メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本史

関連キーワード

  • 実教出版の日本史教科書(2013年09月20日 朝刊)

    高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採否を決める。実教出版(本社・東京)の高校日本史では、国旗掲揚や国歌斉唱に関する「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」などの記述が不適切として、神奈川県教委は採択を希望した学校に再考を促し、東京都教委は「使用は適切でない」と通知をしている。埼玉では県議会文教委が「自国や郷土に誇りを持つという県の教育方針に沿わない記述がある」として、県教委に決定の再考を求める決議を自民党などの賛成多数で13日採択した。

  • 日本史と世界史(2014年01月01日 朝刊)

    1994年度から高校では世界史が必修、日本史と地理は選択になった。日本史必修化を求める声もあり、神奈川県立高校では日本史AまたはB、「郷土史かながわ」「近現代と神奈川」から1科目、東京都立高校では日本史AまたはB、「江戸から東京へ」から1科目を必修にしている。*古都・奈良には、比類なき歴史遺産や多彩な自然、それを守ってきた人々の営みがある。「教育」をテーマにした2014年、奈良版の連載第一弾は、地域のたからものを「教材」にした学びを紹介します。*朝日新聞デジタルでは、全国の地域面で始まった教育の連載記事を読めます(http://t.asahi.com/dkfp)。動画がついた記事もあります。

  • ルイス・フロイス(2008年08月23日 夕刊)

    (1532〜97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

最新ニュース

(呉座勇一の交流の歴史学 ブックガイド編)清水克行 「室町ブーム」の火付け役(2017/6/24)

 拙著『応仁の乱』はなぜ大ヒットしたのか。私自身よく分からないが、少し前からの「室町ブーム」も一因だろう。従来人気がなかった室町時代の歴史に、一般の人が関心を寄せるようになってきたのだ。 そして近年の[続きを読む]

日本史をコトバンクで調べる

写真

  • 『世界の辺境とハードボイルド室町時代』
  • 「共謀罪」法の成立に抗議する声明を出した「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼びかけ人ら=18日、東京都千代田区の学士会館
  • 藤原薬子を描いた絵画の前に立つ今村文男さん=金沢市金石本町
  • 「エクスワード XD―G8000」(カシオ)実勢価格は税込み3万3千円前後
  • 関結月さん(中央)。コーヒーカップを前に、吹奏楽部の吉本未来さん(左)、松本桃果さんと話す=横浜市の中央大附属横浜高校
  • 岡野雅行さんに質問をする松原渓さん=朝日新聞東京本社、浜離宮朝日ホール、倉田貴志撮影
  • 役人の素行の悪さを告発する訴状=京都市中京区
  • 『衛生と近代 ペスト流行にみる東アジアの統治・医療・社会』
  • (左)造営から400年を迎えた社殿群がある国宝、青井阿蘇神社(右)鍛冶屋町通りで伝承されるウンスンカルタ。絵札には異国情緒が漂う=いずれも熊本県人吉市
  • 薩摩藩の伏見屋敷の絵図。下方が東(城南宮提供、京都国立博物館撮影)
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】もう臭わせない!

    梅雨の部屋干しに

  • 写真

    【&TRAVEL】エーゲ海で見る世界一の夕日

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】拝見!モデルルーム

    進化するマンションの未来形

  • 写真

    【&w】ジョニー・デップが語る

    パイレーツ・オブ・カリビアン

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム生まれ変わり続ける女性の話

    「小説巧者」佐藤正午の新刊

  • 写真

    WEBRONZA「正解の押しつけは大嫌い」

    伊礼彼方インタビュー

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ