

  • エル・アンド・ジー(L&G)(2008年09月06日 夕刊)

    東京都新宿区の健康商品販売会社。「円天」と称する疑似通貨を用いて約5万人から1千億円超を集めたとして、07年10月、警視庁などが出資法違反容疑で家宅捜索した。集金額は破産管財人の弁護士によれば「過去のマルチ商法事件で最多の2260億円」との見方もある。

  • 認知症サポーター(2016年12月02日 朝刊)

    認知症患者とその家族に、できる範囲で手助けをする人。養成講座の講師「キャラバン・メイト」を育成する全国キャラバン・メイト連絡協議会(東京都新宿区)によると、認知症を正しく理解してもらおうと厚生労働省が2005年に開始。自治体などが実施する約90分の講座を受けて認定される。9月末で全国に804万8676人。県内では4万7726人が認定を受けている。サポーターには「目印」として手首などにつけられる「オレンジリング」が渡される。

  • 書店の万引き被害(2009年06月08日 朝刊)

    出版社や書店などでつくる日本出版インフラセンター(東京都新宿区)が昨年、紀伊国屋書店、三省堂書店など大手書店14社を対象に調査した。643店舗から回答があり、万引き被害の額は年間約40億円。総売り上げの1・4%にあたる。全国の書店約1万5千店舗で同じ割合で万引きがあったとすると、被害額は約190億円と推計した。店側が捕らえた万引き犯が盗もうとしたのは、金額ベースで見るとコミックが最も多く全体の40・7%。単行本(一般書)は10・6%で、文庫・新書が4%だった。万引きの目的は「新古書店での換金」が70%を超えると推計され、万引き本の7割が新古書店に持ち込まれている可能性があるという。

最新ニュース

◆24日◆〈異次元酒場〉麻雀をさかなに飲み明かす 意気投合したら雀荘へ(2017/1/24)

 学生時代に覚え、実際に打てる人も少なくない麻雀(マージャン)。ゲームを始めるには4人の都合を合わせる必要があるため、社会人になってから遠のいたという人も多いだろう。夜中にテレビをふと見ていると、たま[続きを読む]

新宿区をコトバンクで調べる

写真

  • お客はモニターの麻雀を食い入るように見る。カウンターの女性は高田麻衣子プロ。左奥はオーナーの鳥居さん
  • ヒルトン東京に日本初となるWeissショップが登場

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】3種類の表現を手軽に

    アート効果が選べる交換レンズ

  • 【&TRAVEL】サンゴの海が育んだ美人の泥

    世界美食紀行

  • 【&M】世界の名車、モントリオール

    小川フミオのモーターカー

  • 【&w】都会暮らし、猫の餌の工夫

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA地元就職率10%アップの重圧

    文科省の数値目標に悩む地方大

  • 写真

    ハフポスト日本版 異世界へと吸い込まれそう

    世界の巨大な穴10選

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ