メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月11日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本史

関連キーワード

  • 実教出版の日本史教科書(2013年09月20日 朝刊)

    高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採否を決める。実教出版(本社・東京)の高校日本史では、国旗掲揚や国歌斉唱に関する「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」などの記述が不適切として、神奈川県教委は採択を希望した学校に再考を促し、東京都教委は「使用は適切でない」と通知をしている。埼玉では県議会文教委が「自国や郷土に誇りを持つという県の教育方針に沿わない記述がある」として、県教委に決定の再考を求める決議を自民党などの賛成多数で13日採択した。

  • 日本史と世界史(2014年01月01日 朝刊)

    1994年度から高校では世界史が必修、日本史と地理は選択になった。日本史必修化を求める声もあり、神奈川県立高校では日本史AまたはB、「郷土史かながわ」「近現代と神奈川」から1科目、東京都立高校では日本史AまたはB、「江戸から東京へ」から1科目を必修にしている。*古都・奈良には、比類なき歴史遺産や多彩な自然、それを守ってきた人々の営みがある。「教育」をテーマにした2014年、奈良版の連載第一弾は、地域のたからものを「教材」にした学びを紹介します。*朝日新聞デジタルでは、全国の地域面で始まった教育の連載記事を読めます(http://t.asahi.com/dkfp)。動画がついた記事もあります。

  • ルイス・フロイス(2008年08月23日 夕刊)

    (1532〜97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

最新ニュース

写真・図版

(文化の扉 歴史編)異説あり 忠臣蔵と赤穂事件 切腹は46浪士/庶民の支持で人気演目に(2017/12/10)

 切腹させられた主君・浅野内匠頭(たくみのかみ)の敵を討つべく、47人の浪士たちが吉良邸に討ち入った赤穂事件。歌舞伎「忠臣蔵」の題材になり、雪降る中での陣太鼓の場面などは時代劇でもおなじみだ。だが、史…[続きを読む]

日本史をコトバンクで調べる

写真

  • グラフィック・大屋信徹
  • 『経済成長の日本史 古代から近世の超長期GDP推計 730-1874』  
  • 「ネ230」の排気ノズルとみられる部品。高柳昌久教諭(手前左)と調査した日本航空協会の長島宏行氏=三鷹市のICU
  • 研究室で語る李成市教授=東京都新宿区
  • 長編小説『いのち』を手にする瀬戸内寂聴さん=槌谷綾二撮影
  • 「山崎藩覚帳」の画像をもとに研究を進めてきた岩城卓二教授=京都大学人文科学研究所
  • 試行調査で出題された「数学Ⅰ・数学A」の問題例
  • 世界に広がる忍者
  • 原田直次郎「騎龍観音」1890(明治23)年 重要文化財 東京国立近代美術館寄託(護国寺蔵)
  • 近藤治・河合塾教育イノベーション副本部長
  • 試行調査について説明する、大学入試センターの大杉住子審議役=東京都目黒区
  • 【日本史B】幕末期の年表
  • 大塩家の菩提寺・成正寺に立つ「救民 大塩の乱に殉じた人びとの碑」=大阪市北区、滝沢美穂子撮影
  • 坂本龍馬(高知県立坂本龍馬記念館所蔵)
  • 長編小説「いのち」を手にする瀬戸内寂聴さん=11月29日午前、京都市右京区、槌谷綾二撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】吉田類さん厳選の日本酒

    自宅に毎月お届け〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】スマトラ島支線の旅は迷走旅

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】親子で泥まみれ

    本気で遊ぶ「原っぱ大学」

  • 写真

    【&w】ボディコンを生み出した天才

    上間常正@モード

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム辞書には愛が詰まっている

    知れば知るほど楽しくなる

  • 写真

    WEBRONZA池田純矢×透水さらさ

    ハイテンションコメディで共演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]堀 ことね

    グリーンでは見せない素顔

  • 写真

    T JAPANジュエラー「ジェム・パレス」

    デザイナーの華麗なる日々

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ