メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本史

関連キーワード

  • 実教出版の日本史教科書(2013年09月20日 朝刊)

    高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採否を決める。実教出版(本社・東京)の高校日本史では、国旗掲揚や国歌斉唱に関する「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」などの記述が不適切として、神奈川県教委は採択を希望した学校に再考を促し、東京都教委は「使用は適切でない」と通知をしている。埼玉では県議会文教委が「自国や郷土に誇りを持つという県の教育方針に沿わない記述がある」として、県教委に決定の再考を求める決議を自民党などの賛成多数で13日採択した。

  • 日本史と世界史(2014年01月01日 朝刊)

    1994年度から高校では世界史が必修、日本史と地理は選択になった。日本史必修化を求める声もあり、神奈川県立高校では日本史AまたはB、「郷土史かながわ」「近現代と神奈川」から1科目、東京都立高校では日本史AまたはB、「江戸から東京へ」から1科目を必修にしている。*古都・奈良には、比類なき歴史遺産や多彩な自然、それを守ってきた人々の営みがある。「教育」をテーマにした2014年、奈良版の連載第一弾は、地域のたからものを「教材」にした学びを紹介します。*朝日新聞デジタルでは、全国の地域面で始まった教育の連載記事を読めます(http://t.asahi.com/dkfp)。動画がついた記事もあります。

  • ルイス・フロイス(2008年08月23日 夕刊)

    (1532〜97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

最新ニュース

日本史をコトバンクで調べる

写真

  • 酒井若菜さん
  • 瀬戸内市の国際交流員として採用されたソフィー・ディラードさん
  • 公開された純国産カヌーの試作品(上)。従来品(下)と違い、艇の底に空洞がある
  • 『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』
  • 『破産者たちの中世』
  • 「福井県ゆかりの人物展」で公開される結城秀康の書状=福井市田原2丁目
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ