メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本棋院

関連キーワード

  • 日本棋院と関西棋院(2012年12月27日 夕刊)

    囲碁のプロ棋士の所属団体。1924(大正13)年、東京に日本棋院が設立されたが、50(昭和25)年、日本棋院に所属していた橋本宇太郎本因坊(当時)ら関西の一部の棋士が「各地域の棋院が互いに切磋琢磨(せっさたくま)することが棋界の隆盛を招来する」と独立し、関西棋院を設立。残った棋士が日本棋院関西総本部を作った。それぞれ独自の棋戦もあるが、七大タイトル戦は両棋院の棋士が出場して覇を競う。

最新ニュース

名古屋の中3北芝さん、小・中とも制覇 少年少女囲碁大会(2017/8/10)

 1、2日に東京・市ケ谷の日本棋院で開催された第38回少年少女囲碁大会は、小学生の部で東京都江戸川区立南葛西第二小6年の宮谷風雅さんが、中学生の部で名古屋市立藤森中3年の北芝礼さんが優勝した。北芝さん[続きを読む]

写真

  • 全勝優勝で名人に挑戦する井山(右)と、敗れてリーグ落ちが確定した余=3日午後8時1分、大阪・梅田の日本棋院関西総本部
  • 本譜  
  • 大関稔さん(右)と平野翔大さん=7月30日、神奈川県湯河原町の「ゆがわら石亭」
  • 芝野虎丸三段
  • 17歳8カ月でタイトルを獲得した芝野虎丸三段=東京・市ケ谷の日本棋院
  • 大関稔さん
  • 第12期アマ名人になった大関稔さん=神奈川県湯河原町の「ゆがわら石亭」
  • 名人戦挑戦権を獲得し、感想戦で笑顔を見せる井山裕太六冠=28日夜、大阪市北区、加藤諒撮影
  • 名人戦の挑戦権を獲得し、感想戦で笑顔を見せる井山裕太六冠=28日夜、大阪市北区、加藤諒撮影
  • 4手目を打つ井山裕太六冠。右は村川大介八段=大阪市北区の日本棋院関西総本部
  • 井山裕太六冠
  • 祭壇には日本棋院から贈られた囲碁の八段免状も飾られた=東京都渋谷区

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ