メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本史

関連キーワード

  • 実教出版の日本史教科書(2013年09月20日 朝刊)

    高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採否を決める。実教出版(本社・東京)の高校日本史では、国旗掲揚や国歌斉唱に関する「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」などの記述が不適切として、神奈川県教委は採択を希望した学校に再考を促し、東京都教委は「使用は適切でない」と通知をしている。埼玉では県議会文教委が「自国や郷土に誇りを持つという県の教育方針に沿わない記述がある」として、県教委に決定の再考を求める決議を自民党などの賛成多数で13日採択した。

  • 日本史と世界史(2014年01月01日 朝刊)

    1994年度から高校では世界史が必修、日本史と地理は選択になった。日本史必修化を求める声もあり、神奈川県立高校では日本史AまたはB、「郷土史かながわ」「近現代と神奈川」から1科目、東京都立高校では日本史AまたはB、「江戸から東京へ」から1科目を必修にしている。*古都・奈良には、比類なき歴史遺産や多彩な自然、それを守ってきた人々の営みがある。「教育」をテーマにした2014年、奈良版の連載第一弾は、地域のたからものを「教材」にした学びを紹介します。*朝日新聞デジタルでは、全国の地域面で始まった教育の連載記事を読めます(http://t.asahi.com/dkfp)。動画がついた記事もあります。

  • ルイス・フロイス(2008年08月23日 夕刊)

    (1532〜97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

最新ニュース

写真・図版

(あのとき・それから)1948年 「おしゃもじ運動」スタート 安全・安心な商品を、主婦が奮起(2018/4/25)

 (昭和23年) 遺伝子組み換え(GM)食品の表示制度について先月、消費者庁の有識者検討会が報告書をまとめた。大豆やトウモロコシなど8作物とそれらを原材料にした豆腐や納豆、みそなど33加工食品について…[続きを読む]

写真

  • 1948年には、牛肉の高値に大阪の主婦らが不買運動をおこない、農協から仕入れた牛肉を安く売った(比嘉正子地域貢献事業研修センター提供)
  • 保阪正康さん
  • グラフィック・山本美雪
  • モンテのマスコットキャラクター「ディーオ」を抱く松岡亮輔選手=天童市山王のクラブハウス
  • 「女人禁制」をめぐる近年の主な出来事<グラフィック・岩見梨絵>
  • 会食しながら連続カフェ講座参加者の質問に答える菅井益郎・国学院大学名誉教授(中央)=柏崎市新橋
  • 「ガンダムの生みの親」である富野由悠季氏に、故・高畑勲さんの功績を聞いた
  • 「己亥(つちのとい)年十月上●(●は手偏に求)国阿波(あわ)評松里」と記された藤原宮跡出土の木簡=奈良県立橿原考古学研究所提供
  • コラージュ・野口哲平
  • 高見勝代さんの名が残る石版=長崎市三ツ山町
  • 調査の概要を説明する城倉正祥・早大准教授(中央)と右島和夫・県立歴史博物館長(右)=藤岡市役所
  • 大相撲千秋楽の最後にある「神送りの儀式」。場所前の「土俵祭」で迎えた神を送り出すため、力士たちが土俵の上で行司を胴上げする=2017年秋場所、恵原弘太郎撮影
  • 大相撲千秋楽の「神送りの儀式」=2017年秋場所
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ