メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本軍

関連キーワード

  • 沖縄戦の日本軍(2013年06月23日 朝刊)

    1945年3〜6月の沖縄戦で沖縄守備にあたった第32軍は、戦闘を長びかせることで米軍の本土上陸を遅らせる作戦をとった。沖縄本島と離島を合わせた兵員は約11万人。米軍は約55万人と圧倒的な差があった。戦死者は米軍が約1万2500人で、日本軍は約9万4千人(うち沖縄県民の軍人軍属は約2万8千人)に上った。45年6月23日に日本軍の組織的戦闘は終結した。

  • 日本軍の毒ガス兵器被害(2015年08月01日 夕刊)

    日本軍は猛毒のイペリット(マスタードガス)などの毒ガス兵器を中国に持ち込み、終戦時に地中や川に遺棄。戦後、建設工事や農作業などをしていた住民らが漏れ出した有毒物質に触れて死傷する事故が各地で起きた。

  • 日本軍の連合国軍捕虜(2015年08月12日 朝刊)

    防衛省防衛研究所などによると、太平洋戦争中に日本軍が捕らえた捕虜と衛生兵は約16万8千人。アジアの占領地で鉄道や道路の建設に従事させ、一部は日本に連行して炭鉱や造船所で働かせた。飢えや虐待などで少なくとも3万8千人が死亡したとされる。戦後、虐待に関わった軍人らは戦犯裁判で追及され、死刑判決も多く下された。POW研究会によると、1990年代以降、元捕虜が日本政府や企業を相次いで訴えたが、すべて退かれた。三菱マテリアルは7月、鉱山で労働を強いた米国人捕虜や遺族に対し、初めて公式謝罪した。

最新ニュース

[4]1945年をまたぐ「不都合な」継続性(2016/08/30)

 植民地時代に生じた近代化を無視することは、1945年をまたぐさまざまな継続性を軽視しがちな傾向とつながっている。近現代史博物館の「韓国の建国(1945-60)」と題された第2室の展示にかぎらず、韓国[続きを読む]

写真

  • 日本の勢力範囲の変遷
  • 満田康弘さん  
  • 日本の勢力範囲の変遷<グラフィック・大屋信徹>
  • 南方戦線での戦いを振り返る居川さん=鳥取市鹿野町
  • 大阪市浪速区で撤去される不発弾=昨年5月9日、同市提供
  • 歩兵第63連隊に配属され、旧満州へ渡った時の写真。居川さんは前から2列目の左端。鳥取県出身者が集まって撮影したという=居川さん提供
  • ウオッチェ環礁で現地の人や日本人の若者と一緒に父冨五郎さんの慰霊祭を行った佐藤勉さん(左から2人目)=勉さん提供
  • 簿記学校の男子生徒から贈られた日の丸の寄せ書きを広げる赤堀さん=智頭町東宇塚
  • 帝国海軍時代の赤堀さん=1944年7月、広島県呉市、赤堀さん提供
  • フィリピンでの慰霊巡拝の写真を見る坂口さん=八頭町船岡
  • 香港出身のクリエーターを育成するPMQは、かつて警察官の宿舎だった
  • 支那事変画報を自宅で保管する下林雄さん=小浜市深谷
  • 敗戦前後の様子を元抑留者が描いた絵=映画「帰還証言―ラーゲリから帰ったオールドボーイたち・その2前編」から
  • 玉田澄子さんの著書「大地の風」
  • 戦争体験を語る金古薫さん=前橋市三河町
  • スタジアム付近の地下部分から見つかったトンネル状の空洞=塚崎昌之さん提供
  • 高多彬臣さん

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】AF性能が大幅進化!

    動体にも強い高級ミラーレス

  • 【&TRAVEL】町家に暮らし、町家に帰る

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】グッとくる鉄道・東京散歩

    貨物列車を眺めに金町に行く

  • 【&w】化粧水に宇宙生物学を応用

    ランコム、重力への挑戦<PR>

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家いまいあやのの作品

    「自分の世界観の絵を……」

  • WEBRONZA実在の政党名で模擬選挙ダメ

    学校教育と政治的中立って

  • 写真

    ハフポスト日本版 水着で名残り惜しむ8月

    画像集で紹介

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ