メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本原子力研究開発機構

関連キーワード

  • 日本原子力研究開発機構(2015年12月18日 朝刊)

    文部科学省が監督する独立行政法人で、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運営など原子力に関連する業務を担う。年間の予算額は約1800億円で、約9割を国の交付金など税金が占める。原子力規制委員会は11月、トラブル続きの「もんじゅ」の運営主体を機構から別の組織に代えるよう文部科学相に勧告した。

  • 日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門(2010年06月09日 朝刊)

    粒子線や電磁波を利用して燃料電池の材料を開発したり、植物を品種改良したりしている。高崎市など4カ所に研究施設がある。高崎にはバイオ研究と産業応用の2部門があり、新酵母の開発はバイオ研究の遺伝子資源研究グループが担っている。

  • 研究機関や医療施設から出る低レベル放射性廃棄物(2009年02月01日 朝刊)

    日本原子力研究開発機構や大学・病院など、原子力発電所以外から出る、放射能を含む廃棄物。研究施設の建物のコンクリートや配管、ゴム手袋、実験機材などで、原発の解体で出た廃棄物も一部含まれる。現在、200リットルドラム缶換算で55万本がそれぞれの施設などで一時保管されている。廃棄物の8割を出す同機構が処分場の建設や運営を行うことが昨年決まった。今年中にも、選定基準や手続きなどの実施計画が決められる予定。交付金については、「電源立地地域対策交付金の活用も含めて検討中」(文部科学省放射性廃棄物企画室)。廃棄物は、地下数メートルから数十メートルの施設に埋められ、300年間管理されるという。原発から出る低レベル放射性廃棄物は、青森県六ケ所村で埋設されている。また、高レベル放射性廃棄物の最終処分場の候補地は、原子力発電環境整備機構(NUMO)が、市町村を対象に調査地を公募中だが、選定作業は難航している。

最新ニュース

「除染バブル」キーマンに接待攻勢 業者がお墨付き求め(2017/3/22)

 東京電力福島第一原発の事故後、放射性物質が飛散した土地などの除染費として5年で2兆円余の国費が投じられた。この状況をビジネスチャンスととらえた多くの中小企業が、福島県内の自治体に除染技術の売り込み合[続きを読む]

日本原子力研究開発機構をコトバンクで調べる

写真

  • 福島第一原発に近い地域では、除染事業で出た廃棄物が詰められたフレコンバッグが山積みにされ、シートがかけられている=福島県浪江町、金川雄策撮影
  •   
  • 塩化ナトリウムなどを混ぜて黒雲母からセシウムを分離する電気炉=日本原子力研究開発機構提供
  • 日本原子力研究開発機構本部(茨城県)などとテレビ会議でつないで訓練するもんじゅの所員ら=敦賀市白木2丁目
  • VR技術を使って福島第一原発の原子炉建屋内を立体的に映し出す=福島県楢葉町の楢葉遠隔技術開発センター
  • 政府が廃炉を決めた高速増殖原型炉「もんじゅ」=敦賀市
  • BNCTの原理
  • 西川一誠知事(左)にもんじゅの廃炉決定を陳謝する日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長(中央)=県庁
  • 都職員を前に新年のあいさつをする小池百合子都知事=4日午前10時48分、東京都庁、飯塚晋一撮影
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コスパで人気!

    気になるイヤホンランキング

  • 【&TRAVEL】103カ国を巡る旅の記憶

    旅情熱帯夜

  • 【&M】「ニッポンの宝島」〈PR〉

    掲載の紙面を太陽光にあてると

  • 【&w】難病と生きる2歳の娘へ

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム「誰にも読まれなくていい」

    西村賢太の新作は新境地か

  • WEBRONZA「総理から寄付」何が問題か

    「安倍総理の寄付金」の本質

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ