メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

【連載】新聞と9条

 日本は戦後、戦争放棄の憲法9条を柱に平和主義の道を歩んできました。しかし、決して穏やかな道のりではありませんでした。新聞は9条の歩みをどう書いてきたのでしょうか。朝日新聞を中心に敗戦から近年までの報道や論評を連載で振り返ります。

写真

  • 五味川純平。満州でソ連軍と戦い、辛うじて生きのびた経験をもつ=1958年2月、東京都渋谷区の自宅
  • 中国に帰還し家族に迎えられる劉連仁=1958年4月、欧陽文彬「穴にかくれて十四年」(新読書社)から
  • 劉連仁が働いた明治鉱業昭和鉱業所の炭鉱住宅。1969年に閉山した=69年2月、北海道沼田町
  • 「劉連仁、発見」の写真を載せた週刊朝日(1958年3月2日号)。「北海道の“雪男”」と書いた
  • 参考人として国会で意見を述べる遠藤三郎(中央)。このとき87歳だった=1980年10月31日
  • 巣鴨刑務所から出所した荒木貞夫元陸相=1955年6月18日
  • 旧日本軍731部隊が設置した凍傷実験室跡=2012年3月、中国・ハルビン、筆者写す
  • 舞台に拍手を送る日本人戦犯たち=1956年7月1日、中国・撫順戦犯管理所
  • 戦犯管理所の運動会に臨む日本人戦犯たち=1954年ごろ、中国・撫順
  • 戦犯管理所の運動場で列をつくる日本人戦犯たち=1954年ごろ、中国・撫順
  • 撫順戦犯管理所開設60年の式典に参列した高橋哲郎さん(右)と元職員の鄭英順さん=2010年6月20日、中国・撫順、筆者写す
  • 泉毅一が帰国後に連載した体験記「壁の中の自由」=週刊朝日1956年11月4日号
  • 釈放された戦犯(第2陣)を乗せて舞鶴に向かう興安丸=1956年7月31日、福岡市玄界島沖、本社機から
  • 被爆から3年、広島平和祭に参列した市民が市内を行進した=1948年8月6日、広島市
  • アジアの戦争犠牲者を追悼して黙祷する集会参加者=2016年12月28日、東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑
  • 全国空襲被害者連絡協議会結成の会であいさつする杉山千佐子さん=2010年8月、東京都台東区
  • トレードマークのヒョウ柄の服で、笑いを交えて憲法を語る谷口真由美さん=2016年5月、兵庫県宝塚市
  • 草の実会の最後の「15日デモ」。自衛隊のイラク撤退や憲法改正反対を訴えた=2004年5月15日、東京都渋谷区
  • 松柳須磨子さん。黒豆を煮るのが上手な穏やかな女性だった=1992年、遺族提供
  • 早野朝子さんが「女たちの太平洋戦争」に寄せた絵本のような手記。現在の北朝鮮での体験を描いた=大阪市中央区のドーンセンター

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】本気のスマホ撮影!

    ツァイスのスマホ用レンズ

  • 【&TRAVEL】乗車率250パーセント

    世界の長距離列車に乗る2

  • 【&M】日産のキャンプ車ベース車両

    キャンピングカーショーで注目

  • 【&w】3LDK+和室を2LDKに

    リノベーション・スタイル

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA振り込め詐欺、最新の手口は

    発信元を実在の警察署に!?

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ