メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 国民健康保険(2014年10月20日 朝刊)

    日本はだれもが安く医療を受けられる「国民皆保険制度」があり、公的医療保険がその役割を担っている。国保はその一つで、市区町村が保険料を集めて運営する。加入者は、無職が約4割、非正規労働者が約4割、自営業者や農家が約2割で、約2千万世帯が入る。ただ、2012年度には2割近い約372万世帯が保険料を滞納するなど運営は厳しい。厚生労働省は国保を安定させるため、17年度までに運営を財政規模が大きい都道府県に移す方針だ。これに向け、都道府県は徴収率アップの目標を盛り込んだ「国保広域化支援方針」をつくり、市区町村に実行を求めている。ただ、日本総研の西沢和彦・上席主任研究員は「国保の保険料は子どもが多い世帯が高くなるなど、支払い能力に応じた負担ではないため、無理な徴収も起きやすい。広域化より、正確な所得を把握して能力に応じた保険料を決めることが先だ」と指摘する。公的医療保険はほかに、大企業の社員らが入る健康保険組合、中小企業の社員らが入る協会けんぽなどがある。

最新ニュース

焦点:ベア減速、物価上昇も加わり消費にダブルパンチ 春闘見直しの声(2017/3/15)

焦点:ベア減速、物価上昇も加わり消費にダブルパンチ 春闘見直しの声 2017年3月15日16時35分  [東京 15日 ロイター] - 春闘の集中回答日を迎えた15日、自動車や電機大手のベースアップは[続きを読む]

日本総研をコトバンクで調べる

写真

  • 認可保育所の1次選考で落ちた母親らが国会内で開いた集会。「もう仕事を辞めるしかない」「待機児童問題は20年前からあるのに、なぜ解決しないのか」などと訴えた=2月24日、東京・永田町の衆議院議員会館
  • 国の債務残高の対GDP比
  • 保育施設の定員は増えている
  • 保育施設の定員は増えている
  • 今春闘の主なテーマをめぐる労使の主張
  • 未就学児が対象の市立子育てふれあい交流プラザ・元気のもりで遊ぶ親子。「気兼ねなく遊ばせられる」と好評だ。助産師の無料育児相談の頻度も年々増えている=25日、北九州市小倉北区、金子淳撮影
  • 厚生労働省が公表した3パターンの年金試算
  • 日本総研・山田久チーフエコノミストの顔
  • 山田久氏
  • 政府の実質成長率見通し、この10年は「2勝8敗」
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】見えない花粉をキャッチ!

    間違いない空気清浄機選び

  • 【&TRAVEL】春の景色味わう京弁当

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】生卵のせカレー味スパゲティ

    上野水香さんのイケ麺

  • 【&w】「地域猫」2匹と暮らす部屋

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム壇蜜が相談に回答

    「勇気の出る本を読みたい」

  • WEBRONZA科学技術立国と言うけれど

    「科学五輪」運営の危機

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ